京都のおすすめデートコース 東山エリアを徹底解説

京都を訪れたことのある人なら、一度は東山エリアに行ったことがある人も多いはず。

清水寺や八坂神社、産寧坂や二寧坂など、京都を代表する見どころが集まっています。

京都駅から市バスで10分程とアクセスも良く、祇園や河原町など繁華街から近いことも人気の理由です。

裏通りに入ると、昔ながらのお店や町家が残り、歴史上重要な寺社仏閣も多数あります。

定番の観光をしたことのある人は、一度静かな裏通りに足を踏み入れてみると、新たな東山の魅力を感じることができるかもしれません。

 

☆こんな女性をお誘いしたい

  • まだ知らない京都を満喫したい
  • 美術鑑賞が好き
  • 落ち着いた大人のデートがしたい

あじき路地

520_1

五条通から大和大路通を北へ向かって歩いて行くと、「サウナ大黒湯」という看板が目に入ります。

その銭湯の隣、細く入り組んだ裏路地があじき路地です。知らなければまず見落としてしまいそうな路地には、築100年程の長屋が並び、ほとんどの店が週末のみオープンします。

パン屋やカフェ、ハンコや帽子の店などがあり、どれもこだわりのある商品が並びます。

520_2

週末の東山散策の際には、ぜひ立ち寄ってほしいスポットです。すぐ近くに、十一面観音で有名な六波羅蜜寺もあり、観光ついでに寄り道することもできます。

お店によって営業日が異なるため、お目当てのお店がある場合は事前に確認しておくことをおすすめします。

520_3

河井寛次郎記念館

520_4

五条通の少し南、大和大路通と東大路通の間の閑静な住宅街にあります。

河井寛次郎は京都を拠点に、陶芸家としてまた彫刻や詩、デザインなど、多彩な分野で優れた作品を残した芸術家です。

昭和12年に住居兼作業場として、寛次郎自身が設計して建てられた自宅が今に残り、記念館として一般公開されています。

外観から中の様子は全く分かりませんが、入口を開けると町家らしい長い土間が奥へと続いています。

520_5

当時の家具や窯などがそのまま残り、多くの作品が展示されています。当時の生活や寛次郎の世界観を体感できる貴重な場所です。

比較的訪れる人は少なく、ゆっくりと座って眺めることができ、大きな美術館のように企画展によって左右されることもありません。

東山エリアのまた違った一面を感じることができるこのスポットは、定番の観光はもうしたことのある大人女性にぜひおすすめです。

手作り工房 清水坂ガラス館

520_6

東大路通と五条通の交わる五条坂交差点を清水新道の方へと進むと、華やかなショーウィンドーで一際目を引くお店があります。

清水坂ガラス館はシンプルなデザインが特徴の「かわいい館」と華やかなデザインが特徴の「べっぴん館」に分かれており、すぐ近くに2つの店舗を見つけることができます。

 

店内にはかんざしやネックレス、ピアスやイヤリングと時計やフォトフレーム等があり、ベネチアンガラスを使用した繊細なデザインと独特の色合いが魅力です。

全て一人のデザイナーがデザインを担当し、ガラスを重ねて焼くことで独特の色合いを生み出しているのだとか。

美しくキラキラした商品の数々に女性なら夢中になるはず。全て少量生産で他では手に入らない商品なので、デートの思い出にプレゼントしてみてはいかがでしょう。