容姿に自信がない男性必見!女性重視するのは内面的魅力

婚活がうまくいかないことを「イケメンじゃないから」という男性がいますが、女性は外見のよさをあまり気にしていません。

本当の婚活失敗の原因は、コンプレックスに凝り固まって、自信のない態度になってしまっていることも多いです。

そんな人には、魅力を引き出してくれる結婚相談所の活用をオススメします。

 

女性にとって容姿のよさは最重要ではない

ルックスに自信がないために婚活に積極的になれない男性も多くいます。

女性にもいますが、その対処法が違うので、別々に説明したいと思います。

まず大前提として、女性が求める男性パートナーの条件のうち、ルックスのよさは最重要項目ではありません。

「美女と野獣」ともいわれますが、あれは本当にある話。

これまでにいろいろな婚活を見てきていますが、女性にとって顔は二の次なんだなぁと思うことはよくあります。

もちろん、何でもいいというわけではありません。

人は誰でも、「嫌いな顔立ち」というのがあります。「生理的に受けつけない」というものです。

これはムリなのですが、ここに「パッチリ二重のイケメン」が入ることもあります。

女性は男性が思うほど、画一的なルックスのよさを求めていません。

 

うまくいかない理由を容姿のせいにしてしまいがちな人は結婚相談所へ

とはいえ、自信がない人がムリに婚活をしもうまくいくことはありません。

婚活パーティに参加してうまくいかなければ、例え他に理由があったとしても、「容姿のせいだ」と思ってしまうでしょう。

さらにそう思ったまま何度かうまくいかない経験をすると、「俺には結婚はムリなんだ」と思い、婚活をやめてしまい、一緒独り身というパターンもあります。これはあまりに残念なことです。

 

ではどうしても容姿に自信が持てない人は、どうすればいいのでしょうか?

答えは、サポートにしっかりした結婚相談所を活用することです。

データマッチング中心のところではなく、アドバイザーがしっかりサポートするところがオススメです。

 

結婚相談所をすすめる3つの理由

結婚相談所のうち、アドバイザーシステムがしっかりしているところをオススメする理由は、3つあります。

  1. あなたの魅力を見極め、引き出してくれる。
  2. その魅力をさらに磨いてくれる。
  3. その魅力を求めている女性を紹介する。

魅力を見極め、引き出してくれる

結婚できない男性の多くに見られる特徴のひとつに、「自分の魅力に気付いていない」というものがあります。

すべてにおいて自信がない人もいれば、せっかくいい部分を持っているのに、違うところが魅力だと思っている人もいます。

どちらにしても結果として、自分に自信が持てず、婚活がうまくいっていません。

 

先にも書きましたが、女性の多くはルックスのよさを優先事項にしていない人が多くいます。

優しい人とか、思いやりがある人、仕事ができる人、おもしろい人など、求めることは内面的な部分であることが多いのです。

アドバイザーの最初の仕事は、あなたの結婚観や相手に求める条件を聞くこと。そしてあなたの考え方や性格を理解した上で、婚活のアドバイスをしていきます。

結婚生活で大切なのは、パートナーとの相性です。

そのマッチングをするには、あなたの性格を把握するのは必須事項。その中で、今まで本人が気付いていないアピールポイントを見つけることができます。

それは本人が魅力になると思っていなかったり、特別だと思っていなかったり。何が魅力かを伝え、それをもっと前面に出し、アピールできるようにアドバイスをしていきます。

 

その魅力をさらに磨いてくれる

それが魅力だと伝えても、本人はピンとこないということもあります。

ある男性は、身長が195㎝ありました。

小さいころからずっと背が高かったその方は、「背が高いと何をやるにも不便。服を買うのも大変。つねに目立ってしまうし、見下しているような態度に思われる」と思い込んでいました。

そしてびっくりするほどの猫背。

背が高いことはコンプレックス以外の何ものでもなかったのです。

でも身長が高いことは魅力のひとつ。

それを伝えたのですが、「今まで一度もいい思いをしたことがない」と言い張ります。

過去に面倒な思いもしたようで、マイナスなことばかりが記憶に残っていました。

そこで女性のアンケートで、「身長が高い人が好き」という人が多いことや、「身長が高すぎて苦手」と思う目安などを伝えました。

他にもさまざまな情報を伝え、納得してもらった上で、「猫背は自信がなく見えるので、これからは意識して改善する」と決めました。

ずっと猫背の人は背骨も固まっているので、矯正は楽ではないはずなのですが、その男性は努力をして改善。見事に結婚しました。

魅力は見つけるだけでは足りず、それを磨いてこそ光るもの。それを手助けしてくれるのがアドバイザーです。

 

その魅力を求めている女性を紹介する

背が高いコンプレックスを解消したのに、「背が低い人がいい」といった女性とお見合いしたのでは意味がありません。

パートナーに求める条件はさまざま。あなたの魅力を素直に受け入れてくれるような異性を紹介してくれるのもアドバイザーの仕事です。

ちなみに自分の魅力を知り、それをきちんと磨いた人は魅力的です。

紹介でうまくいく確率が高くなるだけでなく、婚活パーティに参加してもカップル成立率が飛躍的に高くなる人もいますし、「職場でモテるようになった」という人もいます。

自信を持っている人とそうでない人では印象が違います。

先にも書きましたが、容姿だけで決める女性は少数派。魅力は内面からあふれ出てくるものです。

自分の魅力を見つけるためにも、結婚相談所をぜひ活用してください。

最後に、今まで1000人を超える人とじっくり接してきましたが、「魅力がない人」は存在しないことを追加しておきます。

誰でも魅力はあります。「ない」と思う人は、それに気づいていないだけです。