Omiaiを使った恋活体験談!相手の男性探しの方法とデート当日の感想と失敗

色んな恋活アプリを利用してきたのですが、今回は人気マッチングアプリのOmiaiを使ってデートしてみたので、検索方法からデート当日の内容まで全てお話していきます。

恋活アプリを利用したことのない人からすれば、「実際に出会ってから後、メールとかデートとかどうやって進めていくんだろう?」と疑問に思っている方もいると思います。

今回は、サイトを利用したことのない方でも仕組みが十分理解できるように、一連の流れを話していきます。

今後のサイト利用や恋活する際の参考にしてみてください。

Omiaiを使った理由

Omiai自体は前から存在を知ってたんですが、一番はじめに選んだのはペアーズでした。

ペアーズは会員数が多いことと、オシャレなデザインから「出会い系アプリだけど大丈夫そう」と思ったので登録してみました。

あとFacebookと連携しなきゃ使えないってこともあって安心感もありました。

ただペアーズは利用している年齢層が若くて、自分が会ってみたいなあと思う人と会うことができなかったんです。

そこで違う恋活アプリを使ってみたいなと思った時に見つけたのがOmiaiでした。

会員数だけで比較すると、ペアーズは2017年時点で約500万人を突破してるんですが、Omiaiはその半分くらいなのでペアーズの方がいいと思われがちなんですが、

月額料金はOmiaiの方が高いのでその分質のいい男性が集まるんだろうな、と思ったのもこのサイトを選んだ理由の一つです。

あとは友人がOmiaiを使った経験があって、「お金持ちの人と出会えるよ!」と言っていたのもキッカケの一つでした。

 

どういった男性と出会いたかったのか?

純粋に友達や恋人探しが目的なんですが、その中でも「高学歴なエリート系のお金持ちと出会ってみたい」と考えていました。

せっかく恋活アプリを利用するんだから、普段の日常生活では出会えないような人と会ってみたいなと思ったからです。

 

サイトを利用してみて分かりましたが、やっぱりOmiaiは高収入、高ステータスの人がたくさん登録していたので利用してみて正解だったなと感じました。

 

お金持ちの男性を探すためにどうやって条件検索したか?

条件検索機能を使って男性を探していったんですが、検索内容はこんな感じでした。

・年齢:20代後半〜30代前半

・職業:会社経営者、会社役員、医者

・年収:1000万以上

 

最初はこれで絞ったんです。けれど年齢のこともあってあまりヒットしなくて。。。

職業と年収をこのままにして、年齢を40代まで広げてみたら30代の男性あたりからちらほらヒットしました。

 

条件検索したところからの選び方ですが、顔写真プロフィール内容を参考にして選びました。

何も書いていない人とか顔写真の載ってない人はスルーして、人柄の良さそうな方を選びました。

その後何人かとメールしてみたんですが、今回はその中で30代後半で会社経営をしている男性とデートの約束をして会うことになりました。

 

気になるメールの内容とデートの約束までの流れ

Omiaiを使って過去に付き合っていた人がいたみたいで、別れたからもう一度サイトを利用し始めたという方でした。

マッチング成立後に相手からメッセージをもらったのですが、そこからデートまでは2週間ほどでしたね。

 

ネットで色々体験談を見てみると、「メールを初めてからデートまでは1ヶ月くらいがベスト」と書いてあることが多いんですが、わたしは長くても2週間が限界だ!って思ってるんです。

1ヶ月の間メールし続けるのは長いと感じますし、その間に色んな男性からアプローチもあるので、条件がいいとそっちに優先順位が上がってしまって飽きてきてしまうんです。

なので自己紹介やお互いのことをある程度話し終えた時点で、デートの話をするのがベストです。このときは相手の男性からデートに誘って下さったので、ランチすることになりました。

 

当日のデートの感想と失敗

当日のデートなんですが、相手の方が予約してくれていたカジュアルなレストランで待ち合わせしました(さすが経営者と思いましたね)。

ただ仕事の関係で時刻が遅れて、わたしは先に入っていたのでお店で30分ほど待たされるハメに・・・。

 

会ったことの無い人なので来ない場合も想定していました。でも

お店で待ち合わせするのは最初のデートでは失敗ですね。

デート自体はとっても楽しかったし、やっぱり歳が離れていることもあって安心感もありました。相手の男性も気に入って下さったので前向きに考えたいなと思っていたのですが、「実は書いてなかったけどバツイチで子どもがいるんだ」と言われてしまい現実味が遠のいてしまいました。

プロフィールに選べる項目があるのですが、基本恋活アプリは独身の方しか利用できないので結婚歴なんて頭に入れてなかったんです。

素敵な方でしたが、やっぱりそこが引っかかってしまい帰宅後サイトのメールからお付き合いはお断りさせて頂きました。

 

バツイチ男性の利用が増えているらしい・・・

後々色んな人とメールしてみて分かったのがバツイチ男性の利用が多いことでした。

年齢でいうと30代〜40代ですかね。

お金の面でも余裕があって、結婚も急いでいない人が多いので安心してお付き合いはできるかもしれませんが現実的ではないですね。

 

ただ年齢の近い方や、バツイチや子どもがいてもそれでもいいという方はすぐに見つけられるので便利かもしれません。

男性だけじゃなく女性の場合もバツイチの方や子持ちの方の利用が増えているみたいで、恋活より婚活目的の人が多いみたいです。

女性の場合は20代までは無料で利用できるのですが、30代以上は男性と同じ月額料金がかかってしまうので、ある程度金銭的に余裕のある人しか利用しないようです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はOmiaiを使って恋活した際のメールからデートまでの流れを体験談としてお話させて頂きました。

今回のことがキッカケで、「プロフィールってちゃんとチェックしなきゃなダメだ」と勉強になりました。

でも今回デートした男性もそうなんですが、恋活だけでなく婚活も含めて利用している人が多いみたいです。

婚活アプリのように結婚したい人だけが集まるところよりも、恋愛重視で相手を見つけたいと考える人が多いのでしょう。

  今後またOmiaiを使って色んな男性に会ってみようと思いますのでまた体験談としてみなさんにお話しますね。