出会い系・恋活・婚活サイトの違いは?本気で出会いたいなら婚活サイト一択!

ネット上には本気で恋愛したい人、結婚相手を探したい人向けのサービスがたくさん存在します。

正直、どれを選べば良いのか分からない!、という方が大半でしょう。

今回はそんな人向けに、サイトの大まかな種類(大分類)とそれぞれの特徴をご紹介します。

 

ネットには恋愛・婚活・出会い系サイトの3種類が存在

インターネットには縁結びに関するサイトやサービスが無数に存在します。

利用する側としては一体どれを利用すれば良いかが分からず、何となく目についたものや人から聞いたものを利用している。といった現状ではないでしょうか。

ネット上には大きく以下の3種類のサイト・サービスが存在します。

  1. 出会い系サイト
  2. 恋活サイト
  3. 婚活サイト

それぞれの特徴を簡単にご説明したいと思います。

 

出会い系サイトとは?

知っている方が多いと思いますが、定義を簡単に書くと以下のようになります。

出会い系サイトは、ネット上で知らない相手と知り合いになり、お互いが気にいれば実際に出会うことを目的をするものです。

知らない相手との接触が前提となるため、相当のリスクを伴います。

また、軽い気持ちやアダルト目的の出会いが多く、ナンパなどの用途にも利用されているようです。

出会い系サイトの特徴は大きく以下の3点ですね。

  • 知らない相手と交流する
  • 軽い気持ちで利用する
  • アダルト色が強い

これを現実世界に当てはめると、繁華街でナンパする/されるみたいな感じですね。アダルト用途でアングラ的な使い方もされており、援助交際などの温床にもなっています。

実際はこういった使われ方ばかりではなく真面目な出会いも多いのですが、出会い系サイトは概してノリが軽いので、真剣に恋愛・結婚対象を探すことには向いていません。

 

恋活サイトとは?

恋活サイトですが、ざっくり以下のような定義となっています。

恋活サイトとは、ネットで恋人探しをしたい男女が利用し、お互いが気にいれば実際に出会うことを目的をするものです。

出会い系サイトと似ていますが、友達や恋人作りなどの健全な目的で利用されることがほとんどです。

出会い系サイトとは違い真面目な出会いが中心となっていることが特色でしょうか。

ただ、最近では出会い系サイトが真面目系にシフトしていることもあり、違いがなくなりつつあります。

真面目な出会いが中心ですが、ヤリ目の人もそれなりにいますので、女性は注意が必要です。

 

婚活サイトとは?

婚活サイトですが、定義は以下のようになっています。

婚活サイトとは、ネットで結婚相手を探すための情報交換サイトです。

希望する相手の条件(年齢、年収など)を入力し検索することで、合致する人を探すことができます。

結婚を前提に利用する真面目な人が多く、コミュニケーションがかなり活発です。

婚活サイトは「結婚」が前提となっているためか、遊び目的の人はほとんどおらず真面目な利用者が多いです。

結婚が前提になっていますが、いきなり「結婚しよう」とはならず、最初は実際に会ってデートをして…、といった流れになります。

そのため、最終的なゴールが違うだけで使い方は恋活サイトなどと変わりありません。

 

私のおすすめは絶対に婚活サイト!

セイジも最初のうちは良く分からず、ネットで見つけた適当なものを利用していました。

まず利用したものはいわゆる「出会い系サイト」と呼ばれるものです。

その結果ですが、

サクラに騙されまくってお金を浪費しました

いやー、正直凹みました。散々メッセージを送ったにも関わらず、

そして、その後1年程度はこの手のものに手を出さず様子を見ていました。

その後、恋活サイトと婚活サイトを利用するようになりました。

私の感触では最も良いと感じたものは婚活サイトです

先述の通り、使い方はあまり変わりありませんが、利用者が出会いにものすごく積極的なため、出会い系サイトとは比較にならないほど実際の出会いまでのリーチが短いです。

恋活サイトはその中間といったところです。ただ、恋活サイトはそれなりにルックスが求められるので、容姿に自信がない人は少し辛い、という印象があります。

 

纏めますと、出会いやすさの観点では、

婚活サイト > 恋活サイト >>> 出会い系サイト

といったイメージになります。