マッチングアプリ(恋活アプリ)を使って婚活にチャレンジしようという女性は増えていますが、住んでいる地域によって登録している会員数に差が大きな差があります。

実際に、東京などの首都圏と比べて地方に住んでいる女性の方が、出会える男性の数が少ない問題があります。

そこで今回お話ししたいのが、ペアーズを使った遠距離婚活です。

同じく地方に住んでいるわたしが、東京に住んでいる男性との出会いを求めて遠距離婚活にチャレンジをしてみました。

遠距離婚活のメリットとデメリット、どうやって探せばいいのかなどを実体験を元にご紹介していきます。

首都圏と地方では出会える男性に違いがある

 わたしは元々東京に住んでいて、その頃にペアーズを使い始めたのですが、東京に住んでいた頃と地方に引っ越した後では同じアプリなのに出会える男性の数に大きな差があることがわかったんです。

 

実際にネット上で地方在住者の婚活サイトの婚活体験談や口コミを見ていると、「登録している男性が少ないから出会えない」「条件にマッチする人がなかなかいない」など悩みを抱えている人が非常に多い印象を受けました。

試しに、北海道在住の男性や東京在住の男性などを検索してみたのですが(居住地以外の条件は選択しない)次のような結果がでました。

・北海道: 7,1734人

・東京:636,890人

・大阪:147,124人

・福岡: 77,478人

・愛知:125,295人

このように首都圏と地方を比較すると、出会える男性の数は約5~9倍ほどの差があることがわかりました。

 

ここから年齢や職業、年収などの細かい条件を絞っていくとさらに数が少なくなってしまいます。

会員数のデータで見ても首都圏と地方では出会える男性の数も圧倒的な差があるで、「出会いが見つからない」という女性も出てきてしまうのです。

 

ペアーズだからこそ出来る遠距離婚活!

 そこで地方在住で「婚活をしたい!」と思っている女性にオススメしたいのがペアーズを使った遠距離婚活です!

 

ペアーズには遠距離婚活を可能にするメリットや便利な機能がたくさんあります。

またペアーズ自体が多くの会員が集まってくるアプリなので、男性の中にも「遠距離でもOK!」という男性はたくさんいます。

 

日常生活で遠距離婚活にチャレンジしようと思っても、まずは現地に行って知り合いを作ることから始めなければならなかったりなどなかなか難しいですよね。

ですがマッチングアプリを使えば全国どこに住んでいても自由に出会いを探すことができます。

また、お互いに住んでいる地域が違っても出会えるのもマッチングアプリの魅力の一つです。

その中でもペアーズは特に遠距離婚活に向いているアプリです。

会員数が700万人以上という国内最大級のアプリと言われているのですが、会員数が多いということはそれだけ出会えるチャンスがあるということです。

ペアーズには年齢や居住地、職業などさまざまなプロフィールをもった男性が登録しています。

また女性と同じように遠距離での婚活を希望している男性もたくさんいますので、理想の条件にマッチする男性と出会える可能性が高いのです。

 

遠距離婚活のメリット

ではここで、遠距離婚活のメリットとデメリットをそれぞれご紹介しておきます。

 

全国どこにいても出会いを探せる

婚活アプリは全国いろんな地域に住んでいる人が登録をしているので、遠距離婚活が可能な方はそれだけ全国いろんな場所で婚活することができます。

ペアーズをはじめマッチングアプリだからこそできることです。

特に首都圏と比べて人口の少ない地域に住んでいる方は、自分の住んでいる地域だけでの婚活には限界あったりもしますよね。

ですが全国どこにいても婚活ができるのであれば、出会えるチャンスは格段に広がります。

 

距離が離れているからこそより深い関係が築ける

遠距離婚活をするとなれば、距離の問題が出てきますよね。

同じ地域に住んでいる人と婚活するのとは違って、簡単に会いにいくことができません。

ですがこれはメリットでもあります。

限られたタイミングでしか会えないからこそ、短い期間でもお互いの距離を縮めようとしますし、意識するようになります。

また信頼関係がないと成立しないので、相手を思いやる気持ちも自然と生まれます。

また何回も会えないからこそ、一回のデートをすごく大切にしようという気持ちもお互いに生まれるので、普通の婚活よりもより特別なものにもなるはずです。

 

遠距離婚活の方が進展が早い場合も!?

