結婚相談所の入会の狙い目は冬。そこを狙えばチャンスが増える!

結婚相談所の入会数には傾向があります。

1年の中で1月中旬から問い合わせが増え、この頃から2月にかけて入会者が増えてきます。

そこには理由があり、そこを上手に攻めていけば、いい条件の人に出会える確率がグンとアップすることになります。

 

1月中旬から問い合わせが増える

結婚相談所の問い合せや入会には波があります。いろいろなキャンペーンをするので、その効果も大きく関わってくるのですが、一般的な流れを知っておくのは、より良い条件のパートナーを探すのに必要な知識だと思いますので、その理由も一緒にまとめてみたいと思います。

多くの結婚相談所が同じなのですが、1年のうち、急に遠い合わせが増えてくる時期があります。

それが1月。中旬に入った頃からぐんぐんと資料請求が増え、比較的早い段階で入会します。

「入会しようか、どうしようか」と迷う期間が短いのも特徴で、1月下旬から2月は登録者がどんどん増えていきます。

それはなぜでしょうか?

そこには明確な2つの理由があります。

 

正月の帰省+ボーナス=婚活!

仕事をしている人に中には一人暮らしをしている人が多くいます。そんな人がお正月にするのは帰省です。

実家に帰れば親や親戚が、「結婚はまだか?」と遠慮のない質問を投げかけてきます。それは時に面倒なものなのですが、むげにできない部分もあり、つらさを感じます。

また幼なじみに会えば、「○○が結婚した」「□□は3人目の子供ができた」「残ってるのはお前だけだ」など言われ、厳しい現実をまざまざと見せつけられることになります。

お正月が終わり、自宅に帰る頃には親に、「早く孫の顔を見たい」と懇願されることもあるでしょう。そんな状況で自宅に帰り、冷え切った部屋に戻って考えるのです。「そろそろ結婚を真剣に考えなくちゃいけないな」と。

さらにもうひとつ、入会に最適な理由があります。それがお金です。多くの人は12月にボーナスが支給されるため、いつもより預金が多くあります。そのため、「結婚相談所に払ってもいいかな」と思うのです。

そうして資料請求をしてくる人は、結婚相談所に入会することを心で決めているので、入会率が高くなります。そして「どうせやるなら、早く始めたい」と思うため、とんとん拍子に入会手続きをします。

 

繁忙期に入会するのは賢明ではありません

では、この状況を有利にするために、自分も年明けに入会すればいいのか?というと、実はそれは正解ではありません。

先ほども書きましたが、1月~2月は入会者がとても多くなります。とはいえ、婚活アドバイザーの人数は変わりませんので、みんなてんてこ舞いで仕事をします。当然、一人ひとりに割ける時間は少なくなるので、細かいケアは難しくなります。

例えば、必要な資料が足りない時、余裕があればすぐに連絡ができるのですが、一度に複数の入会者がいる状況では、なかなかチェックができません。できても最低限の確認になってしまうので、普段なら2~3日に一度連絡できるものが、週に1回程度になることもあります。

また、入会後に婚活アドバイザーのカウンセリングを受けて、パートナーの条件を聞いたり、婚活をするにあたっての心構えなどの話をします。初回は誰でも時間をかけて、じっくり話をすることに変わりはありません。その分、入会者が多くなると時間の調整がつかず、なかなかカウンセリングが受けられないケースも出てきます。

私の場合、最初は3時間程度の時間を空けてもらっています。さらに写真撮影がある場合はプラス1時間。こうなると仕事帰りには時間が取れないので、週末に希望者が殺到します。でも実際には1日に対応できるのはがんばっても2人。他にも入会希望者への対応もありますので、1週間先、2週間先になることもザラにあります。

 

準備万端でピークを迎えられるよう、早めの入会を

せっかくのチャンスを自分のものにするには、万全な準備が重要になります。つまり、入会者がどんどん増える1月には、待ち構えているくらいの状態になっているようにするべきです。

そのためにオススメしたいのは12月の入会です。実は12月は、多くの人が忘年会や年末のあいさつ回りがあるため忙しく、入会者が激減するタイミング。つまり婚活アドバイザーの手厚いフォローを受けられる時期でもあるのです。

この時期に入会して、じっくりとカウンセリングを受け、自分を見つめながらパートナーの条件を確認し、アドバイザーとの関係性も良好にしておきます。こうすると、年が明け、新たな入会者に条件に近い人がいた場合、優先的に紹介してもらえるようになります。

実際に、1月、2月に入会した人同士を紹介することは少なく、前から活動している人と新たに登録した人を紹介することがほとんどです。わざとではないのですが、すでに活動している人の方が、条件が明確になっていて紹介しやすいという面があるのは事実です。

結婚相談所のチャンスは冬にあふれています。これをGETするためにも、冬になったらすぐに結婚相談所に入会することをオススメします。