マッチングアプリを使う上で「もしかして危ない人がいるんじゃないか?」と男性に対して不信感を持っている人は多いのではないでしょうか。                                             

やはりネット上での出会いなので最初はすごく不安な気持ちもありますよね。

ですがタップルの場合は安心して利用できるアプリだと、実際に利用した経験から自信をもっておすすめすることができます。

 

 今回はタップルを使う上で不安に感じている人も多いであろうサクラと悪質ユーザーの問題についてお話していきます。

この記事を読んてもらえれば、タップルで安全に出会いを探すことができるということがより具体的に理解してもらえるはずです。

利用するにあたっての注意点なども一緒に解説していますので、出会いを探す際の参考にしてください。

 

タップルにサクラはいるの?

 

マッチングアプリに登録する際に皆さんサクラの存在は気になってしまいますよね。

特に初めて利用する方にとっては、「もし騙されたらどうしよう」「変な人と会ってしまったら・・・」と不安視している方も多いかもしれません。

ですがはっきり言えることは、

タップルにはサクラはいません。

 

タップルについて書かれているネット上の体験談会デビューのほとんどは、男性目線で書かれているものが多いです。

なので「タップルにサクラがいる」と書いている記事もたくさんありますが、あくまでこれは男性に限って言えることです。

女性の場合はサクラの男性はいませんので安心してください。

ただ、まだマッチングアプリを利用したことのない人や、出会い系サイトを利用していて被害にあった経験のある方は「どうしてそんなことが言い切れるのか!」と思う人もいるかもしれませんね。

 

タップルにサクラがいないのは、登録できない理由がちゃんとあるからです。

 

毎月定額料金が発生するから

例えば、出会い系サイトの場合はほとんどのサイトがポイント課金型という仕組みを取り入れています。

ポイント課金型とは、プロフィールや掲示板などの一覧が全てポイント制になっているので、ポイントを購入して必要な分利用する仕組みとなっています。

それに対してタップルのようなマッチングアプリは、すべて月額定額制を取り入れています。(女性は基本無料です)

そのため利用してもしなくても毎月決まった金額が発生するので、女性を騙すために利用したり複数アカウントを持つのはとてもコスパ(コストパフォーマンス)が悪いのです。

男性のサクラが出会い系サイトに多くてマッチングアプリに少ない理由の1つでもあります。

 

複数アカウントが作れない

もう一つが、一人で複数のアカウントを作ることができないためです。

出会い系サイトの場合は新規登録のたびに違うメールアドレスを使うことで複数アカウントを作ることができます。

ですがタップルの場合は一度登録したら自動的にログインされるような設定になっているので、複数アカウントを作ることができません。

また Facebookアカウントで登録する場合も、 Facebookのアカウント自体がひとつしか作れないため複数作成することができないのです。

 

もし仮にメールアドレスを複数使って次々アカウントを作ったとしても、毎月定額料金がかかることを考えれば作っても意味がないと考えるのでしょう。

 

この2つの理由から、タップルをはじめマッチングアプリでは男性のサクラが存在しないのです。

 

悪質な男性ユーザーはいる

 

サクラはいませんが、女性が気をつけて欲しいのが悪質ユーザーの存在です。

サクラや業者のように仕事として女性を騙そうとして登録している人ではなくて、素人で女性を騙そうとする悪質な男性のことです。

少ないですが、一部悪さをしようと考えている悪質ユーザーがいることが利用していてわかりました。

 

<体験談>タップルで会ったら全然別人だったハナシ

ここでわたしが実際にタップルで出会った悪質ユーザーについてお話します。

通常通りカードで表示された男性を選んでいきマッチングした方で顔写真の載せている人だったので、まさか悪質ユーザーだとは実際に会うまでわかりませんでした。

メールまでは普通で仕事の都合で予定が合わなくてデートを断ったのに、毎日のように「明日は?明後日は?」と聞いてくる人だったので、「少ししつこい人だな」と思ってたくらいでした。

ですが当日お会いしたら写真と全く違う人がきてびっくりしました!

写真よりも一回り以上年上に見えるおじさんで、見るからに「恋活目的じゃないんだろうな」と感じた人でした。

夜だったのでそのまま「ご飯食べに行こう」と言われたので、言われるがままに歩いてたのですが向かう先が明らかにホテル街だったので足を止めて、「あの、そういう気は全くないですよ?」と言ったらしつこく迫られました。

その時は無理やり振り切って急いでその場を立ち去りましたが、後ほどメールでびっくりするくらいの暴言を吐かれました。

そしてそのま退会してました。

 

こんな人はごく稀だと思いますが、ここまで極端でなくてもこの男性のようにその日だけのカラダ目的で女性を探している男性は少数いるみたいです。

他にもタップルを利用している友人からの話や実際にお会いした男性から聞いた被害女性の話を参考にして、悪質ユーザーのパターンをまとめてみました。

 

一番多いのは完全にカラダ目的の人

わたしが利用していて一番多いなと感じたのは、カラダ目的で女性を探している人ですね。

実際に会ったのは上記の男性一人ですが、メールの時点で「この人多分恋愛目的ではないな」と感じた男性は何人かいました。

実際に会うまでわからない人もいますが、ほとんどはメールのやりとりをしているうちに「怪しいな」と感じて避けられます。

メールの見分け方については後述しているので、そこを読んでください。

 

ただ悪質ユーザーでなくても、セフレ探しで登録している人もいるみたいです。

真剣に出会いを探しているように見えて、実際に会って見たらそういう関係を迫られたなんてこともよく耳にします。

またひどい人はメールのやりとりの中で「男女の関係だけを持てる人を探してる」と言ってくる人もいるみたいです。(友人からの話)