どうしても遠距離婚活となると、「距離が離れているからたまにしか会えない」「タイミングが合わないと会えない」という問題が出てきますよね。

ですが意外にもこの問題がお互いの結婚に対する意識をより強めることもあります。

簡単に会えないからこそ、結婚に対してより現実的に考えるようになるのです。

なので普通の婚活よりも、遠距離での婚活の方が結婚までゴールできる可能性は高いのかもしれません。

 

遠距離婚活のデメリット

普通の婚活とはまた違った楽しさやメリットのある遠距離婚活ですが、デメリットもいくつかあります。

 

交通費などの出費がかかる

遠距離での婚活でネックになるのが、交通費や滞在費などの出費です。

普通の婚活であればお互い住んでいるエリアが近いので、交通費や宿泊費がかかることはまずありませんよね。

ですが遠距離婚活だと、会いに行くたびに新幹線や飛行機などの交通費が発生しますし、泊まりで会いにいくのであれば宿泊費用も発生します。

決して安くない金額になりますし、遠方であればあるほどかかる費用は大きくなってしまうので、負担になってしまい続かないケースが出てくるのです。

また交通費と宿泊費などの出費を考えると、そう簡単に何度も会いに行けなくなってしまいます。

さらにはお付き合いが始まってからならお互いに相談することはできますが、最初の顔合わせなどに関しては行ったとしてもお付き合いできるかどうかはわからないので、高い出費になっても結果が出ないことも想定しておかなければなりません。

このように金銭的なデメリットが大きいので、チャレンジしても結果的に続かないという人も多いです。

 

会える回数が限られる

遠距離になると、簡単に会うことができないので会える回数が制限されてしまいます。

またちょっと時間が空いた時に「これからご飯でも食べない?」など気軽に誘うことができないので、タイミングを合わせて会うデートだけになってしまうので、予想外の進展にはあまり期待ができません。

また会う回数が限られてしまうことにより、次第に男性の気持ちが離れていってしまうこともあります。

実際に遠距離婚活が続かない原因に、「会いたい時に会えない」という理由を挙げる人は多いようです。

特に首都圏に住んでいる男性は、自分の居住エリアでもたくさん出会える機会があるので、チャンスがあれば心がわりしてしまうこともあるのでしょう。

 

やはり距離の問題は交際発展までがスローペースになってしまうので、現実的に結婚を考えている方にとってはハードルがとても高いです。

 

遠距離だと断られてしまうことも多い

上記のようなデメリットがあるので、遠距離だとわかると断られてしまうケースも多いです。

  わたしが実際に経験した体験談なのですが、マッチング成立した男性に「地方に住んでいるので遠距離になってしまうのですが・・・」と話した途端にメールの返信が来なくなったり、あるいは「遠距離は続かないからやめとく」と断られてしまったりということがありました。

 

都心部に住んでいる男性だと、地方在住の女性との遠距離婚活は、時間やスケジュール調整などハードルが上がってしまうので面倒に感じてしまう人もいるのだと思います。

同じ地域に住んでいる女性だけでも会員数は多いので、遠距離婚活に後ろ向きな男性もいるようです。

 

遠距離婚活を成功させるポイント

上記のメリットとデメリットをふまえて、遠距離の婚活を成功させるためにはどうすればいいのかポイントをいくつかあげてみます。

 

予定は早い段階で相談する

遠距離婚活では費用の他に、お互いのスケジュールが合うかどうかも一つ大事なポイントになってきます。

せっかく遠距離婚活が可能であったとしても、都合が合わなければ先に進展させることができません。

 

