ペアーズ(Pairs)評判口コミ 女性無料のFacebook連動おすすめ恋活アプリ

ペアーズの婚活体験談
ペアーズは女性が無料、男性も低価格で利用可能な「恋活サイト」です。
結婚相手というよりは、その前段階である恋人や共通の趣味友達を求める人が多い傾向があります。
色々な恋活サイトがありますが、はっきり言ってペアーズが最もおすすめです!

ペアーズは2012年11月のサービス開始後、現在では国内最大級のFacebookマッチングサービスへと成長しました。

利用者は400万人を突破しており、いま最も勢いに乗っている恋活サイトと言えます

マッチング形式 Facebookマッチング
会員数 400万
マッチング数 2230万
有料会員月額 1,898円〜
女性の月額料金 無料
女性会員の比率 約40%

私自身も継続して利用していますので、体験談を交えて特徴をご紹介します。

私がペアーズ(Pairs)をオススメする理由

今回ご紹介するペアーズ(Pairs)ですが、以下のような理由からおすすめしています。

  1. 安全性・信頼性が高い
  2. 料金体系が明確!女性は無料・男性もリーズナブル
  3. 利用者数が多い

安全性・信頼性が高い

ペアーズ

私がペアーズ(Pairs)をおすすめする最大の理由は「安全性」です。

私は婚活サイトや恋活サイトを利用する上で、最も注意すべて点は「安全性・信頼性が高いかどうか」と考えています。

と、言うのも、以前出会い系サイトに類する怪しい恋活サイトを利用してかなり痛い目にあったことがあるからです。

安全性・信頼性が低いサイトを利用するとこうなる!

  • 個人情報が悪徳業者に売られる
  • 変なサイトに誘導され架空請求のメールが届く
  • 会う約束をした相手にすっぽかされる(サクラ)

こういった目に遭うサイトは身元がハッキリしていない人でも簡単に登録することができるなど入会の審査があまく、業者や遊び目的の人が多く入会することからトラブルが多く、消費者庁も注意喚起をしています。

ペアーズ(Pairs)は登録時にFacebookのアカウントと関連付けることで、身元が不確かな人の登録を防止しています

また、プロフィールの顔写真もFacebookに掲載しているものしか登録できないようにして、なりすましを防止しています。

pairs-13

また、ペアーズ(Pairs)には「ほとんどのユーザが顔をオープンにしている」という特徴があります。

ネットの婚活といえど、やはり相手の顔は分かったほうが安心するので、これはかなり良い点です。

本当に顔のオープン率が高いので、意外と知っている人に出会ったりするのでは…

と思いましたが、未だ知り合いに出会ったことはありません。

ただし、本名を出している人は恐らくいないですね。

ですので、身元がバレるというリスクはかなり低いです。

  • 情報管理面がしっかりしている
  • 利用者の顔が分かる

ペアーズ(Pairs)では2つの観点から安全性が確保されています。

料金体系が明確!女性は無料・男性もリーズナブル

Pairs_2

出会い系サイトや怪しい恋活サイトは登録時の料金こそ無料ですが、ポイント制になっていることが多いです。

ポイント制のサイトでは、異性のプロフィールを見たりメッセージを送ったりするたびにポイントを消費する仕組みとなっており、あっという間にポイントが無くなります。

入会金は無料でも、まともに異性と交流できる段階になるためには、大量のお金をつぎ込むはめになり…

「気がつけば月10万円も使っていた!」

ということもザラにあります。こういったサイトでは運営側がサクラを雇っていることもあり、お金を大量に巻き上げられる仕組みになっています。

 

一方のペアーズ(Pairs)は料金体系が月極めで明確であり、価格もかなりリーズナブルです。

  1. 女性は何と無料!
  2. 男性も1,980円/月!

とかなり良心的な設定です。無料サイトの方をついつい選んでしまいがちになりますが、最終的な支出は圧倒的にペアーズ(Pairs)が安くなります。

また、他の婚活サイトの価格帯は概ね月3,000~5,000円程度ですので、こちらと比較しても安価です。

利用者数が多い

pairs-15

最後の決め手として、ペアーズは利用者数が多いことが大きなポイントです。

上述のような安全性・信頼性、良心的な価格設定から、口コミで人気が広がり2016年5月には利用者数が400万人を突破しました

特に、無料で利用できる女性ユーザの増加率は高くなっています。

なお、ペアーズ(Pairs)はFacebookと連携はしますが、匿名で利用ができます。

Facebookに本名を入力していても、ペアーズでは表示されず、偽名(ニックネーム)を利用できます。

よって、知り合いにばれずに婚活をしたい人にもペアーズは向いています。

 

実際に使ってみた感想

使い始めて数ヶ月が過ぎましたが、以下のような印象を受けました。

  1. 10代~40代まで利用者の幅が広い!
  2. 写真を登録している人が多く好みの相手を探しやすい!
  3. 真面目な人が多い!
大学生や専門性など二十歳前後の人から、40代くらいの人までかなりユーザ層が幅広いと感じました。婚活サイトだと、30~40代に集中するので、この状況はかなり衝撃的でした。

私はアラフォーですが、20歳くらいの若い人と交流ができ、元気を貰っています。

また、顔写真を公開している人がほとんどなので、好みの相手を見初めやすいというメリットが大きいです。他の婚活サイトだと顔写真を載せていない人がほとんどですが、ペアーズでは載せることが主流のようです。

mixiにあるようなコミュニティ機能も用意されており、趣味友も作ることができますので、そこから恋愛・結婚へと発展させていく方法もあります。あとは、スマホのアプリにも対応しているためとても使いやすいですね。

とにかく可能性に満ちているサイトですし、ペアーズ(Pairs)程活気があり使いやすいサイトも現在は見当たらないので、今後の恋活サイトの主流になっていくんじゃないかと予想されます。

 

ペアーズの登録方法は?

