兵庫県のデートスポット 舞子公園・舞子海上プロムナード

JR舞子駅、山陽電鉄舞子公園駅を降りて5分ほど歩くと、舞子公園につきます。

舞子公園は海のすぐそばの公園なので、釣りを楽しむ人たちがいたり、夏場になると、水遊びをしている人たちも見かけます。

綺麗な芝生や、道路を挟んだ向こうには松林やちょっとした遊具もあり、こちらは夏場でも涼しい風が吹いています。

舞子公園

見渡すと、レトロな建物がいくつか見えると思います。旧木下家住宅と、旧武藤山治邸です。

旧木下家住宅は、登録有形文化財にも登録されている、和風住宅です。お庭がとても美しく、当時の様子をそのままに見ることができます。

そして旧武藤山治邸は、衆議院議員として活躍した武藤山治が建てたもので、彼の死後明石海峡大橋をつくる際に取り壊されてしまいました。そしてその後、洋館のみが移築したそうです。

年間を通して、サロンコンサートや創作物の展示など、季節のさまざまなイベントがひらかれていますので、事前にチェックして行かれるといいかもしれません。

 

それから、明石海峡大橋の真下まで歩いてみましょう。

見上げると、とても大きな橋であることがわかると思います。

この橋は世界一のつり橋とされており、主党の高さが東京タワーと同じくらいだそうです。

神戸ですと、ポートタワーが100メートルくらいですので、およそ3倍の高さになりますね。

夜間にはイルミネーションが点灯し、長い橋がライトアップされる様は、とても綺麗です。

舞子海上プロムナード

699_2

下から見上げたあとは、舞子海上プロムナードに行ってみましょう。

1階入り口から入ると、いろいろな展示があり、明石海峡大橋についてしっかりと学ぶことができます。

それからエレベーターで8階の展望ラウンジにあがってみます。

ガラス張りの通路があり、ガラスの床の上に丸太の橋が渡してあります。ガラス張りとはいえ、海や船が見えるので高さは充分に実感できます。

なので、この丸太の上を歩いてみると、少しスリリングですよ。

明石海峡大橋を遠くから眺めるのももちろんいいですが、じっくりと橋梁を眺めてみるのも面白いですよ。

 

その後は海上レストランToms caféで、景色を楽しみながらゆっくりとお茶をするのもいいですね。

車で行く場合は、明石海峡大橋を渡って淡路島に行くのもおすすめです。そのときは、ぜひ淡路サービスエリアに立ち寄ってみてください。

一周約12分の、大観覧車があり、冷暖房付きなので夏でも冬でも快適に景色を楽しむことができます。

明石海峡大橋や神戸空港まで見渡せるのですが、これらはどちらも夜景がきれいですので、観覧者から夜景を見て、ロマンチックな時間を過ごすことができますよ。