マッチングアプリ(恋活アプリ)で出会った男性と意気投合すればデートの話が自然と出てくるのですが、その際に「よかったら連絡先を交換しない?」とLINE交換を求められることがあります。

なんの気なしに交換している人もいるみたいですが、まだ会ったことのない人に自分の連絡先を教えるのは不安やリスクもありますよね。

マッチングアプリでLINE交換は本当に必要なことか、わたしが実際に体験したことを踏まえて交換する際の注意点などを解説していきます。

男性から聞かれることの多い連絡交換の方法とは

ここで男性から連絡先の交換を求められた際に提案されることの多い方法について、それぞれメリットとデメリットをご紹介します。

 

1.LINE

一番多いのはLINEのアカウントです。

ID検索かもしくはQRコードの画像をどちらかが送るだけでアカウントを探すことができるので、年齢層問わずほとんどの男性が連絡先を交換する際にはLINEのアカウントを聞いてきます。

普段から使っているためメリットが多いですが、交換方法や交換する人を見極めなければトラブル等に巻き込まれるデメリットもあります。

 

メリット

・連絡先の交換が簡単にできる

・リアルタイムで通知に気づくため返信が早くできる

・既読機能があるので相手が読んだかどうかわかる

・タイプの男性でない場合やトラブルに発展しそうであればブロックできる

 

デメリット

・自分からアカウント情報を教えると悪用される可能性がある

・個人情報などを悪用される可能性がある

・アプリよりも距離が近くなるためトラブルに発展する可能性がある

・LINE上でトラブルになった際はアプリの運営側のサポート対象外となってしまう

・日常的に使用しているため簡単にアカウントを変更しづらい

 

2.メールアドレス

LINE交換ではなくメールアドレスの交換を求められる場合もあります。

年齢層の高い男性や、「LINEよりもメールの確認の方が便利」とかんがえている男性に多いです。

LINEの交換を避けたい場合やLINEのアカウント自体を持っていない人はメールアドレスの交換を希望する方もいます。

メリット

・PCアドレスなら複数持つことができる

・アカウントの削除が簡単にできる

・マッチングアプリでの連絡先専用にすることができる

 

デメリット

・アカウント管理が面倒

・プライベートと使い分ける場合は別でアカウントを作成する必要がある

・迷惑メールなどに登録される可能性がある

 

3.電話番号の交換

最近はLINEが普及しているのでほとんどないですが、ごくまれに電話番号を教えて欲しいと言われることがあります。

年齢層が若い男性については通話もLINEでされる方がほとんどですが、年齢層が40代以上の男性だとLINEのアカウント自体を持っていない人がいるので電話番号でのやりとりを希望される場合があります。

ですが電話番号についてはデメリットの方が多いので教えることはあまりおすすめできません。

メリット

・当日待ち合わせでわからない場合にすぐに連絡できる

・トラブルにあった際に個人情報を引っ張りやすい

 

デメリット

・トラブルに巻き込まれた際に何度も変更することができない

・個人情報として悪用されやすい(電話番号認証を必須とするサービスが増えているため)

・着信拒否をしても他の番号からかけられてしまうこと

 

このように連絡先の交換の方法としては主に3つの手段がありますが、やはり大半の人が希望するのはLINE交換です。

LINE交換は他2つと比べてかんたんにできますし、電話番号とは違いあくまでアプリなのでアカウントを削除することは難しくありません。

ではLINE交換の必要性とメリットについてさらにかんがえていきます。

 

LINEの連絡先を交換する必要性とメリット

 

「連絡先交換しない?」と聞かれる場面はよくありますが、では連絡先の交換はした方がいいのでしょうか?

考えてみればアプリの中でやりとりはできるので、連絡先を交換しなくても基本的に困ることはありませんよね。

ですが結論を言うと、「連絡先を交換しておく方が便利」なので交換しておく方がスムーズに話が進みます。

 

ここで連絡先を交換することのメリットについて考えてみました。

 

その都度サイトにログインする必要がない

もしもアプリ内でやりとりする場合、不便なのがその都度アプリを開く必要があって手間がかかることです。

web版で利用している人であれば相手からメールが届くたびにウェブからアクセスしなければならないので、何人もの人とやりとりをしている場合はとても手間がかかります。

ですがお互い連絡先を交換しておけばその都度アプリにログインする必要がないですよね。

特にLINEであればかんたんに返すことができますし、使い慣れているので不便さがありません。

やりとりが面倒になってしまうと結局返信しなくなり関係が切れてしまうこともよくあるので、連絡先を交換しておく方が便利と言えます。

 

信頼関係を築くことができる

マッチングアプリ内でのやりとりだと、相手が本当に普通の人なのか疑ってしまうこともありますよね。

男性は有料会員しかいないので基本的には真剣に出会いを探している人ばかりですが、女性は無料会員しかいないので男性からすれば「そもそも本当に存在する人なのかな?」といった不信感や警戒心を抱いている人が多いのです。

ですがLINEを交換してアプリの外でやりとりをすることで、お互いよりフランクに話すことができます。

また連絡先という個人情報を共有することで距離が縮まり信頼関係が生まれてきます

デートの話がでるのはお互いの信頼関係が築けてからになるので、そういった意味でもLINE交換は相手に信用してもらうための人つの手段と言えるでしょう。

 

LINEの連絡先を交換したことで起こった失敗談

 

ここでわたしが実際にLINE交換をしたことでトラブルや失敗したと感じた体験談をお話します。

みなさんにも実際に起こりうることなので、LINE交換を行う際は注意してください。

 

