恋活・婚活・出会い系サイト 選ぶ際のポイントは?

恋活・婚活・出会い系サイトを選ぶ際は、何を基準に選べば良いでしょうか?

結論から言いますと、ユーザ数が多く、運営元がしっかりしている会社、そしてできれば運営暦が長いものから選ぶことになります。

マイナーなサイトは使うだけ時間の無駄!

世の中には多くの恋活・婚活・出会い系サイトがあります。

その中には多くの「出会えないサイト」が混じっており、それを避けて「出会えるサイト」を選び出すことが成否を左右します。

私自身は出会い系サイトから利用を始めて、恋活・婚活サイトへと移ってきました。

最初に手を出したジャンルが出会い系サイトだったわけですが…

出会い系サイトはとにかくサクラばかりのサイトが多いです。

出会い系サイトは数え切れないくらいのサイトがあり選り取り見取りに見えますが、実際まともに使えるのは4つくらいだと思います。

私が使えると感じたサイト

  • ハッピーメール
  • ワクワクメール
  • イククル
  • PCMAX

これらのサイトが使えると感じた理由は大きく以下の3点からです。

  1. ユーザ数が圧倒的に多い
  2. 運営暦がかなり長い
  3. 女性向けの大衆誌や街中で宣伝されている

纏めると、「きちんと女性向けに宣伝されていて、それを見て集まった利用者が多いサイト程サクラが少ない」。ということです。

当たり前のことを書いていますが、本当にこれに尽きます。この部分を検討しメジャーなサイトを見つけることでサクラの被害はほとんど回避することができます。

「すぐ女性とヤレます」みたいなフレーズのサイトに登録する女性はいません。如何にして女性目線でアプローチをしているかがどうかが大きな判断材料です。

 

運営元がしっかりしている会社

これは特に婚活サイトを選ぶ際に役立つ情報です。

婚活サイトに登録する際は本名や住所などの個人情報を正しく申告する必要があります。

利用する側は得体の知れない会社に個人情報をそう簡単には渡したくありませんから、どういった会社が運営しているか、その会社は信頼が置けるかどうかをチェックします

例えば、2つの婚活サイトがあり、それぞれ、

  • 聞いたことのない会社
  • 伊藤忠商事グループの会社

が運営しているとした場合、どちらに個人情報を渡しても良い。と思うでしょうか?

当然後者になると思いますが、多くの方がネームバリューがあり安心できるサービスを使う傾向があります。特に女性は自分の身元に関する情報の流出に敏感ですので、運営元がしっかりしている会社に集まりやすいです。

そういった女性は概してしっかりした真面目な人が多いので、婚活サイト内でのやり取りも誠実に行ってくれ、結果的に出会いやすくなります。

 

運営暦も一応チェックしておきましょう

先の2点ほどではありませんが、どれだけ長い期間運営しているかも大きなポイントです。

10年続いているサービスは、それだけの期間運営を行ってきた実績からやはり安心感が持てます。

ただ、出会い系サイトの場合は運営暦が長くても、サクラをかなり雇っている会社もあるので一概に良いとは言えません。

また、婚活サイトや恋活サイトでも、運営元がしっかりしていれば運営暦が短くてもサクラは少ないです。あくまでも運営暦はサブの指標として見ておきましょう。

 

恋活・婚活・出会い系サイトにはサクラが存在します。

サクラとは、サービスの利用者側に成りすまして、他の会員とメッセージのやり取りを行いますが、決して実際に出会うことができない人のことを指します。

サクラは利用するサービスの種類によって、その存在比率が大きく変わってきます。

この記事では、サクラの意味と各サイトにおける傾向、具体的な見抜き方をご紹介します。

恋活・婚活・出会い系サイトのサクラ事情

ネットの出会いに関するサービスには、必ずといって良いほどサクラが存在します。

ネットのサクラはパっと見たところ普通の利用者と変わらないのですが、いくらやり取りをしても話が前に進まず、実際に会うことができません。

サクラの存在比率は恋活・婚活・出会い系サイトによってそれぞれ異なります。

まずは、サクラの代名詞とも言われる出会い系サイトからご説明します。

 

出会い系サイト:サクラが最も多い!

「サクラと言えば出会い系サイト!」

と言うくらい、出会い系サイトにはサクラが多いです。

サイトによっては100%サクラ

というものも存在しているくらいです。

そのため、出会い系サイトを選ぶ際はいかにしてサクラの少ないサイトを探し出すかがポイントになってきます。

最初のサイト選択を間違え、サクラしかいないサイトを選んでしまうと、その時点で「終了」となってしまうこともあります。

なお、出会い系サイトのサクラはメールレディという専用の女性を運営側が雇用しています。この場合、実際に出会ってしまうとメールレディ側の違反行為になりますので、絶対に出会おうとはしてきません。

約束を取り付けても、何らかの理由をつけてブッチされます。詳しい話は専用の記事で書こうと思いますので、この程度に留めておきます。

 

恋活サイト:サクラは中くらい!

