京都のおすすめデートコース 北山エリアを徹底解説

オシャレな街という印象を持つ北山エリア。その中心にある北山通には近代的な建物が多く、ブティックや雑貨屋、パン屋や洋菓子店などが建ち並んでいます。

市内から地下鉄やバスでわずか10分程と近く、広大な植物園や鴨川沿いの桜並木など、自然を気軽に楽しむこともできます。

またウエディングストリートと呼ばれる、迎賓館や教会が建ち並ぶロマンティックなエリアもあります。

通りを歩いているだけで楽しい気分にさせてくれる北山通は、まさにデートコースにおすすめです。

☆こんな女性をお誘いしたい

  • オシャレでロマンティックなデートがしたい
  • ウインドーショッピングが好き
  • 外でのんびりしたい

京都府立植物園

447_1

大正13年に開園した日本最古の植物園です。

広大な園内は、バラ園やあじさい園、球根ガーデンや桜林というように幾つもの庭園や林、温室や神社もあります。

春の桜のライトアップや夏の早朝開園、秋の名月鑑賞の夕べや冬の夜間温室開室とライトアップなど、年間を通して楽しめる工夫がされています。

野鳥の観測場所としても知られており、本格的なカメラを手に来園する人の姿も見られます。毎週見頃の植物を記した「週刊植物園」が作られているので、それを見ながらおさんぽしたり、お弁当を持って芝生の広場でピクニック気分を楽しんだりすることもできます。

外でのんびりしたいなあという気分の時はぜひ訪れてみてください。

 

キャピタル東洋亭 北山本店

447_3

植物園の北山門を出てすぐ、北山通に面した一軒家レストランが100年以上の歴史を持つ老舗洋食店のキャピタル東洋亭です。

緑に囲まれたテラスがあり、女性に喜ばれそうなオシャレな洋館といった雰囲気です。

本格的な洋食が1000円程度から楽しめるということもあり、お昼時はいつも行列ができます。

東洋亭で一度は食べてほしいのがハンバーグステーキです。

熱々の鉄板にのったアルミホイルの包みの中には、ビーフシチューソースのたっぷりかかった肉厚なハンバーグと、バターが溶けたベイクドポテトが。お肉のジューシー感やじゃがいものホクホク感が存分に味わえる絶品です。

ランチには産地にこだわったトマト丸ごと1個を湯むきし、自家製ドレッシングと合わせたサラダが出てきます。

447_4

トマトの甘味とドレッシングの酸味との相性が抜群です。またデザートも充実しています。

中でも百年プリンが一押しで、卵の風味を活かしたプリンと、苦みの少ないカラメルソースは手作り感があり、どこか懐かしい美味しさです。

通常の2倍近いボリュームなので、食後であれば二人で分けるくらいが丁度いいかもしれません。

他にもピッツァやカレーなどのメニューも充実しています。全般的にボリューム満点なので、先に散策をしてお腹を十分に空かせてから行くことをおすすめします。

 

ウエディングストリート

447_5

京都市営地下鉄の松ヶ崎駅周辺は、京都市内でも有数の結婚式場が集まるエリアです。

華やかな迎賓館や教会、ドレスショップやレストランは、北山のオシャレなイメージを高めています。

それらが建ち並ぶウエディングストリートでは、毎年クリスマスシーズンにライトアップを行っています。

まるで外国にいるようなオシャレでロマンティックな雰囲気は、まさにデートで訪れたいところ。

教会の中に入れるチャンスもあるかもしれません。京都市営地下鉄の北山駅から徒歩10分程度なので、合わせて散策してみてはいかがでしょう。

 

桜並木・雑貨店

447_6

北山通りと鴨川が交差する北山大橋周辺には、桜並木が見られます。

特に東の植物園側では、約800メートルも続く枝垂れ桜のアーチの中を歩くことができ、春に訪れた際にはぜひ立ち寄ってほしい場所です。

西側にはソメイヨシノの桜並木が見られます。北山大橋から北大路大橋までを行って帰って、両側を歩いて見比べてみるのも楽しみ方の一つです。

447_7

北山通り沿いにはオシャレな雑貨屋さんが多く、一番有名なのがイノブン北山店です。生活雑貨からアクセサリー、ガーデニング用品まで幅広く取り揃えています。

他にも様々なお店があるので、立ち寄りながらお気に入りのお店を探してみてはいかがでしょう。