おすすめのデートスポット 姫路市立水族館・手柄山温室植物園

冬場でも楽しめる植物園と、オールシーズン楽しめる水族館がすぐ近くにあるということで2倍楽しめるのが姫路の手柄山です。

姫路駅から山陽電鉄に乗って、手柄駅から徒歩で行ける場所にありますが、休日に車で来られる場合には、事前に駐車場の場所をしっかりチェックしておいてください。

一番近い駐車場だと、土日は家族連れなどが多いために、すぐ満車になってしまうことがあります。

 

姫路水族館

水族館はこぢんまりとしていますが、人がとても多いというわけではないので、そんなに疲れることもありません。

小さな水族館ながら、ガメの研究をされているということで、カメの飼育に力が入っています。

イルカなど、目玉になる動物がいないかわりに、カメのことについて説明してくれるパフォーマンスがあり、小さなお子さんにも人気です。

水族館を楽しんだあとは、少し歩いて、植物園にも行ってみてはいかがでしょうか。

 

手柄山温室植物園

大小ふたつの温室に、あたたかい国にある、さまざまな種類の植物が展示してあり、植物の種類はおよそ1500種ほどだそうです。

植物にはあまり興味がない人でも、普段目にすることのないめずらしい植物を見られるのはなかなか面白いですし、なにより冬場は、温室なのであたたかいのがいいですよね。

食虫植物やサボテン、多肉植物など、ショップで目にするものもいくらかあるので、カップルでいっしょに探してみるのも楽しいですよ。

植物園をゆっくり回ったら、植物園と手柄山中央公園をむすぶ、ちぎり橋という橋があります。

これを渡ると、芝生広場や日本庭園、バラ園などがあり、自然がたくさんあるのでお散歩するのに最適です。

手柄山公園はなかなか広いので、人で混み合うこともなく、とてもリフレッシュできます。

春には桜が咲きますから、お花見に行くのもおすすめです。

 

駅から歩いてくる途中にお弁当屋さんもあるので、お弁当屋さんで食べるものを購入してから向かうのもいいかもしれません。

お昼ご飯を食べてから向かうなら、山陽姫路駅から電車に乗る前に、改札のすぐそばにあるラーメン屋さん「京」によってみてはいかがでしょうか?

京都に本店をかまえるラーメン屋さんで、とんこつもありますが、シンプルな中華そばやおにぎり、野菜たっぷりの餃子などもあるので、脂っこいものが苦手な女性でもおいしくいただくことができます。

さて、昔からある水族館やテーマパークなどだと、トイレがあまり綺麗ではないイメージがありますよね。

手柄山水族館や植物園で遊んでいてトイレにいきたくなったときには、すぐそばの手柄山交流ステーションという建物のトイレが綺麗です。そちらにいけば椅子とテーブルが置いてあって休憩スペースもあるので、休憩したいときにもおすすめですよ。