恋活サイトは出会い系サイトに比べるとサクラの数はかなり減りますが、やはりサイトの選び方によって状況が変わってきます。

出会い系サイトに比べると、恋活サイトは一般雑誌などにも掲載されることが多く、出会い系サイトのようなアダルトな雰囲気も皆無なので、口コミなどでも普及していきます。

そのため、運営者側がサクラを雇わなくても自然とユーザが集まり交流が広がっていきます。ただ、マイナーな恋活サイトはなかなか一般ユーザが集まらないので、やはり運営者がサクラを雇っていることが大半です。

恋活サイトは運営元の会社の状況(大手かどうか)や女性誌などでの宣伝状況を見ることで、サクラの少ないサイトはある程度簡単に推察できます。

 

婚活サイト:サクラが最も少ない!

私がこれまで使った中で、婚活サイトは最もサクラが少ないと感じました。

最近は私のように結婚していない人が増えていますが「結婚自体をしたくない訳ではなく、あくまで出会いがないだけ。結婚願望はある。」という人が多いと思います。

そういった状況はやはり反映されるのでしょう。

婚活サイトへの登録数は日に日に増え続けているのが現状です。

そのため、婚活サイトは一般ユーザが集まりやすくなっており、運営側がサクラを雇う必要もありません。

ただ、数がゼロということは恐らく無いでしょう。有名なサイトでも少数はいるでしょうし、恋活サイトと同様にマイナーなサイトを利用するとサクラがいる確率が上がりますのでご注意下さい。

 

サクラに引っかからないためには恋活サイトか婚活サイト

このように、出会い系サイトはサクラが多く、仕組みを良く分かっていない場合は色々な被害に遭い易くなっています。出会い系サイトはアダルト目的で利用する人も多く、それをエサにお金を搾取したり面倒ごとに巻き込もうとする輩がいます。

真面目に相手を探すなら恋活サイトか婚活サイトを利用しましょう。

できれば、婚活サイトの方が望ましいですが、それはご本人の現在の需要に合わせて選ばれると良いでしょう。

私自身は両者を組み合わせたハイブリッドで利用し、色々な人とコミュニケーションが取れていますので、可能であれば組み合わせて利用したいところです。

 

ネット上には本気で恋愛したい人、結婚相手を探したい人向けのサービスがたくさん存在します。

正直、どれを選べば良いのか分からない!、という方が大半でしょう。

今回はそんな人向けに、サイトの大まかな種類(大分類)とそれぞれの特徴をご紹介します。

 

ネットには恋愛・婚活・出会い系サイトの3種類が存在

インターネットには縁結びに関するサイトやサービスが無数に存在します。

利用する側としては一体どれを利用すれば良いかが分からず、何となく目についたものや人から聞いたものを利用している。といった現状ではないでしょうか。

ネット上には大きく以下の3種類のサイト・サービスが存在します。

  1. 出会い系サイト
  2. 恋活サイト
  3. 婚活サイト

それぞれの特徴を簡単にご説明したいと思います。

 

出会い系サイトとは?

知っている方が多いと思いますが、定義を簡単に書くと以下のようになります。

出会い系サイトは、ネット上で知らない相手と知り合いになり、お互いが気にいれば実際に出会うことを目的をするものです。

知らない相手との接触が前提となるため、相当のリスクを伴います。

また、軽い気持ちやアダルト目的の出会いが多く、ナンパなどの用途にも利用されているようです。

出会い系サイトの特徴は大きく以下の3点ですね。

  • 知らない相手と交流する
  • 軽い気持ちで利用する
  • アダルト色が強い

これを現実世界に当てはめると、繁華街でナンパする/されるみたいな感じですね。アダルト用途でアングラ的な使い方もされており、援助交際などの温床にもなっています。

実際はこういった使われ方ばかりではなく真面目な出会いも多いのですが、出会い系サイトは概してノリが軽いので、真剣に恋愛・結婚対象を探すことには向いていません。

 

恋活サイトとは?

恋活サイトですが、ざっくり以下のような定義となっています。

恋活サイトとは、ネットで恋人探しをしたい男女が利用し、お互いが気にいれば実際に出会うことを目的をするものです。

出会い系サイトと似ていますが、友達や恋人作りなどの健全な目的で利用されることがほとんどです。

出会い系サイトとは違い真面目な出会いが中心となっていることが特色でしょうか。

ただ、最近では出会い系サイトが真面目系にシフトしていることもあり、違いがなくなりつつあります。

真面目な出会いが中心ですが、ヤリ目の人もそれなりにいますので、女性は注意が必要です。

 

婚活サイトとは?

