会社で出会いがない社会人が恋活・婚活サイトを使うべき3つの理由

会社で全く出会いがない私ですが、最近恋活サイトや婚活サイトを利用し始めました。

最初はあまり期待していなかったのですが、実際に使い始めると実はかなり社会人と相性が良いことに気づきました。

今回は、その理由を書いてみたいと思います。

 

会社で出会いがない社会人が恋活・婚活サイトを使うべき理由

社会人になってから出会いが減る人は多いです。

特に私のような理系は勤務地や仕事内容で冷遇されることが多く、よりいっそう出会いが少なくなります。

関連記事:男性編:就職すると(理系は特に)出会いがない! 大学で絶対彼女を作っておくべき!

 

そんな(私を含む)出会いがない人には恋活・婚活サイトがかな~りおすすめです。

その理由ですが、大きく以下の3つを感じています。

  1. 恋活・婚活サイトは場所・時間を選ばず婚活ができる!
  2. 出会いが少ない人が集まる傾向があるので似た者同士共感しやすい!
  3. 恋活・婚活に積極的な人が集まるので話が進展しやすい!

それぞれの特徴をご紹介していきます。

 

1.恋活・婚活サイトは場所・時間を選ばず婚活ができる!

「会社で出会いがない」人は、出会いがある場所に空間的・時間的に行きにくい。という特徴があります。

私のようなSEは平日はもちろん土日も出勤が多いので、夜くらいしかまともな時間がとれません。こうなると、婚活パーティーは終わってますし、結婚相談所も営業時間外です。

しかし!、恋活・婚活サイトの場合はネットが繋がっていれば「いつでもどこでも使える」というメリットがあります。

たとえ深夜につないだとしても、ログインしてメールさえ出しておけば、相手からの返事がもらえます。それを繰り返せば、いつの間にか異性と仲良くなれます。

 

2.出会いが少ない人が集まる傾向があるので似た者同士共感しやすい!

恋活・婚活サイトを使ってみた感想として、異性も「出会いが少ない職種の人が多い」という特徴があります。

例えば、いかのようなイメージです。

  • 男性:開発・研究職、SE
  • 女性:看護師、保育士、アパレル

このように、男女共に仕事が忙しい・変則勤務・職場の男女比率が偏っている、ような職種の人が多く見られます。

男性の私から見ると、女性は何だかんだでどんな主食でも出会いがあるのかなぁ、と思っていたのですが、上記の職種は確かに出会いが少なそうです。

恋活・婚活サイトには日頃から出会いに飢えやすい人々が集まるので自然と共感しあえる環境ができています。

 

3.恋活・婚活に積極的な人が集まるので話が進展しやすい!

先の章と共通するところがありますが、恋活・婚活サイトには日頃から出会いがなく、何としても出会いたい!、という人が多く集まっているためか、皆さん出会いにとにかく積極的です。

特に、婚活サイトではこの傾向が顕著であり、ちょっと条件が良い人がいると異性が殺到します。

たとえ、プロフィールを見て初見で響かなくても、「う~ん、実は良い人かも? とりあえず話をしてみよう」と言った感じで、アプローチに応じてくれることも多く、とにかくチャンスに恵まれます。

恋活サイトの場合はまだまだ必死度が低いので、ルックスがある程度良くないと全く相手にされないことが多いです。それでも、色々な男女が登録しているので、良い具合に馬が合う人にめぐり合える可能性はあります。

 

私の恋活・婚活サイトの体験談もどんどん書いていきます

恋活・婚活サイトを使うべき3つの理由をご紹介しましたが、やはり論より実践です。

私も実際に色々な恋活・婚活サイトを使ってきましたし、現在も使って活動をしています。

このブログではタイムリーに状況を書いていますので、ご覧頂けますと幸いです。