partner-agent

パートナーエージェント

新着エントリー

婚活サービスというと、いろいろなものを思い浮かべることでしょう。婚活アプリや婚活サイト、そして結婚相談所や婚活パーティなどなど今やたくさんの方法で溢れかえっていますが、皆さんが一番効果的だと思う方法はどれでしょう。

数ある方法の中でも、費用がお高めの結婚相談所ですが、その中でも人気の結婚相談所のひとつ、「パートナーエージェント」について、今回はそのサービス内容を分かりやすくまとめてみましょう。

 

数ある結婚相談所の中で、パートナーエージェントの強みは一体何?

1年間での成婚率に注目!

パートナーエージェントでは、成婚して退会した会員数の内のなんと65.6%が1年以内の成婚を実現させているというデータがあります。

つまり、会員として登録してその1年以内には既に「私この人と結婚するんだわ!」というパートナーを捕まえることに成功しているということです。これはすごいですよね。

 

今、結婚を考えるような相手と巡り合いたいな・・・と悩みに悩んでこの記事を見ている方も多いでしょう。

考えてもみてください。今思い切って入会することによって、一年後にそんな未来が待っているとしたらそれってとっても素敵なことですよね。

このように、スピーディーに結果が出せているのはなぜなのか。もちろんそれには理由があるようです。

次の項目から見ていきましょう。

 

年間3,000名以上が成婚している実績あり!

パートナーエージェントでは、年間3,000名を超える豊富な成婚実績があるのです。

昨年でいうと、3,476名の会員が成婚したとのことです。これだけの実績があることにより、その実績データに基づいて明確な婚活設計が立てられることと、ひとりひとりのお客様につく専任のコンシェルジュのサポートを徹底することによって成婚の可能性をぐんと高めることが出来るのです。

 

そして、全ての会員のうち93.2%もの会員が交際を経験しています。ここで言う交際とは、お見合いの解答がお互いにYESになった状態のことです。

結婚相談所にいてもなかなか出会えない、お見合いが出来ないということは良く聞きますが、パートナーエージェントにおいてはその心配はなさそうですね。

 

質の良い専任コンシェルジュがサポート

どこの結婚相談所の話を聞いても、「サポートが万全です」というのはとっても良くあるセールスポイントですよね。もはや「またか。どこも一緒だよな・・・」と思った方も多いのではないでしょうか。

しかし、パートナーエージェントの場合はレベルが違うようです。

まず、誰でも簡単にコンシェルジュになれるわけではなく、200時間以上の研修経験をもつコーチングスキルを備えた人だけが、まずコンシェルジュとしてサポートにつくことが出来ます。

 

やはり、結婚相談所においてスタッフ、つまりコンシェルジュのサポートというのはものすごく大切な部分です。ですから、ここの質というのが直接的に成婚率に直結してくると言っても過言ではありません。

データで自動的なマッチングに全てをゆだねるのではなく、ひとりひとりに合ったパートナーと有能なコンシェルジュがこれまでの実績や経験を活かして活かしてパートナーを探し出すお手伝いをしてくれるということですから、頼もしいですよね。

 

出会いがなければ「返金保証制度」まである!

そして、パートナーエージェントにおいては、返金保証制度があるというので驚きです。

どういう場合に適応されるのかというと、入会から3か月以内に紹介の回答が双方で合意にならなかった場合に登録料は全て返金されるというものです。

もちろん、会員側の都合によるものだと適応されない制度ではありますが、この返金制度は「出会いの機会は必ず与えます!」という自信の表れですよね。

 

会員の層はどんな感じ?年齢や年収をチェック!