ペアーズはFacebookのアカウントを持っている人なら簡単な操作のみで登録できます。

また、スマホなどから利用する人は、アプリストアからダウンロードできます。

詳細は、以下のバナーのリンク先の公式ページに記載がありますので、ご覧頂けますと幸いです。

 

ペアーズを実際に使う流れをご紹介

pairs-12

ここからは実際にペアーズ(Pairs)を使う際の手順をご紹介します。

登録からプロフィール入力、異性の検索、実際に出会うまでを分かりやすく解説しています。

 

ペアーズ(Pairs)でのプロフィール入力

pairs-6

今回はペアーズ(Pairs)のプロフィール入力方法をご紹介します。

プロフィールを入力しないと基本的には異性に見向きされないので婚活サイトでは必須ですね。

ペアーズ(Pairs)のプロフィールは、以下のような項目を入力していきます。

  • ニックネーム
  • 年齢
  • 血液型
  • 兄弟姉妹
  • 国籍
  • 話せる言語
  • 居住地
  • 出身地
  • 宗教
  • 学歴
  • 職業
  • 年収
  • 身長
  • 体型
  • 恋愛
  • 結婚について
  • 結婚歴
  • 子どもの有無
  • 結婚に対する意思
  • 子どもが欲しいか
  • 家事・育児
  • 出会うまでの希望
  • 初回デート費用
  • 性格
  • 生活
  • タイプ
  • 社交性
  • 同居人
  • 休日
  • お酒
  • タバコ
  • 好きなこと趣味

よくあるパターンですね。婚活サイトに慣れている人はもうウンザリするほど入力してきたと思います(私がそうです^^;)

色々な婚活サイトを利用してきましたが、Pairsの入力項目数は少ないほうですね。

確かに、たくさん項目があっても読まれないことも多いので、この程度が適当なのかも知れません。

プロフィール以外にも顔写真の設定ができますが、これは絶対にやっておいた方が良いです。

先述の通りプロフィール検索ではまずは顔写真が表示されますので、最も相手の目に留まりやすい項目です。

これを設定していないと出会いの機会を大幅に減らしてしまうことになります。

プロフィールの審査

入力した項目は基本的にすぐに反映されますが、

  • ニックネーム
  • 好きなこと
  • 写真

は「審査中」というメッセージがでました。

恐らく、変なものを入力・アップロードしないようチェックしているのでしょう。ただ、ニックネームなんかは数分で審査が終わったので、文字列マッチングか何かですかね。

さらに、写真のうちメイン写真(プロフィール検索などで表示されるもの)はFacebookのプロフィール写真に貼ってあるものしか設定できないようです。恐らく、成りすましなどを防ぐためにそうしているのでしょう。

こう見ると、ペアーズ(Pairs)は成りすましや偽装がかなり難しいように思います。信頼性の面ではかなり質が良いものと思われます。

表示項目に「facebook情報」というものがあり友達が何人以上いるかが表示されています。この数が多いほど安心感が高まりますね。

 

Pairsは「女性/男性を探す」ボタンで相手を探す 検索機能もあり

pairs-7

Pairsは、通常の婚活サイトのように異性の条件を入力して検索する機能もありますが、

  • 「女性を探す」
  • 「男性を探す」

のボタンを押すと自動的に女性の名前と写真が推薦される仕組みになっています。

pairs-2

1度に表示される人数は、16、32、64、96、128人と切り替えることができます。

そして、推薦される異性ですが…

 

どうやら自分と近い人を推薦してくれるそうです。

 

恐らくは、住所(都道府県)や年齢が近い人が出てきていますね。

単純に顔写真と名前が出てくるだけですが、かなり多くの人が顔写真を載せているので(Facebookのが最初に自動連携されるのでそれを解除していないだけだと思いますが)、実際にどんな人なのか外見が分かります。

気になる人を見つけたら顔写真をクリックすると、個別の詳細プロフィールが表示されます。

pairs-3

通常の検索機能は?

通常の検索機能ももちろんついており、

  • 年齢
  • 居住地
  • 出身地
  • 身長
  • 体型
  • 職業
  • 年収
  • 学歴
  • 最終ログイン
  • 自己紹介文(のありなし)
  • サブ写真
  • 登録日
  • 並び替え

を組み合わせて複合検索ができます。まあ、基本はこれを使うことになりそうですね。

ユーザ数は先の記事で書いている通り、400万人を越えているので良い出会いがありそうですね。

操作性はかなり良いペアーズ(Pairs)、次は真面目にプロフィールを入力していきたいと思います。

 

ペアーズのコミュニケーション方法

pairs-5
Pairsに登録したら、早速気になる異性にメッセージを送って交流してみよう!

