おしゃれになるために選ぶアイテム!スーツ編

オシャレな方はカジュアルなスタイルも、仕事をするスーツの時もスタイリッシュに見えます。

スーツ選びでのポイントは体にしっかりとフィットしていることと、全体のシルエットです。また、すごく値段の高いスーツを着ればいいというわけではないので安心してください。バランスが大切です。

量販店から卒業しよう!スーツ選び

先ずはスーツ選びをするにあたって、購入する場所に注目しましょう。

スーツといえば、スーツ専門の量販店がありますがオシャレがテーマですので、今回は省きます。安価で質のいいものを提供しており、悪くはないですが、やはりしっかりとこだわりを持って作られたスーツと並べると違いが出てきます。

そこで、オシャレなスーツを始めるならセレクトショップやショッピングビルへ行きましょう。

セレクトショップであれば「トゥモローランド」「ユナイテッドアローズ」など有名なところや、「伊勢丹メンズ館」「ルミネ」などでもいいです。

コレといった好みのブランドがない場合はこれらのショップで良さそうなところに先ず入りましょう。

また海外ブランドのスーツもオシャレですが、高価なモノも多く、日本人の体型に合わせたスーツなら、セレクトショップの方がモデルも豊富にあります。

テーマはブルー!清潔感を最優先に

スーツを選ぶにあたっては、ブルー系のカラーで揃えることをオススメします。

スーツは濃いネイビー。シャツは水色などの薄めのスカイブルー。ネクタイもブルーをベースカラーに。これは一例ですが、ブルーは清潔感や冷静さ、爽やかさを連想させるカラーです。好印象を与える要素となりますので取り入れましょう。

ビジネスの場面でブルーを着用する方が多いので必ずブルー系のアイテムは揃います。

簡単!スマートさはストライプ柄で

全体的なシルエットでスマートに見せるならストライプ柄が入ったスーツを取り入れることもポイントです。

スラッとした印象になります。ストライプと一言で言っても、ピンストライプ、チョークストライプ、ペンシルストライプなど種類もたくさんあります。

自分の好みのストライプを見つけましょう。

揃えるなら、ベルトやシューズなども同じタイミングに

スーツが決まれば、この勢いでベルトやシューズまで揃えてしまいましょう。

同じタイミングで購入するメリットは、新しく買ったスーツに合うアイテムを選びやすいことです。ショップスタッフさんからのアドバイスも聞いて、全てを揃えると、全体のまとまりが良くなります。

同じショップで購入することで、スタイルやテイストがぴったりとマッチしたスタイリングが出来上がります。

将来的にはビスポークも頭にいれて

少し将来的な話ですが、オシャレなスーツを手に入れたら、次回新しくスーツを買う時にはオーダーメイドのスーツにもチャレンジしてみましょう。

ビスポークと呼ばれるオーダーメイドのスーツはしっかりと体の寸法を測ることで体に合ったスーツを作ることができます。もちろん、生地やデザインも自由自在です。

最近ではお手頃な値段で作ることも可能になっていますので、ぜひ、試してみましょう。