何だか良さそうなパートナーエージェントですが、その会員の層はどんな感じなのでしょうか。

どんな人たちがパートナーエージェントのサービスを利用しているのか見てみましょう。

 

女性会員の年齢

30歳未満・・・18.6%

31歳~35歳・・・30.6%

36歳~40歳・・・30.5%

41歳~45歳・・・15.8%

46歳以上・・・4.5%

つまり、女性会員は約半数が35歳以下、残りの半数がそれ以上ということですね。注目すべきは20代の会員が5人に1人ということです。

これは後ほど紹介させていただく20代限定プランが人気を集めていることが理由になっているのかもしれません。

 

男性会員の年齢

30歳未満・・・7.3%

31歳~35歳・・・17.9%

36歳~40歳・・・27.9%

41歳~45歳・・・25.4%

46歳以上・・・21.5%

男性の方が、年齢層はうんと高いですね。大人で、本気で結婚について考えている男性が多いと考えてよいでしょう。

婚活において需要の高い30代の男性が多いのも魅力です。婚活において、20代の男性が良い!という女性はそれほど多くないかもしれませんが、やはりどこの婚活サービスにもいえることですが、20代男性というのは婚活に対してまだまだそれほど積極的ではないようですね。

 

男性会員の年収

200万円から400万円・・・20.4%

400万円から600万円・・・42.8%

600万円から800万円・・・23.7%

800万円から1000万円・・・8.1%

気になる男性会員の年収ですが、これは圧倒的に400万円から600万円の層が多いですね。400万というのは女性が男性に求める年収レベルの最低ラインだと言われています。

これはクリアしている会員数が多いようですが、この年収レベルで満足できる女性とそうでない女性はいるかもしれません。

ただ、どこの結婚相談所を見てみても大体同じようなものです。至って平均的と言えるでしょう。

 

現在の在籍会員数

そして、現時点での在籍会員数はというと、11,651名。どんどん増えて言っているようですね。

パートナーエージェントの会員層の特徴としては、一般の方であるということです。中にはとっても高収入な人ももちろんいますし、とっても高学歴の人だっているでしょう。

ただ、いろんな趣味や価値観を持ったいろいろな人たちがこのサービスを利用しているということです。

 

会員に共通していることは、その皆が独身で、婚活について真剣に向き合っている人ばかりという点ですね。

 

気になる費用とそのコース内容をチェック!

 

それでは、パートナーエージェントの気になるコース内容とその料金についてここでまとめておきましょう。

 

一番人気のコンシェルジュコース

その名の通り、専任コンシェルジュがサポートするのがこのコンシェルジュコースです。

実績データに基づく婚活設計と、コーチングスキルをもって、コンシェルジュが1年以内の成婚へ向け引っ張っていってくれるというわけです。

 

登録料:30,000円

初期費用:95,000円

月会費:16,000円

成婚料:50,000円

 

こちらのコースでは、コンシェルジュから毎月2名以上のお相手を紹介してもらえることが決まっており、平均としては平均紹介実績が7.5名とのことです。これだけ紹介してもらえれば、良い出会いもありそうですよね!

 

サービス内容としては、下記のとおりです。

 

「定期的な活動の振り返り」・・・実際に活動していきながら、数々の出会いを通して気づけることがあるのが婚活です。コンシェルジュが活動を振り返りながら活動の最適化を図ってくれます。

 

「独自のメソッドに基づいた紹介」・・・トレーニングを積んだ経験のあるコンシェルジュが、会員ひとりひとりに合った婚活プランを設計、お相手を紹介してくれます。

 

「コンタクト時や交際時のアドバイス」・・・初めて紹介された男性と会うときや、交際が始まってからもコンシェルジュがしっかり都度アドバイスをしてくれます。

 

気軽にスタートできるイベントコース

こちらは、コンシェルジュのサポートは不要、でも出会いの機会は欲しいという方向けのものです。

東京都内や関東エリア限定のサービスとなっています。

 

登録料:30,000円

初期費用:25,000円

月会費:7,000円

成婚料:50,000円

 

様々な形のイベントに参加することが可能なこのコースは、ある程度「機会さえあれば自分の力で出会いを発展させられる」という方向けのものですね。

 

20代のあなたにはU28バリューコースもあり

結婚を20代のうちからしっかり考える20代の若者たちのためのプランもあります。未婚率がどんどん高まり、日本は結婚しにくい国になってきていますよね。

そこで、パートナーエージェントは結婚を考える20代を特に応援するために、こんなプランを用意しているようです。

 

登録料:30,000円

初期費用:20,000円

月会費:12,000円

成婚料:50,000円

入会資格:20歳から28歳の独身の方

 

つまりコンシェルジュコースと同じサービス内容を受けられるのにかかわらず、20代というだけでかなりお得にサービスが受けられるのです。

もし20代のうちに結婚相談所に登録するのであればこのU28プランを使わない手はないでしょうね。

 

パートナーエージェント独自のシステムとは一体何?

