博多で和食デート、シティダイニングくうてんからセレクトしました!

博多駅でデートをすることになったけど、お店がたくさんありすぎて、どこに入ったら良いか迷ってしまうとお悩みの方に、和食デートはいかがでしょう?

海の幸とうなぎ、おすすめのお店をセレクトしてみました。

博多駅のなかは飲食店の激戦区、デート向きかどうかで決める!

シティダイニングくうてんのほかにも、飲食店街はあり、博多駅のなかという激戦区ですから、正直、どこに入っても味のハズレはないと思います。

ただ、デート向きかどうか、雰囲気は申し分ないかなどを考えていくと、気になる彼女と入りたいお店は、行きつけのお店がないかぎり、くうてんで探したほうが良いのではないかなと思います。

また、くうてんは、屋上庭園の「つばめの杜ひろば」への通過点で、本当に案内をしてほしいのは展望テラスだということも別の記事で紹介をしていました。

個人的におすすめなのは、博多駅にいながらも、海の幸が楽しめる「海鮮丼・茶漬け 磯らぎ」です。お店の佇まいは、和テイストで、上品で清潔感あふれる内装です。店内は、ゆったりとしたレイアウトで外の景色も楽しめます。

何よりも、素晴らしいのが器で、お店のこだわりを感じることができます。

1375_1

個人的なメニューのおすすめは、北海海鮮丼で、ウニやイクラのほかサーモンなどがふんだんに盛り付けられています。お店のほうから、ご飯の量もお好みを聞かれますので、小食女子であれば少なめに、男子は大盛りで、お互い納得のいく量が選べますので、デートでたまに遭遇する「もの足りなさ」は感じないと思います。

海鮮丼だけではなく、小皿料理とお味噌汁、デザートまでついてきますので、ちょっとしたコース料理を味わっている気分になります。海の幸が好きな女子にはとても喜んでもらえると思います。

1375_2

1375_4

また、福岡女子ではなく、他県から福岡に来たばかりの女子をデートに誘ったときは、胡麻さば丼もおすすめです。胡麻さばは、実を言うと博多の郷土料理なのです。

もう1店舗、ご紹介したいのですが、残念ながら写真はありません。磯らぎと同じく9階にある「うなぎ 徳」です。福岡のうなぎといえば、せいろ蒸しで、「柳川屋」や「吉塚うなぎ」が有名ですが、このお店は、浜名湖産のうなぎで、うな重のほか、蒲焼や白焼が楽しめます。特に白焼とワサビの相性は抜群です。博多にいながら、静岡のうなぎ、関東風のうなぎが楽しめますので、ちょっとした旅行気分も味わえます。

気になる内装は、磯らぎと同様に、和テイストでお洒落な造りで若干広いので、女子の評価も高いと思います。

一緒に食事をする場所を探して決めたいと思う女子もいれば、男子にリードしてもらいたいと思っている女子がいるのも事実。男子の食事センスやリサーチ力が試されています。女子から「おまかせ」と言われたら、ぜひ、どちらかをセレクトしてみてくださいね。