…と思っていたのですが、Pairsではいきなりメッセージを送ることができません。

まずは、いいね!をしてそのお返しにいいね!ありがとうを受け取らなければなりません。

いいね! いいね!ありがとうって何?

pairs-8

Pairsには好みの異性に対して「いいね!」を送ることができます。

「あなたのことが気になっている」、という旨を伝える行為であり、この機能を利用して相手にアプローチしていくことになります。

「いいね!」を貰った相手は相手のプロフィールを確認し、相手と実際にメッセージのやり取りをしたい場合は「いいね!ありがとう」を返します。

pairs-9

この段階までいくと、以後はメッセージのやり取りが可能になります。

…さてさて、この仕組み。どこかで見たことがないでしょうか?

そうです、ブライダルネットの「あいさつ」とかなり似た機能なのです。

ただ、ブライダルネットとは「連続してメッセージを送れる」「メッセージのやり取りに期間の縛りがない」という点が異なります。

そのため、Pairsでは一度メッセージのやり取りが可能になると以後はずっとやり取りができます。

このメリットはとても大きいです!

ただ、期間に縛りが無いとは言え、ある程度やりとりをしても話しに進展が無い場合はどちらかが飽きてしまい返事を止めてしまうため、結局は熱があるうちに出会うところまでの約束を取り付ける必要があります。

 

いいね!成立はやや難しい!成立した後は話が進みやすい!

実際に私がやってみて感じたことですが、いいね!・いいね!ありがとうを成立させることは意外に難しかったです。

特に、モノすごくモテそうな人や、自分よりも極端に若い異性(こっちが40代で相手が10代の場合など)に対して、いいね!を送った場合は結構な確率で無視されます。

面食いでない女性でも、相手を見定めて慎重に接する傾向があるので、プロフィールやプロフ写真を充実させてからいいね!を送らないと相手にされにくいです。

…ただこれは至極まともなことです。

普通に考えて、得体の知れない年齢の離れた人からいきなり話かけられたら戸惑いますよね。それこそ、誰からでもポンポン返事が返ったくる方が怪しいです。

自分のプロフィールをしっかりと書いて、丁寧にアプローチしていくことがポイントになると思います。

ただ、一度いいね!ありがとうが成立すると以後は割と会話が続く傾向があるので、努力した分は報われたように思います。

私もある方といいね!が成立したあとは、頻繁にメッセージのやり取りをし、実際に出会うところまですぐにいくことができました。

このように、よくある宣伝文句のように誰とでもガンガン出会えるわけではありませんが、自分に合いそうな人をじっくり探し丁寧にアプローチしていくと、ベストマッチな相手と出会うことができます。

 

マッチング成立後のメッセージ交換の流れ

pairs-10

「いいね!、いいね!ありがとう」を経てマッチングが成立すると、メッセージの交換ができるようになります。

メッセージの交換に期間の縛りはありませんが、できるだけ早く親しくなることをおすすめします。

マッチングが成立した異性はメッセージ欄に顔写真が表示されるようになります。

表示されている異性を選択するとチャット形式(LINEに似てますね)でメッセージのやり取りができます。

pairs-4

しかも、このメッセージのやり取りはブライダルネットなどと異なり、自分から連続してメッセージを送ることができます。

たくさんの方とやり取りをしている場合は、誰にメッセージを送ったかが分かりにくくなるのでは?

と感じますが、Pairsでは返事をしていない相手には「未返信」というアイコンが表示されるので見過ごす危険性も減ります。

 

メッセージのやり取りから出会うまでのポイント

pairs-14

私の経験ですが、3~5回程度メッセージのやり取りをすると相手と合うかどうかが大体分かってくると思います。

「何だか合わないな…」

という相手は3~5回程度やりとりをすればどちらかが返事を返さなくなりフェードアウトします。

馬が合う相手は10~20回くらいは軽くやり取りが発生します。

ただ、あまりダラダラとやり取りをしていても熱が冷めてくるので、ある程度親しくなったら出会う約束を取り付けた方が良いと思います。

私もかなり仲良くなった女性がいたのですが、1ヶ月くらいやりとりをしていると次第に返事が遅れだし、いつの間にか止まってしまいました。

最新記事

  • ブライダルネット
    ブライダルネットで実際に婚活した感想まとめ!ユーザー・サイトの傾向や特徴を徹底分析

    今回はわたしがブライダルネットを使って婚活してみた感想と、サイトの傾向や特徴につ…more

  • ユーブライド
    婚活アプリのユーブライド利用体験談!他のサイトとの比較と選ばれる理由とは?

    ユーブライドはいまある婚活サイトの中では非常に人気のあるサービスです。 会員数も…more

  • ユーブライド
    ユーブライドを実際に利用して分かったメリットとデメリットとは?

    色んな婚活サイトがある中でもユーブライドはとても人気のあるサイトですが、実際に利…more