さて、前半にパートナーエージェントの強みについては紹介しましたが、パートナーエージェントの独自のシステムというのは具体的にどのようなものなのでしょうか。ここで詳しく説明しておきましょう。

 

レベルの高いコンシェルジュによって、あなたが本当に望む物が明らかに!

コンシェルジュは、その200時間以上の研修経験を活かし、そのコーチングスキルをもってサポートにあたります。

会員のあなた自身が、自分で気づいていない潜在的な理想像や結婚観を明らかにして、もっともっとゴールを明らかにすることで、婚活の成功率を上げていくことができるということですね。

 

プランを作って実行したら終わりじゃない!繰り返されるPDCA

おそらく、この部分は特に重要ではないでしょうか。

パートナーエージェントにおいては、PDCAのサイクルを繰り返して、活動の制度を上げていくという点です。これこそが成婚率のあがる秘訣なのでしょう。

 

Plan・・・インタビューと活動設計

ここで、会員ひとりひとりがどんな人を求めているのか、そして出会いを通してどのような気持ちの変化が起こっているのかを明らかにし、次の行動につなげていきます。

 

Do・・・コンシェルジュ同士の連携で交際率を高める

活動時のアドバイスをはじめ、あなたのことを熟知するコンシェルジュが条件以外にも人柄や相性を考慮して紹介の幅を広げていきいます。

 

Check・・・フィードバックシートで出会いを振り返る

出会いをひたすら与え続けるのではなく、きちんとフィードバックをしていくことで活動の改善点を見出します。

 

Action・・・必要に応じて、婚活プランを見直していく

活動後、定期的に活動を見直して、進捗によってはプラン自体を軌道修正していきます。

 

実際の口コミを見てみよう

それでは、実際にパートナーエージェントを使って、婚活をしている人たちの口コミを見てみましょう。ここではふたつの口コミを紹介しますね。

 

口コミ①良かった点は、お見合い料がかからないので多くの人に会えたことと、コンシェルジュがまめに連絡くれて私をよく知ろうとしてくれたことです。紹介に努力しているのが分かりました。あと紹介は毎週あり、忙しくなったら紹介ストップという感じでした。運よく4ヶ月で成婚退会しました。
断った、断られたなどの活動内容はすべてコンシェルジュが把握するので、ちょっと精神的にキツい所はあります。ですがそれが成婚への近道と思って頑張りました。覚悟が必要な活動でした。

 

口コミ②今、パートナーエージェント利用していますよ。
評判については分かりませんが、いいところに登録したと思います。
私自身、思ったことを上手に伝えられないところがあるので、相手を選ぶ上で、不安な部分を専任のコンシェルジュに相談できるので助かっています。
担当の方とは何回もお話しているので、私の性格も分かった上で、相手を探してくれ、直接相手に言えないことは、代わりに伝えてくれます。

 

このように、パートナーエージェントの口コミを見てみると、そのほとんどのものがコンシェルジュについての投稿です。コンシェルジュが全てを把握するのでちょっと圧迫感を感じるという内容のものも一部あるものの、そのサポート力が素晴らしいという口コミがとっても多いのです。これは信用できそうですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。数ある結婚相談所の中で、このパートナーエージェントは特にコンシェルジュの育成に力を入れ、その成果をUPさせることに成功している結婚相談所と言えそうですね。

 

婚活サービスをいくつか試して、何となく行き詰っているそこのあなた、もしかするとパートナーエージェントのサービスこそ、運命の相手を運んできてくれるかもしれませんよ!