結婚相談所のセミナーに積極参加して恋愛偏差値をアップする

結婚相談所では、さまざまな婚活セミナーが開催されています。会員登録をすれば無料で受講できるものがほとんどで、得るものが非常に多いので、ぜひ参加してください。

ここでは、婚活セミナーに参加すると、なぜ恋愛偏差値が上がるのかを考えてみます。

今まで気づいていなかったマイナス部分を補ってくれるのがセミナー

結婚相談所では、さまざまなセミナーが開催されます。多くは1~2時間のもので座学が中心ですが、ロールプレイングがあるものや、実際の交際段階にあわせてステップアップしていくものなどもあります。

このセミナーの特徴は、無料で受講できること。さらに、自分に足りない部分を補ってくれることにあります。ある程度年齢を重ねたのに恋愛経験がないとか、あっても長続きしたことがないなどの場合、何らかの思い違いや自分でも気づいていないマイナス部分があります。それに気づき、改善してくれるのがセミナーとなります。

男性は必ず受けてほしいコミュニケーションセミナー

実際にどんなセミナーがあるのかを紹介しましょう。私がやったり、見たり、聞いたりしたものです。

男性向けのセミナーに多いのは、コミュニケーション力に関するものです。相手に関わらず人付き合いが苦手だという人もいれば、女性と2人きりになると話ができなくなるという人もいます。そういった人が、「お見合いやデートで、どのように話をしていけばいいのか?」、「何を言ってはいけないのか?」ということをお伝えしています。

男性の場合、照れてしまって何も話さなくなるのはまだマシで、やたら粗暴な言葉になってしまう人もいます。「どうしてそんな言い方をこのタイミングで・・」と思う人が多いので、このセミナーは必ず受けるべきもののひとつです。

気をつけたい。会話下手の典型的な例

婚活アドバイザーを相手に練習をしてもらうこともあるのですが、内容は散々なことが多くあります。その定型的な例を紹介しましょう。

 

男「今日は天気がいいですね」

女「そうですね。でも私にはちょっと肌寒いかも」

男「えっ。あっ、えっと…、では寒いですね…」

女「…」

3分の沈黙の後、

男「今日は天気がいいですね」

と、振り出しに戻る例。

 

男「休日は何をしていますか?」

女「映画を見にいったりしてます」

男「あ~、ボクは映画、見ないんですよね」

女「…」

 

男「読書が趣味なんですね。最近読んだ本は何ですか?」

女「○○○です」

男「へぇ~。知りませんねぇ、それ」

女「…」

 

このように話しがまったく広がらない人が多くいます。

こういった方には、ぜひ一度、セミナーを受けてみてください。ちょっと返答を変えるだけで、話はどんどん広がるようになります。

男女の感覚の違いをしっかり教えてくれる

また、メールの返信の仕方や電話をしていいタイミング、デートコースの考え方といった具体的なものもあります。

女心を知らないばかりに、男友達と同じように対応してしまってうまくいかない人も多くいます。具体的な行動を身に付けながら、女心を知っていきます。

メール(LINEも含め)に関しては、男女ともにスムーズなやりとりができないと頭を抱えるケースが多くあります。これには、男性の取ってのメールは連絡や相談ツールであるのに対し、女性は共感ツールであることが原因だと言われています、

簡単に言えば、男性は何か伝えるべきことがあるからメールをするので、そこには何らかの回答が存在します。でも女性のメールには回答がないことが多く、あるにしてもそれを求めていないのです。

例えば男性が「今日は残業が入った」という時には、「だから食事の時間に遅れる」とか、「デートができなくなった」という続きがあります。

なので、会う約束の日にしか、この内容のメールはしません。でも女性は、約束がない日でも「今日は残業が入った」とメールを送ります。

すると男性は、「会う約束もないのに、何を返事すればいいんだろう?」と戸惑ったり、めんどくさがったりしてしまいます。

 

でもここで女性が求めているのは、共感。「そうなんだ、大変だね」とか「たまらないね~」といったうやむやな返信があるだけで満足なのです。逆に、「俺の方がもっと残業は長い」とか、「仕事なんだらしょうがない」といった否定はNGです。

こういった感覚の違いがあるので、男女のメールのやりとりにはストレスが付きまといます。セミナーでは、こういった男女の違いや、だからどうすればいいか?といったことを具体的に伝えています。

女性に人気なのは、女子力をアップして婚期を早めるセミナー

女性向けのセミナーで人気なのは、いわゆる女子力アップ系のものです。デートのときの服装の選び方や立ち居振る舞いに関するもので、マナー研修の要素もあります。女子力は結婚するには欠かせないものですが、あまりにも行き過ぎたぶりっ子やわざとらしい行動はプラスになりません。その頃合いを教えてもらいます。

自分にあったカラーを選ぶ方法やそれに基づいた服の選び方やメイク方法といったものもあり、婚活以外のシーンでも役立ちそうなものもたくさんあります。

セミナーは、自分の至らない部分を知り、それを補うヒントになるものです。それまで恋愛偏差値が低くてどうしようもなかった人や伸び悩んでいた人はぜひ参加して、ググッとアップしてください。