ストリート?アメカジ?それぞれのスタイルを理解しよう

オシャレを楽しむにあたって、知っておくべき重要なことがスタイルです。

「オシャレ」と一言に言ってもたくさんのスタイルがあり、それぞれ好みやブランドによって違います。たくさんあるスタイルから、ここでは代表的なものをご紹介します。

どのスタイルがお好みでしょうか?

スケーターに多いストリートスタイル

1064_1

出展:http://wear.jp/nishizono1126/coordinate/3461905/

主にアメリカのカリフォルニアなどから発生したスケーターに多いストリートスタイルです。

代表的なアイテムとしては、スニーカー、キャップ、Tシャツなど、スケボーもできて街中でも着れる服装が基本です。

シュプリームやステューシーなどのブランドが当てはまります。

親しみやすいアメカジスタイル

1064_2

出展:http://wear.jp/KenjiHimeno/coordinate/2501827/

アメリカンカジュアルを略してアメカジと呼びます。

ベースは昔のアメリカの労働者のスタイルが基本で、リーバイスのデニムが代表的なアイテムです。

デニムやチノパンなど耐久性のある丈夫なパンツをベースに、チェックのシャツやスウェットなど、着心地の良さも特徴的なスタイルです。

ビンテージや古着などはアメカジスタイルもものが多いです。

紳士的な印象の英国スタイル

1064_3

出展:http://wear.jp/hiroshi_changed/coordinate/2270916/

その名前の通り、イギリスの紳士的なスタイルのことを指します。

ジャケットやコートなどを細身に合わせた上品なスタイルが特徴的なスタイルです。

ツイードと呼ばれるウール生地を用いたセットアップや爽やかなオックスフォードと呼ばれるコットン生地を用いたシャツなど。

知的で紳士なスタイルが魅力的です。ポールスミスやバーバリーなどもこのスタイルです。

日本のブランドも多いモードスタイル

1064_4

出展:http://wear.jp/akihirock0918/coordinate/3632127/

ブラックやホワイトを基調としたモノトーンな着こなしを基本に、細身やドレープがかかったゆったりとしたシルエットなど、創作的なアイテムが特徴的です。

日本のブランドもこのモードスタイルを取り入れたブランドが世界的に有名です。クールな印象があるスタイルですが、クセのあるアイテムが多く好みも極端に分かれるので、上級者向けのスタイルでもあります。

ヨウジヤマモト、コムデギャルソンなどのブランドを指します。

最初はベーシックなカジュアルスタイルから

オシャレをこれから始める方は先ず王道であるカジュアルスタイルを取り入れましょう。

カジュアルスタイルのいいところは、当たり障りがないスタイルであることです。ストリートスタイルが好きな人もいればあまり受け付けない人もいるなど好みが分かれますが、ベーシックなカジュアルスタイルは万人受けするので心配はありません。

またカジュアルスタイルの特徴として、少しストリートスタイル寄りのカジュアルスタイルや、少し英国スタイル寄りのカジュアルスタイルなど、他のスタイルのいいところを取り入れられるところです。

上記で紹介したスタイルで好みのものがあれば、先ずはカジュアルスタイルをマスターして、好みのスタイルを取り入れたカジュアルスタイルにチャレンジしてみましょう!