ファッションで重要な定番アイテムとは?

アイテム別にオススメのブランドを紹介する前に、知っておく必要がある内容が「定番アイテム」です。

定番アイテムはその名の通り、ファッションの定番として広く親しまれているアイテムのことです。

例を挙げると、スニーカーで言えばコンバースのオールスター、デニムならリーバイスの501、コートならバーバリーのトレインチコートなど、アイテムごとの代名詞とも言える商品のことです。

オシャレを始める方には、まずは定番アイテムから揃えることをオススメします。

では、定番アイテムが与えるメリットとはどんなことでしょうか?

流行りに左右されない!

定番アイテムと呼ばれるアイテムは、ここ最近に出てきたブランドやアイテムではなく、長い歴史の中で不動の地位を築いたアイテムです。

それらは流行に左右されることなく、いつの時代に取り入れても古くなくベーシックなイメージを与えてくれます。そのため、5年後、10年後と長く愛用できるものが多いことが特徴です。

いつでも買い替えができる!

スニーカーなどであれば、1年に1〜2回は少なくとも買い替えが必要な場合があります。

そんな時にも定番アイテムであれば、常にお店での取り扱いがあるので、買い替えができるメリットがあります。シーズン物のデザインであれば、売り切れれば生産されませんが、定番アイテムは常に同じクオリティで生産され続けています。

自分のサイズを知っていれば、オンラインであっても商品を確かめることなく買うこともできるので、便利です。

間違いがない、誰もが知る知名度!

定番アイテムは長い歴史の中で、信用性や知名度が確立されたアイテムです。

王道スタイルとも言える定番アイテムと採用してスタイリングは誰もが知る親しまれたアイテムであり、否定的な印象はほとんど受けない着こなしにつながります。

これさえ選んでいれば “間違いがない” 信用できるアイテムです。

必ずある、ロングセラーになる理由

長い間、愛されるアイテムとなるにはそれなりの理由が必要です。

使い勝手がいいことや、研究された機能性、値段の手頃さ、昔から著名人が愛用していた話題性など、定番アイテムを取り入れることで、たくさんのストーリーや背景を手に入れることができます。

「このスニーカーはジョンレノンが結婚式の時に履いていたブランドなんだよね」(スプリングコートと呼ばれるブランドのスニーカー)

など、さりげなく語れるストーリーも定番商品ならではのメリットです。

真のカッコ良さ、ムダを削ぎ落としたデザイン

飽きがこないデザインこそシンプルなデザインであり、ムダがない完成された形であることが定番アイテムになる条件です。

誰が見てもカッコいいと思わせるデザインと、改良を重ねて落ち着いたベストな形。定番アイテムにはそんなブランドの努力に隠れた真にカッコ良さがあります。

たくさんの新作モデルが出るファッションの世界で、飽きることなく愛されるデザインは、コーディネートに取り入れてマイナスに作用されることはありません。

どんな有名なスタイリストでも、迷ったら取り入れる定番アイテムこそ本当にカッコいいアイテムだと言えます。