自分のLINEを教えてしまったことによる失敗談

マッチングアプリを使い始めたばかりだったので、連絡先を交換することへの危機感を理解していなかった時です。

その時やりとりしていた男性から「LINEの連絡先を交換しない?」と言われたので、わたしはOKして「よかったらIDとか教えてもらえませんか?検索します。」と伝えました。

すると男性の方から

ID登録をしてなくて検索できないようにしてるから、よかったら●●ちゃんのIDかQRコードの画像を送ってもらえないかな?」というメールがきました。

わたしはその言葉を信じてLINEのQRコードを送ったのですが、その後男性から連絡が来ませんでした。

そして数十分たった後に知らないアカウントから次々連絡が来るようになり、どうやら変なサイトに登録されていました。

 

  この時すぐに「もしかしたらさっきの男性かもしれない!」とピンときたので、すぐにメールで問い詰めようとしたのですが、その時点で相手からブロックされていました。

 

その後連絡が来なかったのですが、1週間ほどした日からいきなり迷惑メールがたくさん届くようになりました。

また全く知らない男性やサイトのLINEから急にメールが届くようになったりしました。

このように自分のアカウント情報を教えてしまったことで相手の男性からLINEのアカウント流出の被害にあってしまいました。

 

マッチングアプリに登録しているほとんどの男性は真剣に出会いを探している人なので、こういったケースが多いわけではありません。

ですが悪質なことを考えている人に騙されてしまう危険もあるので、安易に連絡先を聞いてくる男性がいたらリスクや警戒心を持って判断するようにしましょう。

 

LINE交換でトラブルに巻き込まれないための対策

 

ではLINE交換によって起こりうるトラブルを回避するためにはどうすればよいのでしょうか。

 

全てアプリ内でのやりとりにする

一番安全なのはアプリ内でやりとりを完結させることです。

当日のデートの待ち合わせなども全てアプリ内で行うことはできますし、その方が万が一トラブルにあった際にも運営側に相談することができます。

ただ連絡先の交換は女性側にはあまり大きなメリットはありませんが、男性から信用してもらうためのひとつの判断基準にはなっています。

悪質なことを考えているユーザーはのぞいて、真剣に男性が連絡先の交換を求めてくるのには、「相手の女性が本当に存在する人なのか知りたい」という信用を求めている部分もあります。

 

マッチングアプリは女性が無料で使えるので、男性よりもサクラや業者などのリスクが登録できる可能性は高いです。

なので、「本当に出会いを探している人なのか?」と警戒している男性が多いのです。

 

 出会い系アプリなどでは、サクラや業者の特徴として早く会いたがるのともう一つ、連絡先の交換を断固拒否されるという2つがあります。

なので、連絡先の交換を拒まれた際に「もしかしてサクラなのかも?」と警戒されやすいのです。

 

ですが理由をしっかり説明すればわかってくれる人もいますし、他の方法を提案してくれる人もいます。

最終的にLINEなど連絡先を交換するにしても、まずは一旦断る姿勢を見せて事情を話すことも信用してもらうための1つの大きな行動になります。

 

自分のLINEのIDを教えないこと

LINE交換をする際はぜったいに自分のアカウントをメッセージに書いて教えないでください。

男性から「よかったらLINEの連絡先交換しない?」と聞かれて交換する場合は、方法としては次の2つがありますよね。

・相手のLINEのIDもしくはQRコードを教えてもらう

・自分のLINEの連絡先を教える(IDもしくはQRコード)

この2つの方法のうち、みなさんはどちらの方法で交換をしていますか?

おそらくあまり意識していない方は、男性から「連絡先教えてくれないかな?」と言われたら「いいですよ!ならわたしの連絡先送りますね!」言って自分の連絡先をメッセージに記載している人がほとんどだと思います。

ですがマッチングアプリで連絡先の交換、特にLINEで交換する場合は絶対に自分の方から教えることはしないようにしてください

自分の連絡先を教えることで次の2つのリスクがあるからです。

・LINEの連絡先回収業者だった場合に悪用されるリスク

・男性とトラブルになった際に悪用されるリスク

このリスクを避けるためにも、LINE交換を求められたら相手のアカウント情報を教えてもらいましょう。

 

不安な場合はPCアドレスを交換する

LINE交換について他の方法と比較しながら解説してきましたが、それでも不安な方もいると思います。

LINEを日常的に利用している方がほとんどなので、「もしアカウントが悪用されたらどうしよう」などリスクがあることも事実です。

そういった方がLINE交換を求められた際は、まずはメールアドレスでの交換を提案してみましょう。

・「LINEよりもメールアドレスの方がいいのですが、それでも大丈夫ですか?」

・「アプリでやりとりするのが初めてで不安なので、LINEの交換は実際にお会いしてからでもいいですか?それかメールのやりとりならOKです!」

など一度相手に相談してみましょう。

相手の男性は

・「大丈夫だよ!それならメールアドレスを教えてくれる?(あるいは書いておくね)」

・「それならデートの日まではアプリ内でのやりとりでもいいよ」

などと理解を示してくれるはずです。

もしもここで無理やりLINE交換を求めてくる人や、態度が急変する人はLINEの情報を目的にしていたり何か裏がある可能性が高いので無理して交換するのはやめましょう。

 

LINE交換を賢く活用しよう

あくまでアプリ内でのやりとりをするのがベストですが、相手の男性がすごく気になる人なのであれば連絡先の交換を賢く使うのも1つの手です。

LINE交換をすることであなたに対する男性からの信用性は大きくあがります。

ただ前述したようにリスクもありますし、簡単だからこそ悪用を考えて提案してくる人も多いです。

そういった面も理解した上でLINE交換のタイミングを賢く活用して、男性との距離をさらに縮めるチャンスにしましょう。

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介