出会い系サイトとは? どんな人が向いているか?(男性編)

出会い系サイトは不特定多数の知らない人同士に出会いの場を提供するものです。

出会い系サイトは手軽に利用できますが、良い出会いを見つけれる人は割りと限られています。

男性・女性毎に理由は異なってきますが、ここでは男性の事情を書いてみたいと思います。

出会い系の利用者に要求されるハードルがやや高め

出会い系サイトは個人情報をほとんど入力することなく気軽に登録できます。

宣伝も若い人向けの女性誌や繁華街などで広く広告を出しているため、若くてイケイケのノリの良い人が集まります。

つまり、出会い系サイトは若くてイケてる人達が利用しているもの、と言う事ができます。

このような傾向があるので、出会い系サイトを利用する場合は幾つか高いハードルが設定されます。

メールがうまい人が有利

出会い系サイトはメール世代の若い男女が中心です。

そのため。ノリの良いメッセージのやり取りができる人が圧倒的に有利になります。

対して、普段メールをあまりしない人や、女性とテンポ良く面白いメールが出来ない人はかなり不利になります。

かくいう私も普段メールをしないこともあって、かなりヘタクソなメールばかりを書いてしまいます。

どう見ても堅苦しく、お世辞にもノリが良いものとは言えませんでした。利用している女性はイケイケの女子がほとんどなので、「つまらない男」と見なされるとアッサリと切られます

そのためサイト内でメールのやり取りをしても大体3回程度で連絡が途絶えることがほとんどでした。

ルックスが重要視される

出会い系サイトを主に使っているのはイケテル若い女子。当然、男性のルックスをかなり見てきます。

出会い系サイトでは写真をプロフィールに無理にアップロードする必要はないため、最初は顔を見せずに交流できますが、どこかのタイミングで写メを要求されることが多いです。

この時、あまりイケテない容姿だと相手がフェードアウト気味になることが多いです

 

「不細工でもモテまくり!」

というような触れこみで入会を勧めてくる人もいますが、決してそんなに甘いものではありません。

 

また、出会い系の女性はルックスが

反対に、イケ面の写真をプロフィールや日記に載せていると、ものすごい量のアプローチがきます。

ただ、ここで要注意なのは「たとえイケ面であってもメールが下手だと切られやすい」ことです。

女子は「ルックス + 面白さ」を男性側に求めてきます。特に、20代までの女性は両者のバランスが高く取れていないとなかなか振り向いてくれません。

 

出会い系サイトを利用する男性は「ルックス + 面白さ」がポイント

上述のように、結局はネットの恋愛もリアルの恋愛と同じような人がモテる傾向が高いです。

特に軽いノリの利用者が多い出会い系サイトではその傾向が顕著です。

もしも、あなたが容姿とメール術に自信があるようでしたら、是非とも出会い系サイトをご利用下さい。本当に恐ろしい勢いで女性が群がってくるでしょう。

 

しかし、使い続ければ上達する!

…ただ、容姿とメール術に自信がない人でも訓練すれば何とかなることも事実です。

容姿はプロフィール写真の写し方で実際に会うまでは誤魔化せますし、メールも失敗しつつも回数をこなしていけばある程度うまくなります。

私も最初の頃は本当にひどい有様でしたが、写メをうまく撮って(加工して)載せるとそれなりに反応が良くなりましたし、メッセージも数打てばこなれてきます。

固目の文章でも返事を返してくれる女性もたくさんいるので、失敗しつつも改善を繰り返せば一定のレベルまでは達することができます。

 

私個人の意見としては、真面目なお付き合いでかつ将来的な結婚まで考えてみたい人は、出会い系サイトよりも恋活サイトや婚活サイトを利用するほうが良いと思います。

別の記事で書きますが、出会い系サイトは無為にお金がかかりやすい上、サクラもに引っかかって無駄な時間を取られることが多いです。

恋活サイトや婚活サイトはこういった問題が少なく、割とスムーズに女性との仲が進展しやすいので絶対におすすめです。