絶対に入会してはいけない!最悪結婚相談所を見破るコツ!

結婚相談所を選ぶ際に、まずは説明を聞きに行くのは必須。でも中にはいいことばかりを上手に伝え、入会してみたら中身は空っぽ。

しかも辞めさせてくれないといったトラブルを起こすところもあります。ここではそんなところに引っかからないために、どのような点に気をつければいいのかを考えてみます。

絶対に選んではいけない相談所ほど営業力がある

結婚相談所にはいろいろなサービスがあります。

パンフレットを見ると魅力的なことがたくさん書かれていますが、それに惑わされて入会した結果、「お金のムダだった」と感じる人もいます。

それが単に相性の良くない結婚相談所を選んでしまった時もあるのですが、中にはそもそも選ぶべきではないような質の悪いところもあります。

そういったところは、営業トークがうまかったり、その気にさせる演出があったりして、説明を聞いた結果「パートナー選びはココしかない!」と思わせてしまう一面もあります。

ここでは後で泣かないために、「絶対に選んではいけない結婚相談所」のお話を紹介させていただきたいと思います。

会員の幸せより、自分の満足が優先する個人経営の結婚相談所

結婚相談所と近所の世話焼きおばさんの最大の違いは、ボランティアや趣味でやっているのではないというところです。

世話焼きおばさんは、金銭的見返りよりも名誉や感謝、人望、さらには個人的な満足感が最大の目的です。(だから時として強引になってしまったり、関係がこじれてしまったりするのですが)

ところが結婚相談所は、ある程度のまとまったお金を受け取って紹介をします。

言い方はストレートすぎるかもしれませんが、間違いなく営業活動であり、そうだからこそ質の高いサービスと結果を生み出すことができています。

つまりこの両者は、同じ目的目指しているように見えて、まったく質のことなるものです。

ところが、中にはこの区分ができていないところがあります。世話好きなおばさんが、その感覚のまままとまったお金を受け取るパターンです。

感覚は世話好きから変わっていないので、強引な紹介や断れない雰囲気を全面に出し、好みや条件を伝えても、「でも私はこう思うのよねぇ」と聞く耳を持たないケースなどです。

こういったところでは、まずいい出会いをすることはできませんので何としても避けるべきです。

こういったところは、説明を聞きに行くと一方的なトークが繰り広げられるので、比較的見つけやすいのも特徴のひとつ。

インターネットやパンフレットの情報を見て気に入っても、実際に足を運んで様子を見てから決断するようにすれば避けることができます。

もちろん小さな結婚相談所がダメだといっているのではありません。その点はお間違いなく。

もうけ主義の相談所はネットで評判をチェック。営業担当者の雰囲気にのみ込まれない

次に選んではいけないのが、結婚相談所を儲けの場としか考えていないところです。

営業活動だとはいえ、ほとんどの結婚相談所では、会員が幸せになることを本気で望み、そのためにベストを尽くそうとしています。いい働きをすることの対価としてお金をもらっているという順序です。

ところが中には、お金儲けが最優先。それゆえに入会させることには情熱を注ぐのに、実際に入会した後はたいしたサポートをしないところがあります。

こういうところは、一番口がうまい人が営業担当になっているので、足を運んでもなかなか見破れないケースがあります。むしろ話を聞いてしまうとやる気になってしまい、「即入会したい!」とさえ思わせてしまったりします。

こうならないためには、まずはネットで口コミをチェックして、どんな評判なのかを確認してください。中堅以上の結婚相談所でれば、多少の情報があります。

そしてもうひとつ。

営業担当者と日々のアドバイスをしてくれるのが同じ人かどうかを確認してください。

「私が責任を持ってあなたに最高のパートナーを見つけます!」

と勢いよく言っておきながら、入会した後は顔を見ることもないというのもよく聞く話です。

その人を気に入ったのか、その結婚相談所のシステムや雰囲気を気に入ったのかを冷静に考えてみるのもいいかもしれません。

一度は入会を迷うそぶり。そこで本性が見えてくる

もっと最悪なのは、たいした紹介も出さないのに、「やめたい」というと急に紹介を多数出したりして、引き留め工作をするところです。

これは退会されると月会費が入ってこなくなるためで、「毎月紹介を出さないのは、長く会費を払わせるためなんだな」とありありとしているところもあります。

時には、「いい出会いがないのは、あなたが積極的な活動をしないからだ」とか、「私たちのいうことを聞かないからだ」というところもあります。

こういったことを言う神経を疑うのですが、小さな結婚相談所ではまれに聞く話です。

これもなかなか見つけにくい部分もありますが、大抵は隠しきれない横柄な態度があるものです。

説明を聞いた後、例え入会する気になっていても迷っているそぶりを見せてください。すると強引な勧誘トークがはじまることがあります。そういったところは、このパターンであることが多いと予測できます。

ちなみに私は、入会を迷う方には、「ぜひ他社の説明を聞いてきてください」と言います。

このサイトに書いていることを伝え、費用やサポートをトータルで判断するように伝えています。疑問を感じながら活動を始めるのは本人のためになりません。まずは自分が納得することを最優先にしてみてください。