パワースポットでデート!北海道神宮で永遠に続く愛を祈願

北海道屈指のパワースポット…そのパワーとは

北海道神宮は、明治4年に建てられました。

※“北海道神宮”という社名がつけられたのは昭和39年

観光客も多いことで有名ですが、地元の方からも長年愛され続けている神社です。

1671_2

祀られているのは、四柱

※神様は、「一人」「二人」と数えずに「一柱」「二柱」と数えます

■大国魂神(オオクニタマノカミ)

北海道の神様

■大那牟遅神(オオナムチノカミ)

開拓や国土経営の神様

■少彦名神(スクナヒコナノカミ)

医療薬や酒造、国土経営の神様

■明治天皇(メイジテンノウ)

日本の礎を築いた天皇

北海道神宮は、恋人たちだけではなく現在片想い中の男女からも人気集めているスポットです。

その理由は、「恋愛成就を助ける良縁祈願」もできることの他に、「その場にいるだけで心身が浄化される」というパワースポットならではのもの。

「神様の存在を隣に感じることができる」

このような感想を持つ礼拝者が非常に多いのです。

彼女(彼氏)と一緒に永遠の愛を祈願するにはとても良い環境ですよね。

礼拝する前に…知っていますか?手水のマナー

1671_3

神様にご挨拶をする前に、手水舎で身を清めましょう。

しかし、この手水の作法を知らないと思わぬ恥をかいてしまうことがあります。

せっかくパワースポットでデートをしているのに、マナー違反をしてしまうと気分も盛り下がってしまうというもの。

ここでは、手水の作法を確認しておきましょう!

1:右手に柄杓を持って水を汲み、左手その水をかけ清めます

2:柄杓を左手に持ち替えて水を汲み、右手に水をかけ清めます

3:右手に柄杓を持ち、左手に水を受けて口をすすぎ清めます(柄杓を口につけるのはマナー違反)

4:再度、左手に水をかけ清めます

5:次の方のために、柄杓の柄に水をかけて清め決まった場所に伏せて戻します

手水には「口と手を清めることによって魂を清める」という意味があります。

魂を清めれば、パートナーに対しての嘘や虚栄心などは必要のないものと気がつくはず。

魂でつながっている恋人になれるよう、北海道神宮で二人の愛を近い、そしてそ心が永遠のものになるよう祈願しましょう!

ちなみに…北海道神宮には、境内に六花亭もあります。

1671_4

のんびりしたいカップルは、ここで美味しいお菓子を食べながら会話をするのも楽しいです。

北海道神宮へのアクセス

【所在地】札幌市中央区宮ヶ丘474

【電話番号】011-611-0261

【ファックス】011-611-0264

【HP】http://www.hokkaidojingu.or.jp/index.html