姫路城近くで食事をするなら たまごやとコムヒーがおすすめ

姫路城に来てみたらお昼時になっていた。けれど、近くのお店をあまり知らない……。

そんなときにおすすめしたいお店がふたつあります。

 

この記事の内容

たまごや

お城の門を出て橋を渡り、信号を渡ると、お土産やさんなどが見えます。昔のお屋敷のような建物がいくつかありますが、その屋根の方を見てみてください。

ひらかなで「は」と書かれたお屋敷にあるのが、「たまごや」です。

こちらは、卵かけごはんの専門店。姫路市夢前町で卵農場を営んでおられるとのことで、生みたてほやほやの新鮮な卵を、生で卵かけごはんにしていただくことができるなんて、とても贅沢ですよね。

こちらでいただく卵は、「夢そだち」という名前がついています。卵黄をお箸でつまんでもすぐにはつぶれないほどに、新鮮で弾力があり、濃い色をしています。

卵白もぽってりと盛り上がっていて、卵の良しあしなんてわからないという人でも、なんとなく新鮮なんだなぁというのがわかってもらえると思います。

 

メニューの、玉かけめしというのが卵かけごはんのことで、なんとワンコイン。たっぷりのごはんと、卵が5つくらい盛られて出てきます。

卵を一度にそんなにたくさん食べるのは健康面で心配……と思われるかもしれませんが、せっかくの新鮮なこだわり卵ですから、翌日は卵を控えるつもりで、たっぷり味わいましょう。

姫路の名物である穴子の乗った、あなご玉かけ。カマンベールが入った、少し変わった卵かけごはんの、おだいご玉かけ。ちりめんじゃこの入った、かちり玉かけなど、バリエーションもあって楽しいです。

卵かけごはんのお店というだけあって、お醤油も、卵にとても合う、こっくりと濃い味わいなのでぜひ味わってみてください。

 

コムヒー

757_2

和食じゃなくて、カフェで何か食べたいなぁという方には、カフェ「コムヒー」がおすすめです。

店内はカウンターとソファーがあるので、カップルでソファーに座ってお食事をいただくのもいいと思います。

こちらのランチは、パスタがどれもおいしいのですが、何よりも一番おいしいのが、セットについてくる小さなパンです。

757_3

小さな食パンのような形なのですが、食パンよりもずっと柔らかく、それでいてもっちりとしています。

焼き立てで出してくださるのでしょうか、いつ頼んでもホカホカでバターがすっととろけます。

通常は小麦粉にお水を入れてこねるところを、お水のかわりに牛乳を使われているということで、こんなにも味わいが違うものなのだと感心させられます。

こちらのお店はコーヒーがとてもおいしいので、たまごやさんでお昼を食べて、コーヒーだけ飲みにくるのもいいと思いますよ。