デートの定番スポット神戸市立王子動物園

動物園といえば、デートの定番スポットですよね。

神戸市立王子動物園は、JR灘駅、阪急王子公園駅、阪神岩屋駅の3つの駅から歩いていくことができます。

王子動物園

灘駅と王子公園駅からは徒歩5分ほどですが、阪神岩屋駅からは10分程度かかるので、できれば灘駅か王子公園駅から向かう方がいいと思います。

市バスで行けば、王子動物園前にとまるので、そちらの方が便利かもしれませんね。

アクセス方法がたくさんあることもおすすめの理由のひとつですが、王子動物園のいいところはまだまだあります。

それは何より、飼育されている動物の種類が多いことです。

 

王子動物園では現在、哺乳類60種類、鳥類56種類、爬虫類20種類の、合計136種類の動物が飼育されています。

テレビの動物番組などで紹介され、その愛らしい見た目から最近人気のある、キンカジューやコツメカワウソ、コモンマーモセット、スローロリスなどの小動物もいます。

また、自宅や小学校などで飼育したこともあるかもしれませんが、ブンチョウやシマリス、うさぎやモルモットといった、身近な動物たちもいます。

さらにこちらにはコアラもいて、ずんぐりした体と大きな耳と鼻、かわいらしい仕草を観察できます。

ですが、やはり何より、動物園での人気者といえば、ジャイアントパンダでしょう。

 

パンダはそのかわいらしい見た目で人気がありますが、実は絶滅の危機にある動物です。ですので、国際繁殖研究に限り、日本での飼育が可能になりました。

それでも、日本国内で飼育されているパンダは、そんなに多くありません。

王子動物園に行くときには、ぜひ、パンダに会いに行ってみてくださいね。

動物園でたくさんの動物を見たあとは、遊園地に行ってみてはいかがでしょうか。

全国の水族館や動物園の多くがそうであるように、やはり子供向けの遊具が多いですが、観覧車もあるのでデートにはぴったりですよね。

子供向け遊具でも、童心にかえったつもりで、カップルで乗ってみるのも楽しいかもしれません。

 

園内はお土産屋さんが2つあり、どちらもパンダのグッズが多く置かれています。デートに来た想い出に、カップルで何かおそろいのものを買うのもいいですね。

動物園はたくさんの種類の動物たちを展示しているために、ルートが複雑だったり、けっこうたくさん歩いたりすることがあります。

そういうときには、売店や食堂、休憩所などで休息をとり、疲れがたまらないようにして楽しんでください。

最近ではカメラ女子も増えましたから、いっしょにカメラを持って動物園に行って、夜は食事をしながらベストショットを披露しあうのもいいですね。

仲良しカップルなら、動物園に行ったあとに、雑貨屋さんなどへアルバムを探しにいくのもいいかもしれません。

いっしょにアルバムを作ったり、想い出を共有することで、ふたりの仲も深まること間違いありませんね。