ブライダルネットとは? 登録方法と料金、注意点は?

私はかれこれ5社以上の婚活サイトを使ってきましたが、その中で最も良かったものがブライダルネットでした。

現在も継続して使っていますが、利用方法を実際の私の経験からご紹介していきたいと思います。

今回は登録の流れをご紹介します。

 

ブライダルネットとは?

ブライダルネットはIBJ(アイビージェー)という会社が運営する国内最大級の婚活サイトです。

IBJは2000年設立で、この記事を書いている時点では14年の歴史があります。ヤフー株式会社の子会社だったこともありますが、現在は独立しています。

婚活サイト運営だけではなく、直営ラウンジを主要都市に持つなど、婚活サービス全般に力を入れています。

 

ネットの婚活と聞くと胡散臭いイメージがありますが、ブライダルネットは実績もあり信頼できそうです。

と、いうことで早速利用してみることにしました。

 

ブライダルネットの登録方法は?

ブライダルネットへの登録は公式ページの右上あたりにある「メンバー登録」を押下すると登録画面に進みます。

登録画面では以下の項目を入力していきます。

基本情報

  • お名前(漢字)
  • お名前(ふりがな)
  • 生年月日
  • お住まい
  • お電話番号
  • 性別
  • メールアドレス(ID)
    ※Rush、Party☆Partyを利用されている方は、同じメールアドレスを入力します。
    また、迷惑メール対策でドメイン指定受信の設定をしている方は解除する必要があります。

なお、登録時の条件ですが、

独身であることが大前提です

まあ、当たり前と言えば当たり前ですが、既婚者が「不倫浮気してやろう!」、という下心で利用することはできません。

 

会費コース・料金の選択

また、基本情報の入力と共に料金コースを選ぶ必要があります。

月会費コース

  • 入会金 0円(税込)/月会費 3,000円(税込)

年会費コース(一括)

  • 入会金 0円(税込)/年会費 30,000円(税込)

年会費コース(分割)

  • 入会金 0円(税込)/年会費 2,500円(税込)×12回払い

どれを選んでも良いですが、お試しで使いたい場合は月回避コースで良いでしょう。

出会い系サイトは女性は料金が無料ですが、婚活サイトは女性も料金が必要なことが多いです。

ブライダルネットも例に漏れず、女性は男性と同額の費用がかかります。

 

カード情報の入力と基本情報の入力

この後は、カード情報の入力と基本情報の入力を行っていきます。

ブライダルネットは基本的にクレジットカードで支払いを行います。

年会費コースの場合は銀行振り込みも可能ですが、クレジットカードの方が手続きが早いのでおすすめです。

 

基本情報は、

  • ニックネーム
  • 体型
  • 見た目年齢
  • アバター情報

などを入力していきます。

注意点として、ニックネームは後で変更ができないので、よく考えて付ける必要があります

変なニックネームの人はサイト内で敬遠され、それだけでアプローチされにくくなりますので、できるだけ一般的な親しみやすいニックネームを付けましょう。

 

なお、ブライダルネットについては、以下の記事でメリットをより詳しく書いています。

よろしければ、併せてご覧下さい。

ブライダルネット評判口コミ体験談 真剣に婚活したい人におすすめ