婚活サイトですが、定義は以下のようになっています。

婚活サイトとは、ネットで結婚相手を探すための情報交換サイトです。

希望する相手の条件(年齢、年収など)を入力し検索することで、合致する人を探すことができます。

結婚を前提に利用する真面目な人が多く、コミュニケーションがかなり活発です。

婚活サイトは「結婚」が前提となっているためか、遊び目的の人はほとんどおらず真面目な利用者が多いです。

結婚が前提になっていますが、いきなり「結婚しよう」とはならず、最初は実際に会ってデートをして…、といった流れになります。

そのため、最終的なゴールが違うだけで使い方は恋活サイトなどと変わりありません。

 

私のおすすめは絶対に婚活サイト!

セイジも最初のうちは良く分からず、ネットで見つけた適当なものを利用していました。

まず利用したものはいわゆる「出会い系サイト」と呼ばれるものです。

その結果ですが、

サクラに騙されまくってお金を浪費しました

いやー、正直凹みました。散々メッセージを送ったにも関わらず、

そして、その後1年程度はこの手のものに手を出さず様子を見ていました。

その後、恋活サイトと婚活サイトを利用するようになりました。

私の感触では最も良いと感じたものは婚活サイトです

先述の通り、使い方はあまり変わりありませんが、利用者が出会いにものすごく積極的なため、出会い系サイトとは比較にならないほど実際の出会いまでのリーチが短いです。

恋活サイトはその中間といったところです。ただ、恋活サイトはそれなりにルックスが求められるので、容姿に自信がない人は少し辛い、という印象があります。

 

纏めますと、出会いやすさの観点では、

婚活サイト > 恋活サイト >>> 出会い系サイト

といったイメージになります。

 

会社で全く出会いがない私ですが、最近恋活サイトや婚活サイトを利用し始めました。

最初はあまり期待していなかったのですが、実際に使い始めると実はかなり社会人と相性が良いことに気づきました。

今回は、その理由を書いてみたいと思います。

 

会社で出会いがない社会人が恋活・婚活サイトを使うべき理由

社会人になってから出会いが減る人は多いです。

特に私のような理系は勤務地や仕事内容で冷遇されることが多く、よりいっそう出会いが少なくなります。

関連記事:男性編:就職すると(理系は特に)出会いがない! 大学で絶対彼女を作っておくべき!

 

そんな(私を含む)出会いがない人には恋活・婚活サイトがかな~りおすすめです。

その理由ですが、大きく以下の3つを感じています。

  1. 恋活・婚活サイトは場所・時間を選ばず婚活ができる!
  2. 出会いが少ない人が集まる傾向があるので似た者同士共感しやすい!
  3. 恋活・婚活に積極的な人が集まるので話が進展しやすい!

それぞれの特徴をご紹介していきます。

 

1.恋活・婚活サイトは場所・時間を選ばず婚活ができる!

「会社で出会いがない」人は、出会いがある場所に空間的・時間的に行きにくい。という特徴があります。

私のようなSEは平日はもちろん土日も出勤が多いので、夜くらいしかまともな時間がとれません。こうなると、婚活パーティーは終わってますし、結婚相談所も営業時間外です。

しかし!、恋活・婚活サイトの場合はネットが繋がっていれば「いつでもどこでも使える」というメリットがあります。

たとえ深夜につないだとしても、ログインしてメールさえ出しておけば、相手からの返事がもらえます。それを繰り返せば、いつの間にか異性と仲良くなれます。

 

2.出会いが少ない人が集まる傾向があるので似た者同士共感しやすい!

恋活・婚活サイトを使ってみた感想として、異性も「出会いが少ない職種の人が多い」という特徴があります。

例えば、いかのようなイメージです。

  • 男性:開発・研究職、SE
  • 女性:看護師、保育士、アパレル

このように、男女共に仕事が忙しい・変則勤務・職場の男女比率が偏っている、ような職種の人が多く見られます。

男性の私から見ると、女性は何だかんだでどんな主食でも出会いがあるのかなぁ、と思っていたのですが、上記の職種は確かに出会いが少なそうです。

恋活・婚活サイトには日頃から出会いに飢えやすい人々が集まるので自然と共感しあえる環境ができています。

 

3.恋活・婚活に積極的な人が集まるので話が進展しやすい!