そこで大事になってくるのが早い段階で予定を調整することです。

お互いに仕事の予定などもあるので、しっかり調整して確実な日を決めるようにしましょう。

目安ですが、だいたい2週間ほど前から決めておくことをおすすめします。

1週間前だと、予定を調整するだけでなく宿泊や交通手段を用意するなどいろんな準備が必要となりばたついてしまいます。

ギリギリで予定調整してしまうとうまくいかない場合もあるので、余裕をもって相談することをが大事です。

 

一度に複数の男性と約束をする

遠距離婚活の場合は一人の男性に絞って婚活するよりも、一度に何人かの男性と会う約束をして顔合わせをしてみてください。

一人ずつ約束しての顔合わせとなると、その都度男性が住んでいるところに行かなければならないため大きな費用がかかってしまいます。

時間も金銭的にも勿体無いので、複数の男性とデートの予定をたててみてください。

 

 複数の男性とデートの約束をする際は、予定を詰めすぎないようにしましょう。

余裕をもったスケジュールを立てることが大事です。

また早めに調整するようにしてください。

 

また複数の男性と婚活を進めるためにも、ある程度探すエリアは絞って婚活するようにしましょう。

その方が予定を立てやすいですし、一度の滞在期間で複数の男性と会うことができるので早い判断ができます。

 

男性には遠距離であることを伝えておくこと

男性と会う前に、必ず遠距離でのお付き合いになることを伝えておくようにしましょう。

プロフィールの居住地を意識していない男性の場合は、女性が遠距離であることに気づいていない場合もあります。

その状態でいざ顔合わせした時に、男性が「知らなかった」となれば男性に迷惑がかかってしまいますし、トラブルに発展してしまうこともあります。

また遠距離婚活に対して難色を示す男性もいるので、やはり実際に顔合わせをする前に「実は住んでいるのが●●県なので、もしお付き合いするとなった場合は遠距離になってしまうのですがそれでも大丈夫ですか?」と必ず確認するようにしましょう。

 

出張機会のある男性を狙うのがおすすめ!

遠距離だとどうしても費用の問題や距離の問題から失敗してしまうことも多いです。

そこで地方在住の方はぜひ狙って欲しいのが、出張機会のある男性です!

出張機会のある男性の場合は地方での出会いを探している方が多いので、遠距離の婚活に対して前向きな方も多いです。

 

出張機会の多い方を見つけるのに便利なのが、フリーワード検索という機能です。

フリーワード検索を活用する

ペアーズには好きなキーワードを入れて探すことができる検索機能があります。

 

 

ここに好きなキーワードを入れてください。

出張などのキーワードを入れることで、自己紹介文に出張のワードを書いている男性がヒットします。

この機能をうまく活用するために、自己紹介文に「出張」や「地方」というワードをあえて入れておくのです。

「地方に住んでいるのであまり出会いがないのですが、出張機会のある方がいたら仲良くなりたいなと思っています」

「出張で東京に行く機会があるので」といった文章を入れておきましょう。

すると男性がプロフィール検索を使って、出張などのキーワードで探した時にあなたのプロフィールがヒットするようになります。

 

ペアーズなら遠距離婚活も実現できる!

ペアーズには遠距離での婚活にも活用できる機能が揃っているので、全国どこに住んでいても出会いを探すことができるアプリです。

またこれまで地方在住ということがネックになって婚活がうまく行かなかった方も、範囲を広げて婚活をすることでまた新しい出会いが見つかるので、条件にマッチする男性をきっと見つけることができるはずです!

 遠距離婚活にはメリットとデメリットの両方がありますが、デメリットについては機能の活用方法や探し方を変えることでメリットに変えることもできます。

これまで居住地が理由でチャンスが少なかった方も、ペアーズを使ってぜひ婚活にチャレンジしてみてください!

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介