札幌市内のもう一つの街…サッポロガーデンパークは楽しさいっぱい!

ビール工場を感じさせる胴釜のオブジェ

サッポロガーデンパークは、サッポロビール博物館で有名ですが、オブジェも美しいので必見です。

胴釜とは、ビールを発酵させるための大きな釜のこと。

実際に使用されていた胴釜は、サッポロガーデンパーク内博物館に展示されています、

1666_2

大きな胴釜を見て「これって何本分のビールが作れるのか」と言った彼氏・彼女はロマンチスト。

同じく胴釜を見て「これって何円分のビールが作れるのか」と言った彼氏・彼女は現実主義のしっかり者でしょうね!

美しい町並みを歩く二人…様々な楽しみ方

サッポロガーデンパークは、緑に囲まれた札幌市内のもう一つの街のようなもの。

博物館は、明治の面影を残す貴重な文化遺産だと認定され、北海道遺産にも選定されています。

赤いレンガ作りの建物に、緑いっぱいの敷地…その風景を歩く二人は、どう見ても幸せなカップル。

明治時代から続いている恋と思わずにはいられませんね。

素敵な町並みに似合う素敵なカップル…ロマンチストな二人にはピッタリのデートスポットです。

夜にはイルミネーションも輝き、街全体が宝石箱にようになります。

特にクリスマスは絶対におすすめ!

光り輝くイルミネーションの中、手をつないでデートしてくださいね!

日ハムの練習場もあり、小窓から覗けるようになっていますので、野球ファンな二人にも満足していただけるはず。

ガーデンパークでデートの日に、選手に会えたら超ラッキーですね!

サッポロビール園で食べて飲む!

1666_3

サッポロガーデンパークの飲食店“サッポロビール園”では、サッポロビールを飲みながらジンギスカンをいただきましょう!

北海道の味覚を味わうのも、札幌デートには欠かせません!

おすすめは、5種類のジンギスカンを堪能できるジンギスカンランチ。

飲み物は、もちろんビール!

10種類のドラフトビールを制覇する勇者も随時募集していますよ!

サッポロガーデンパークへのアクセス

【所在地】北海道札幌市東区北7条東9-1-1

【電話番号】011-748-1876

【営業時間】

(サッポロビール博物館)10時30分~18時30分

(サッポロビール園)11時30分~22時

【定休日】

毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)

年末年始

※6月のみ無休

※特別休館日有り

【駐車場】有り

【HP】http://www.sapporobeer.jp/index.html(サッポロビール株式会社)