緊張するお見合いは時間と場所をしっかり選んで雰囲気作りを

お見合いの場所や時間を自分たちで決める結婚相談所も多くあります。初めての人に会うのは緊張して当然。

ましてや運命の人かもしれないと思うと、できるだけ自分のよさが出せる場所を選びたいものです。ここではお見合いに適した場所や時間の選び方を紹介したいと思います。

ほとんどの人が緊張のあまりうまく話ができないのがお見合い

多くの結婚相談所では、はじめて2人だけで会うことを「お見合い」といいます。

普通、お見合いというと親御さんや仲人さん、または婚活アドバイザーが同席するイメージが強いと思いますが、ここではあえて2人だけで会うこともお見合いと言わせていただき、2回目以降のデートと使い分けたいと思います。

 

さて本題です。

人は第一印象で9割のイメージを決めてしまうと言われています。

お見合いの場合、相手への期待が大きい分、チェックの目も厳しくなりがちです。その一方、緊張のあまりうまく話せなかったり、逆に意味のないことをどんどんと話してしまったりもします。

お見合い当日、半ばパニックになった様子で婚活アドバイザーの電話をかけてくる人がいました。

「頭が真っ白になって、余計なことばかり言ってしまった。もうダメです」

電話をするかどうかは別として、同じような体験をされた方は多いと思います。

この不安を100%なくすのは難しいかもしれませんが、少しでもいい環境にすることでリラックスしてお見合いができますので、まずは時間と場所をしっかり設定してください。

時間は夕方18時か19時から数時間がベスト

まずどの時間帯を選べばいいか?という点です。

男性の中には、休日の昼間に誘いたがる人もいるのですが、これは2つの理由からNGです。

ひとつは、ランチから一緒にいたとして、その後何をすればいいでしょうか?

もしくは昼過ぎの14時から会ったとして、何をしますか?

初めて会う人で、お互いをまったく知らない状況で、映画を見たりピクニックや遊園地に行ったりして楽しめるはずはありません。

 

おそらく一般的な「初めてのデート」をイメージしているのだと思いますが、それはお互いをある程度知っている状況での話。

お見合いは、知らない者同士が初めて顔を合わせるわけですから、短時間で設定し、余韻を残して別れるのがベストです。

そうなると、お昼に会ってしまうと帰宅のタイミングを言いだしにくくなってしまいます。

その点、夜であれば「あまり遅くなるのもなんですし」とか、「明日も仕事なので」と言ってスムーズに切り上げることができます。

 

そしてもうひとつの理由。

35歳を過ぎた女性は、「小じわが気になる」「シミが」「日焼けが」といろいろなことに気を遣わなければなりません。

そのため日中の明るさの中で未来のパートナー候補に会うのは抵抗感があるものです。

少し暗めの方が安心感もありますし、ロマンティックな気分にもなりやすいものです。

お酒は飲んでも飲まなくてもいいところを選ぶ

続いて場所です。

まず周りの目を気にせず、ゆっくり話ができる場所。これが必須条件になります。夜に会うので、食事ができる場所を選びます。

なぜ食事をするのか?というと、会話をしやすいからです。カフェでは、食事より会話がメインになるため、時には間が持たなくなります。

その点食事であれば、会話がなければ黙って食べていてもおかしくはありませんし、何よりそのメニューや食材の話ができるので、会話の糸口が増えます。

 

そして夜の食事につきもののアルコールですが、これは人によって飲めない人、夕食時は飲んで当然と思っている人、飲めるけど飲みたくない人などいろいろな人がいます。かといって、お見合いの前に「お酒を飲めますか?」と聞くのはあまりスマートではないので、飲んでも飲まなくてもいい店を選びます。つまりどんなに雰囲気がよくても、ワインバルや居酒屋はNGということです。

 

席に座ってから、「乾杯しましょうか?飲めますか?」と聞き、「じゃぁ飲みましょうか」と言われても、

「お酒は飲めないんです」

「今日はやめておきます」

と言われても気まずくならない店を選びましょう。

過去にこの話をしたとき、

「では駅前のファミレスがいいですね。お酒もあるし」

と言った男性がいましたが、当然ファミレスはNGです。

 

景色のキレイなイタリアンか個室あるレストランを選ぶ

では具体的にどんなお店を選べばいいでしょうか?

ロケーションとしては、高層ビルの最上階にある夜景の見えるレストランなどが最高なのですが、近場にないときは景色のキレイなレストランを選びます。

景色にこだわるのは、ロマンティックで気分が盛り上がるからです。予約の時、窓際を指定してください。

とはいえホテルの最上階などでは妙に身構える女性がいて、「いきなり誘われるのでは?」と勘違いする人もいるので、ホテルは選ばない方が無難です。

 

景色がキレイなレストランがない場合は、個室のあるレストランを選びます。座敷の和食店は、あまり好まれません。

女性は靴によってはぬぎはきがしにくいこともあり、さらに正座をしなければならないからです。

またフレンチレストランはテーブルマナーがなければ恥ずかしい思いをしますので、できればイタリアンか和食系を選びます。イタリアンといってもピザ屋ではありませんのでお間違いなく。