結婚相談所は場数を踏むことで自分が磨かれる!まずたくさんの人に会ってみる

結婚相談所に入会しても、なかなか活発に動かない人がたくさんいます。ここでは、なぜ積極的に活動することが大切なのか?

またそうすることでなぜ、運命の人に出会うことができるのかを説明したいと思います。

まず会わないと始まらないのが恋愛

結婚相談所に入会するだけでは運命の人に出会うことはできません。

「会った瞬間にこの人と結婚するんだと感じた」といういわゆるビビビ婚もありますが、それにしてもまずパートナー候補に会わなければ意味がありません。

婚活成功の秘訣は、自分でも積極的に活動すること。まずはこれが最低限の条件となります。

結婚相談所での活動でいう「積極的に行動する」とは、ずばり「たくさんの人と会う」ということを指します。

「そう言っても、条件が合わない人に会っても意味がない」と言い切ってしまう人もいるのですが、それは大きな間違いです。その理由を順に説明していきます。

異性と話をすることに慣れる

結婚相談所に入会する方の中には、異性とのお付き合い経験が少ない方が多くいます。そのために異性との上手なお付き合い方法どころか、会話を上手にすることもできません。中には、恋愛に対する理想が先行してしまい、空回りばかりしてしまう人もいます。

交際経験が少ないことはダメなことではありませんし、それを望んでいる人もいます。ただ運命の人に出会った時に、上手に意思を伝えスムーズにいい関係になるためには、慣れも必要になります。

異性の前で何も話ができなくなってしまう人は、少しは会話ができるようになる方がいいでしょうし、女心(男心)を理解するために、場数を踏んでいる方が有利です。

「男性の前で食事する際には、こんなところに気を遣えばいいんだ」とか、「女性をデートに誘うときにはこれはよくない」など、実際に経験しないと解からないこともたくさんあります。

もちろん生理的に受け付けないという人に会う必要はありませんが、「問題外」ではない人には、練習のつもりでまず会ってみるといいでしょう。

新たな発見があるのもたくさんの人に会うからこそ

そうやっていろいろな人と会っていく中で、自分の異性に対する意識の変化を感じる人もでてきます。

「話好きな人が好きだと思っていたけど、寡黙な人も案外心地いい」

「好みのタイプじゃなかったけど、ふとしたしぐさに胸がキュンとした」

「美人好みだったけど、笑顔の素敵な人の方がいいかも」

感じるところは色々ですが、たくさんの異性と知り合うことで新たな発見をしていきます。

 

逆に、ここは譲れないという点が出てくる人もいます。

「容姿は好みだけど、こんな話し方をする人はNGだ」

「話し中に平気でスマフォを触る人はダメ」

「すすんで割り勘にしてくれる女性は付き合いやすいけど、おごられて当然という人はどうも…」

どうしても理想に走りがちな好みのタイプを現実的なものにしたり、それまで気にしていなかった点に気付けたりするのもたくさんの人に会うという経験をするからこそです。

異性の視線を感じることで、自分が磨かれていく

年齢に関係なく、同性から見るとパッとしないのにやたらと異性から人気のある人がいます。

「なんで?」と思う人も多く、実に不思議な点のひとつです。

理由を解明することはできませんが、この異性から見た魅力を磨くには、異性の目を意識するしかないと言われています。

もちろん普段の生活圏の中にも異性はいるかもしれません。

でもその多くの人は、すでに結婚していたりお付き合いをしている人がいたり、ビジネスライクな関係で恋愛対象外という人がほとんどのはずです。

そうゆう異性の視線は、同性の視線と変わりがないので、自分磨きにはあまり役に立ちません。

その点、婚活で出会う人はあなたを異性として、そして恋愛対象として見てくれます。この視線が魅力を引出す要因になります。ぜひたくさんの視線を浴びて、心地よい気分を味わいながら、自分を磨いていってください。

知り合い以上恋人未満な状態をたくさん体験する

婚活をする人の中には、恋愛対象にならなそうな人と会うことに抵抗を感じる人もいます。

私は、そう感じる人こそ、たくさんの人に会うべきだと思っています。

運命だと思える人(または好条件な人)としか会いたくないという人は、実際にそういった人に会ったときに空回りして恋愛がうまくいかず、その結果大きく落ち込み、中には婚活自体をあきらめてしまう人もいます。

この原因のひとつが、恋愛をとても貴重なものだと思っていることがあります。

もちろん恋愛は軽々しくするものではありませんし貴重なものなのですが、それは恋愛関係になってから。

そうなる前には、お互いを知るために食事に行ったり、ちょっとしたデートをしたりして、「知り合い以上恋人未満な状態」で相手を深く知る時間が必要です。

でも恋愛を貴重に考えすぎるあまり、最初から恋愛感情がないといけないと思い込んでしまう人がいます。恋心は徐々に育むものです。まずは気軽に会ってみて、相手を知ることからスタートするようにしてください。それが結婚を早める最良の方法です。