【銀座】女子が喜ぶ!甘いパンケーキと光の祭典デート

日本一おいしいものやラグジュアリーなものが集まる銀座。

高級ブランド品の日本本店は決まって銀座ですよね。広々とした道とおしゃれな街並みで有名な銀座は、ただぶらぶらするだけ(通称”銀ぶら”)でも楽しい街ですよ。

最近はカジュアルなお店も多くなりましたが、高級店が並ぶ銀座は大人の街というイメージがありますね。なので若い女性の憧れの街だったりもします。そんな銀座でいわゆる”THE女の子”や”女子力高い系女子”に喜んでもらえるデートプランについてご紹介します。

大人な街だからあえて“かわいく”スタート?!

ginza_date_1

銀座というと大人びた印象がありますが、背伸びしなくても楽しめる場所といえばやはりかわいいカフェではないでしょうか。

中でも銀座では珍しい「パンケーキ」のお店はいかがでしょうか。

数年前から続いているパンケーキブームで、パンケーキ好き女子、すごく多いですよね。実は銀座にもパンケーキの有名店があるんです!

「パンケーキおすすめ」と検索すると必ず上位にランクインするパンケーキの銀座一の人気店「雪ノ下銀座」がそれです♪

厚いふわふわパンケーキを食べるならココ!

「雪ノ下銀座」は、大阪の名店「雪ノ下」が出した銀座のお店です。かき氷もおいしいと評判です。オーガニックにこだわったお店で女子のハートを掴んでいる「雪ノ下」の人気は平日でも行列ができるほどです。

また予約不可なので待ち時間が少しかかってしまうことは覚悟しておいたほうがいいです。ビル中に入っているので場所が少しわかりづらいです。前もってGoogleマップなどを確認して、スマートに案内できればあなたの評価はぐんと上がるでしょう。

かわいいインテリアがアットホームなお店

ginza_date_2

店内は狭いので、待つ場合は階段で待つようになっています。でも心配しないでください。写真を取り損ねましたが、ちゃんと椅子もおいてあるし、階段の廊下にも「雪ノ下」のメニューの写真が貼ってあって見るだけでテンションが上がるはずです♪

どれもおいしそうで、「何食べよう~」としばらく悩んでしまうかもしれません。気になる彼女と「何食べる?」という話で盛り上がるに間違いないです!

中に入るとカウンターのみ14席で狭いお店です。ですがその分こじんまりとしてアットホームな雰囲気で居心地いいです。

分厚いパンケーキ!!

ginza_date_3

しばらくメニューに迷いましたが、一番シンプルな「発酵バター 蜜柑蜂蜜を添えて」にしました。小さいときから「迷ったときはもっとシンプルなほうを選べ」と言われて育ったので…笑。ちなみにこれで700円なんです。お手軽で財布にも優しいですよね。

写真だと伝わりにくいかもしれないですが、すごく分厚いです。「こんな大きいパンケーキってあるの?!」と思ったほどでしたから。なので焼き上がるまで約20分ほどかかります。

「20分間何しよう」なんて悩まないでくださいね。目の前で焼いてくれるのでそれを見ながら気になる彼女と話せる時間ができます!カウンター席で必然的に隣同士になりますから、二人の距離も少し縮まるはずです。

話が盛り上がってきたら出来上がったパンケーキが運ばれます♪

気になるパンケーキ!その味は?

分厚いパンケーキの上にはひとかけらのバターが乗ってあるだけです。

ginza_date_4

それでは蜜柑蜂蜜をかけてみまーす!

ginza_date_5

じゃじゃーん♪

ginza_date_6

この厚さ、伝わりましたか?

 

さっそく食べてみると、ふわふわな生地の口当たりにまず驚きます。ふんわりとしているけどしっとりな食感が絶品です。

パンケーキとバターのしょっぱい味や蜜柑蜂蜜の甘味との相性も抜群です。

卵、牛乳、水、果物など、料理に使われるすべての食材にこだわりを持っているお店だからか、シンプルな生地なのにおいしさが違いますね。これはきっと新鮮なたまごと牛乳を使っただろうなというのが伝わります。

ちなみに一緒に頼んだドリンクは牧場牛乳割の静岡茶のグリーンティーです。まろやかな牛乳としぶみのあるグリーンティーとの組み合わせがおいしかったです。もちろんパンケーキともよく合っていました♪

【雪ノ下銀座】

住 所 :〒104-0061 東京都中央区銀座2-7-15

電話番号:03-3561-8311

営業時間:<火~金>11:00~21:00(LO.20:20)

<土・日・祝>11:00~19:00(LO.18:20)

12F CAFEのみ 22:00まで(Lo.21:00)

定休日 :月曜日

http://yukinositatokyo.net/

惜しい気持ちをデートにつなげる?

