おしゃれになるために選ぶアイテム!お姉系

有名な雑誌から提案される魅力的な女性ファッションであるお姉系スタイル。

カリスマモデルに憧れて同じファッションを取り入れる方も多い雑誌発信の影響が高いです。シンプルなアイテムでまとめられるので、比較的取り入れやすいファッションでもあります。

赤文字系とも呼ばれる根強い人気スタイル

お姉系のスタイルが多い雑誌、「CanCam」や「Ray」「ViVi」「JJ」などタイトルが赤い共通点から赤文字系と呼ばれるスタイルで、20代を中心に根強い人気があるスタイルです。

スタイルの特徴としては、109系のブランドを卒業したスタイルで、ギャルっぽくなく大人っぽいセクシーなスタイルが多いことです。コンサバな要素も含まれているので、広く良い印象も得られることから、男性ウケも狙えるスタイルとして話題になることもあります。

ブランドとしてはグレイルやショップリストなど、上品な見た目とは違い、買い物しやすい価格帯が人気でもあります。

シルエットが出た膝上タイトスカート

1168_1

http://wear.jp/hriko/coordinate/3793869/

お姉系スタイルの中ではスカートはタイトなシルエットが定番です。

お尻ラインが出るピタッとしたものを選びましょう。短めスカートには華奢なサンダルも相性バツグンです。

シンプルなデザインが多いお姉系のスタイルでは、スカートのカラーはホワイトや明るめカラーで個性を出しましょう。

写真のようなプリント柄もオススメです。

また、ここ最近はハイウエストがトレンドです。ウエスト高めで履けるようなデザインを探しましょう。

肩出しトップスでセクシーに

1168_2

http://wear.jp/gracegift/coordinate/1595485/

セクシーさも重要なお姉系のスタイリングには肩を出した着こなしも代表的です。

春夏であればぜひ挑戦してみましょう。首元が開放されるので、アクセサリーでメリハリをつけるのもオシャレです。

パールモチーフのアクセサリーもお姉系ではよく取り入れられるアイテムなので、合わせてみましょう。サンダルでもパンプスでも上品なセクシーの印象にまとまります。

秋冬なら絶対役立つロングブーツ

1168_3

http://wear.jp/gracegift/coordinate/3341325/

ブーツの中でもロングブーツはお姉系ならではのアイテムです。

ニーハイブーツでも膝下のロングブーツでもダークカラーのブーツを選ぶとスタイリングがしやすくなります。スキニーデニムをブーツインする方法や、ショーツやタイトスカートと合わせるバリエーションがあります。

寒い冬はタイツを合わせたブーツスタイルがお姉系だけでなく、広く取り入れられています。

上半身にボリュームを持ってくると脚がスラッと見せる効果があります。

スラッとセクシーな女性を演出できる

お姉系のスタイルを取り入れるコツは上品なセクシーさをしっかりと意識することです。

スラッとした印象を見せるためにも、シルエットに注意しながら服を選んでいきましょう。スッキリ見せるポイントは、シンプルなデザインで揃えることです。

できるだけ無地のアイテムを選び、アクセサリーでメリハリをつければ、簡単に取り入れられるスタイルでもあります。

肩出しなどの露出も、出しすぎないさりげなさを意識しましょう。