悪質ユーザーみたいに特徴がある人もいますが、そうじゃないただチャラい人もいるので、男性の言うことをなんでも信じることはないようにしてください。

 

パパ活を装っている男性

最近マッチングアプリでも増えているのがパパ活目的で利用している人です。

これは女性ユーザーの中でもパパを探している人が多いことも影響しているのですが、「よかったら毎月定額渡すので、お付き合いしてくれないかな」と言ってくる男性がいます。

出会い系サイトのように既婚者の男性が利用できるわけではないので多くはないですが、恋愛ではなくお金で一線ひいた関係を希望する人がいるのです。

 

ただタチが悪いのが、パパ活を装って女性をデートに誘い当日会ってカラダの関係だけ迫って終わりという悪質な男性がいるということです。

実際にお会いした男性から「こんな被害に遭ってる女の子もいるみたいだよ」と聞かされたことがありました。

 

タップル全体で見ると悪質ユーザーは本当にごくわずかですが、それでも使い方を間違えたりなんでも信用してしまうと被害に遭う可能性があることは知っておきましょう。

 

絶対に騙されない悪質ユーザーの見分け方

 

タップルの公式ページの体験談を読んでいる限りでは素敵な出会いを見つけている女性が大半ですが、実際にお会いした男性から「やり逃げされたって女の子とかもいるみたいだよ」と言われたことがあるように、悪質ユーザーの被害に遭っている人は多いようです。

 

これからタップルを使うみなさんはそうならないために、メールやタップする時点で「この人は怪しい」と気づくことができる方法をいくつかご紹介しておきます。

マッチングアプリを使うときにわたしが実際にやっている方法ですが、一度悪質ユーザーに会ってからは「疑いすぎだろう」と思うくらい最初は男性を警戒して見てます。

安全に出会いを探せることがマッチングアプリでは最優先なので、男性をさがす際に取り入れてください。

 

無料素材のような写真を設定している

タップルでは本人がはっきり写っている写真以外は承認されない仕組みになっているのですが、ときどき無料素材のような写真を設定している人を見かけます。

一概には言えないですが、信用できないのでこういった男性と会うことはあまりおすすめできません。

必ずスマホやカメラで撮影されているものを設定している人を選ぶようにしましょう。

 

写真を設定していない人は怪しい人なの?

 

「男性ユーザーの中には写真を設定していない人も結構います。

基本的には顔写真を載せている人の方が安全ですが、女性のサクラを警戒して載せていない人もいるので一概にサクラとは言い切れません。

もしカードで表示された時に顔写真を載せてない人がいたら、一言アピールのところを読んで判断しましょう。」

そしていいかもを押してマッチング成立したら、距離が縮まったと感じた時点で「もしお会いできるようであれば、その前に顔写真を見せてもらうことはできますか?」と顔を確認できるかどうか確認してみましょう。

お互いに信頼関係ができていれば交換してくれる人も多いですし、「アプリ内に残すのはいやだからLINEとかで直接送るのでもいいかな?」と提案してくる人もいます。

 

どんな方法でもいいので男性と相談して、デート前には必ず相手の顔を確かめておくようにしてください。

実際に会った時に顔写真を交換していないと、全然イメージした人とは違う人が来た場合その時間を無駄に過ごすことになってしまうので、必ず確認しておくようにしましょう。

 

写真の印象がチャラい

正直これは個人差があると思いますが、わたしは写真を見た印象で「ちゃんとしてなさそうだな」「チャラいな」と感じた人は絶対に選ばないようにしています。

タップルはプロフィールの詳細が見れないのでタップの時点では断定はできないですが、マッチング成立してからプロフィールの詳細を開くと大概カラダ目的にしているようなプロフィール内容だったり、「あまり真剣に出会いを探してないんだろうな」と本気度を感じない人ばかりです。

真剣に出会いを探している人ほど写真の印象を重要視して選んでいるので、プロフィール写真を見て信用できなさそうな人はやめておきましょう。

 

マッチングしてすぐデートに誘ってくる

マッチングが成立してお互いに自己紹介のメールを送り合った2通目には「よかったら明日デートしませんか?」と誘ってくる人がいます。

このように、マッチング成立してからすぐにデートに誘ってくる人は絶対すぐに会わないようにしてください。

ネット上での出会いでお互いのことを全く知らないので不安ですよね。

なので距離が縮まってからデートの話に入っていくのが普通です。

ですがそういったコミュニケーションもなく、すぐに「デートしよう」と誘ってくる人はカラダ目的でその日限り、やり逃げ目的の男性である可能性が高いです。

 

 マッチングしてすぐデートに誘ってきた男性がいたので、「もう少しお互いのことを知ってからお会いしたいです」と言ったらメールが返ってこなくなったことが2度ほどあります。

何も知らずに会ってしまうと悲しい想いをすることにもなってしまうので、すぐにデートに誘ってくる男性とは絶対に会わないようにしてください。

そのほか先ほど少しお話したパパ活を提案してくる男性もNGです。絶対に会わないようにしてください。

 

最後に

今回は恋活成功のテクニックよりも、「安全に出会いを探すためにはどうすればいいか」ということについてお話しました。

マッチングアプリはやはりネット上の出会いなので、アプリ内でしっかり安全管理がされていても実際に会うまでどんな人かは分かりません。

だからこそ、騙されないように安全最優先で利用する考え方を持っておくことが大事なんです。

 

ただタップルは安全に利用することができるアプリであることが基本です。

欲を出して、「ちょっと怪しいかも?」と思う男性と会ってしまうことがなければ安全に出会いを探すことができます。

理想の人と出会えるように、男性を見分ける目を養っておきましょう。

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介