先の章と共通するところがありますが、恋活・婚活サイトには日頃から出会いがなく、何としても出会いたい!、という人が多く集まっているためか、皆さん出会いにとにかく積極的です。

特に、婚活サイトではこの傾向が顕著であり、ちょっと条件が良い人がいると異性が殺到します。

たとえ、プロフィールを見て初見で響かなくても、「う~ん、実は良い人かも? とりあえず話をしてみよう」と言った感じで、アプローチに応じてくれることも多く、とにかくチャンスに恵まれます。

恋活サイトの場合はまだまだ必死度が低いので、ルックスがある程度良くないと全く相手にされないことが多いです。それでも、色々な男女が登録しているので、良い具合に馬が合う人にめぐり合える可能性はあります。

 

私の恋活・婚活サイトの体験談もどんどん書いていきます

恋活・婚活サイトを使うべき3つの理由をご紹介しましたが、やはり論より実践です。

私も実際に色々な恋活・婚活サイトを使ってきましたし、現在も使って活動をしています。

このブログではタイムリーに状況を書いていますので、ご覧頂けますと幸いです。

 

私は32年間恋愛をしたことがありません。

理由は「出会いがない」ということに加えて、奥手で女性付き合いがとてつもなく下手だったからです。

この年で恋愛経験ゼロで性格が控えめだとかなり絶望的に見えますが…、恋活・婚活サイトならまだ挽回のチャンスがあると感じています。

 

奥手以前にコミュニケーション能力に問題があった私

私に彼女ができなかった理由は出会いがないことを大きかったのですが、とにかく「女性が苦手」ということも大きな要因の一つでした。

そもそも「女性が苦手」というよりは、「コミュニケーション能力が低すぎて同姓ともうまくいってなかった」というのが本当のところでした(涙)

中学校の最初にいじめにあい、その後遺症(?)で中学・高校はほとんど人との接触を避けていました。

中学校は小学校からの知り合いがいたので、まだ喋っていたほうですが、高校になると人間関係がほぼリセットされるため、ますますボッチになり…

「彼女どころか友達すらほとんどできなかった」

という有様でしたorz

そのまま理系に進級したので、女性との接点も次第に薄れていきました…

 

恋愛経験ゼロで奥手でも恋活・婚活サイトならチャンスあり!

かなり深刻な状況で恋活・婚活サイトの利用を始めた私ですが…

恋活・婚活サイトならコミュニケーションスキルが不足していても女性と親しくなれる!

ということを身をもって感じています。

理由としては、以下の3つが挙げられます。

  1. 直接会わないので緊張しない
  2. 返事の内容を考える時間がたっぷりある

 

直接会わないので緊張しない

コミュ障の私にとっては「人と会う」こと自体が相当ハードルが高いです。

男性相手でもすぐ緊張してしまうので、況や女性おや、という感じで相手の目を見てきっちり話すこともままなりません。

恋活・婚活サイトの場合はネット越しにメッセージを用いて会話ができるので、実際に会う必要がありません。

 

また、メリットは緊張だけではありません。

実際に会わないことで、

  • 身なり(服装・化粧)を気遣わなくても良い
  • 時間の調整が不要

といった便利な面もでてきます。こちら(会社で出会いがない社会人が恋活・婚活サイトを使うべき3つの理由)の記事でも書いていますが、やはり手軽な部分がかなりありがたいですね。

 

返事の内容を考える時間がたっぷりある

恋活・婚活サイトは異性とのやり取りが音声ではなくメッセージになりますが、これも大きな利点の1つです。

実際のコミュニケーションだと、相手の言葉にすぐに反応しなければなりませんが、私のようなコミュ障には辛い作業です。

恋活・婚活サイトの場合は、相手のメッセージを受けてからしっかりと返事の内容を考える時間があるため、テンぱって変な回答をして苦笑いされることもありません。

 

もちろん、「メールなどの文章を書くのが苦手」という方もいらっしゃると思います。

私も苦手な方でしたが、数をこなすようになると返信のスピード・内容共に徐々にこなれてきます。

私は最初は1つの返事を書くのに1時間くらいかかっていました。本当にありえないくらい要領が悪かったのですが、数多くの相手とやりとりをする中でコツを覚えてきてある程度きちっとした文面でスピーディーに返事ができるようになりました。

メールの文章については、典型的なやりとりのテンプレート(例)を用意してくれているWEBサイトなどもありますし、色々と参考にできる情報が多いです。慣れるまではそれらを使っていくと良いでしょう。

 

コミュ障でも使える恋活・婚活サイトの魅力を改めて痛感

人との付き合い自体が苦手だった私ですが、恋活・婚活サイトは問題なく利用できています。

さらに、恋愛・結婚だけでなく、これらのサイトを通じて遅ればせながらコミュニケーションのいろはを再び勉強することができています。

このように、恋活・婚活サイトは異性との交流以外にも、自分のコミュニケーション能力を改善する場としても利用することができます。

メリットは無限大ですので、ぜひとも皆さんも活用してみて下さい!