おしゃれになるために選ぶアイテム!パンツ編

オシャレを始めるならパンツも優先的に揃えたいアイテムです。

スニーカー同様に毎日履き続けることができるので、実用性が高いです。

パンツにキチン感が出ていると、後はTシャツを合わせていても自然体なオシャレに見えるなど、人は意外と下半身に視線が集まっています。ポイントは、できるだけシンプルでキレイに見えるアイテムを選ぶことです。

ダメージ加工や、ポケットにデザインが入っていたりとデザイン性があるアイテムもいいですが、最初は極力シンプルなアイテムで幅広く着まわしをしましょう。

パンツ選びはシルエットが命!

パンツ選びで重要なのは履いた時のシルエットです。

細身のシルエットがスタイリッシュに見えるのでオススメです。ジャケットやコートなど、どんなアイテムとも合わせることができます。

ただ、細身のシルエットは体型や好き嫌いもあるので、太すぎないやや細めシルエットであれば問題ないです。太いシルエットであれば、だらしなく見えてしまう事が多く着こなしの難易度は高くなります。

体型との相性やシルエットの好みもあるので、とにかくたくさん履いてみてお気に入りのパンツを見つけましょう。

もちろん試着の際は可能であれば、ショップのスタッフさんに見てもらいましょう。裾直しや、ぴったりのサイズを探してくれたりと、買い物の失敗を防ぐ一番の方法です。

誰もが知っているリーバイス!デニムならコレ

パンツといえばデニム、デニムといえばリーバイスです。先ずはリーバイスにデニムを探してみましょう。

ベーシックな「501」を筆頭にスリムなら「513」などいろいろなモデルが出ています。

501、513を買うのがベストですが、とにかくモデルを気にせず試着して気に入ったモノを買いましょう。

選ぶポイントは、先ずはワンウォッシュのダメージがないデニムを選びましょう。

一番スタイリングの幅が広いものがワンウォッシュのデニムです。

チノパンならアメリカのワークブランド!ディッキーズ

ベージュやブラウンなどのカラーでパンツを選ぶなら、ワークスタイルのブランド、ディッキーズのチノパンを先ずは選んでみましょう。

厚手のしっかりした生地でシルエットもバランスが取れた定番アイテムです。

カジュアルのスタイルでももちろん、ストリートスタイルでも良く取り入れられるアイテムです。汚れることが多いワークパンツならではの汚れにくい生地を採用しているところも長く使える魅力的なアイテムです。

ブラックのボトムスならチープマンデー

細身のシルエットのパンツならチープマンデーのブラックパンツを選びましょう。

スウェーデ発のブランドで、男性女性に限らずヨーロッパを中心に定番化しているパンツです。ストレッチが効いた履き心地のよいパンツで、シルエットは細身でスタイリッシュ。

コーディネートの使いやすさではデニムよりも広く活躍するので、細身のスタイルに抵抗がない場合は、デニムよりも先にチープマンデーのパンツを買うと実用性があります。