出会い系サイトでお金をかけず交流する方法(掲示板の利用)

多くの出会い系サイトでは男性会員の課金方法にポイント制を採用しています。

関連記事:出会い系サイトでの利用料金・課金体系 ポイント制と定額制

ポイント制の場合は女性にメッセージを送るとポイントを消費します。つまり、多くの女性に自らアプローチのメッセージを送るとあっという間にポイントが尽きてしまいます。

この記事では、ポイントの消費を抑えつつ女性と交流する方法として「掲示板」を利用した戦法をご紹介します。

 

出会い系サイトにおける掲示板とは?

出会い系サイトには掲示板というものがあります。

掲示板では、各カテゴリーに対して、自分の好きなタイトルと文章を書き、投稿を行います。

投稿の内容は大体は「友達が欲しい」「趣味友探しています」などであり、それに対して興味を持った人がメッセージを送り、それをきっかけに会話をしていきます。

男性が掲示板に投稿する際には若干のポイントが必要ですが、出会い系サイトによっては1日1回のみポイント消費なしに投稿ができることが多いです。

この特性をうまく利用してポイントの消費を抑えます。

 

掲示板を用いた待ち戦法

ここでは、1日1回、ポイント無料で掲示板投稿ができる出会い系サイトでの待ち戦法をご紹介します。

これは、知人のジュンジという人が編み出した(と本人は言っておられましたが、怪しいです^^;)方法で、とにかく毎日1回掲示板に投稿を繰り返し続けるという戦法です。

出会い系の女性は自分が興味のない人とはほとんどまともにメッセージをくれません。

ただ、興味がある人には積極的にメッセージをくれますし、その後のやり取りも続きやすく、実際に出会える確率も高いです。

そこで、一定周期で投稿内容を変えつつ、毎日掲示板に投稿を続けていれば、いずれ興味を持った女性からメッセージがもらえます。

そのメッセージの内容を見て食いつきが良さそうな相手であれば返事を返します。

そして、その後はその女性に的を絞ってメッセージのやり取りをします。

5回程度やり取りをすれば会う約束が取り付けれます。

 

シンプルな方法ですが、ポイント節約の観点では効果は絶大です。

うまくいけば、かなりメッセージ数回分のやり取りだけで実際に会うことができます。

 

掲示板を用いた待ち戦法のデメリット

掲示板を用いた待ち戦法にはデメリットもあります。

それは、とにかく相手が食いつくまで時間がかかることです。

実際、一刻も早く出会いたい人はポイントの消費を覚悟でメッセージを色々な相手に送りまくった方が早いです。

資金力に多少の余裕がある人は待ち戦法ではなく、メッセージを送りまくる方法をとった方が良いでしょう(別の記事で詳しくご紹介します)。