おしゃれになるには?最初の知っておきたいこと

「オシャレになるには?」「少しでもカッコ良くなりたい!」

そう思うことは男性なら誰でもあるはずです。

でも、「何から始めていいのか?」「どんなブランドの服を買えばいいのか?」など手のつけ方が分からず、結局同じような服を買ってしまっていませんか?

そんなオシャレを始めたい方が踏み込めていない方へ、服の選び方や買うべきブランドなど20のテーマに分けてご紹介していきます。

こちらの記事を読みながら実践することで、周りからの「最近、オシャレだね!」と言われるようになりましょう。

オシャレはターニングポイント!変化を受け入れる覚悟はある?

まず最初に確かめておきたいことが、変化を受け入れる準備はできているか?ということです。

服装を変えようと思った際には、周りの目が気になります。

「これ、変じゃないかな?」と外出時に不安になることや、友人から「最近、カッコつけてない?」などヤジが飛ぶこともあります。これはオシャレに限ったことだけでなく、仕事などの変化の際にも感じる不安や周りの反応です。

もちろん、これらは最初だけ。あなたがオシャレを続けていればオシャレでいることが普通になります。

この最初の変化を受け入れる覚悟はありますか?

ブランド物=オシャレではない

「オシャレになるにはブランド物を買う必要があるからお金がかかる。」

そう思っている方もいらっしゃるかもしれません。もちろん、オシャレをするにはある程度の予算は必要ですし、ブランドの服も買えるとベストです。

ただ、何十万もするジャケットやバッグを持っていればオシャレなのかと言えば、そうでもありません。

ブランドの価値は認知されていますが、オシャレで大切なのは全体のコーディネートとバランスです。逆に言えば、バランスがよければ数千円のアイテムだけでもオシャレなコーディネートは可能です。

オシャレ=ブランドの力だけではなくバランス!

これを覚えておきましょう。

さりげなく答えられるように!少しずつ知識をつけましょう

オシャレに多少なりとも気をつけている方にある共通点として、

「そのジャケット、カッコいいね!」

などと着ている服の話題を振ると、「○○で買った、××のブランドです」や、「これはどこの国で、○十年歴史があるブランド」など、多少の知識がさりげなく言えることです。

オシャレな方は自分の着ている服がどのような特徴があるブランドであるか、どこが気に入って買ったのか、など知識も頭に入っています。

これから少しずつで問題ありません。ブランドのバッググラウンドや服の特徴などを覚えていきましょう。そして話題を振られたら、あくまでもさり気なく特徴などが答えられるようになると本当のオシャレになったと言えます。

気分も150%向上!オシャレを楽しみましょう

新しい服を買えば、着る日が楽しみになりますし、何だか朝からウキウキした気分になります。

そして、誰かから「新しい服買った?」などと気づいてもらえると嬉しいですよね。

これは女性も男性も同じです。

そもそもファションは楽しむもの。楽しみながら、オシャレを身につけていきましょう!