先ほども言ったようにボリューミーなパンケーキはごはん替わりになるほどです。ただ、量が多すぎてすぐお腹いっぱいになってしまうんですよね。私はもともと食べる量が少ないので半分ちょいが限界でした。お腹が空いていたらかき氷も食べようと思っていたんですけど、その計画は見事に失敗しましたよ。

ちなみにパンケーキの記事はプレーンだけでなく抹茶生地など4種類があるので、「次はかき氷食べに来ようね」とか「次は違うやつ食べに来よう」など自然に次のデートにつなげられそうですね。

お店を出たら、次は銀座駅のほうに向かいましょう。銀座までぶらぶら歩きながらパンケーキの話や銀座の街並みの話などはいかがですか。

ginza_date_7

G.ITOYAで時間つぶし♪

お腹いっぱいになったのでちょっとお腹を落ち着かせたいですね。

そんなときにぷらっと入れるお店が銀座の伊東屋。

ginza_date_8

いきなりブティックや高級ブランドのお店に入ってもお互い気まずいだけですから、かわいい雑貨のウィンドウショッピングがおすすめです。

伊東屋はなんと111年前、つまり明治37年にオープンした文房具の専門店です。創業からずっと伊東屋が心がけているのは、「一歩先の新しい価値をお伝えする」ことだそうで、クリエイティブでおしゃれな文房具や雑貨が多くそろってあります。

ginza_date_9 ginza_date_10

かわいいもの尽くしで見ているだけで自然とテンションがあがりますよ。かわいいものが好きな女の子ならきっと楽しんでくれるでしょう♡

【G.Itoya】

住 所 :〒104-0061 東京都中央区銀座2-7-15

電話番号:03-3561-8311

営業時間:<月曜日~土曜日>10:00~20:00

<日・祝>10:00~19:00

12F CAFEのみ 22:00まで(Lo.21:00)

http://www.ito-ya.co.jp/store/

無料でアートを楽しむ空間へ♡

ginza_date_11

次に足を運びたいのはPOLA銀座ビルです!ちょうど伊東屋の前にありますよ♪

 

「POLAって化粧品のお店でしょう?」と思っていませんか?

化粧品をプレゼントしようという話ではないのでご安心くださいね。笑

ginza_date_12

ボーラ銀座ビルに来た理由は、「ポーラミュージアムアネックス」に向かうためです。

ここは、「銀座という街で多くの方々に芸術を通して美意識・感性を磨いていただきたいという想い」を持って作られた空間だそうです。一般の人々に気軽に美術を楽しんでもらうために無料の展覧会を企画してるんですよ。

無料でポーラ・コレクションから現代アートなどさまざまな企画展を楽しむことができるので銀座に寄れば必ずと言っていいほど寄りたくなる場所ですね。

アート好きな女の子はもちろんおしゃれやかわいいものに敏感な女性ならきっと喜んでくれるでしょう。

<展覧会情報>2015年9月現在

「teamLab Exhibition,Walk Through the Crystal Universe」

2015年8月21日(金)-9月27日(日)

11:00-20:00(入場は閉館の30分前まで)

入場無料/会期中無休

http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/

光に包まれてロマンティックな雰囲気を味わおう

ginza_date_13

中に入るとまるで星のように輝く美しい光の祭典です。

6万個におよぶLEDの光で作られたクリスタルの光が見事で、思わず「きれい…」とつぶやかずはいられませんでした。クリスタルとLEDの光で輝いているとはいえ中は暗いので、自然に手をつなぐことができるかもしれませんよ♪

ginza_date_14

スマホで写真を撮ることもOKなので、写真を撮っているカップルもいました。

光の中を歩いていると、なんだか幸せな気持ちになりました。

ginza_date_16 ginza_date_17 ginza_date_15

瞬時にかわる光の色に思わずうっとり…

立ち止まって眺めている人も多かったですね。

 

近くで見てもこんなに美しい…

ginza_date_18

壁の向こうがわが鏡になっているので、奥行きが出て壮大な宇宙の中にいるような錯覚がします。

自分の星が作れる?!

それだけではありません。

壁に張られてあるバーコードを読み込むと、スマートフォンを使って自分の星を創ることができるんです。

ginza_date_19

スタートをタップすると、

ginza_date_20

星を選択するページに移動します。ちなみに毎回同じ星が出るわけではなく、毎回違う星が出てくるので何回でも楽しめるのもいいところです。

ginza_date_21

私はこの黄色い星を選択しました。

選択したら、矢印の方向に星を飛ばします!

ginza_date_22

これで終わりです!

 

そしてクリスタルのほうを見ると、

ginza_date_23 ginza_date_24

黄色く光っていました!!

きっと私の星がここで輝いているのでしょう…

そう思うとなんかテンションが上がりました。

ginza_date_25

「どれにしようかな」と一緒に星を選んだり、

「あ、あそこにあるよ!」と見つけたり、

自分の星を作ってクリスタルに照らして楽しんでいるうちに

彼女とは自然と仲良くなれそうじゃないですか?