ゼクシィ恋結び評判口コミ アラサーOLレイカが実際に使った中で最もおすすめ!

ゼクシィ恋結びの恋活体験談
婚活サービス大手のゼクシィが運営する
14秒に1人が出会う国内最大級の恋活サービスです。
恋はもちろんのこと結婚も視野に入れたい
と言う方には、私は間違いなく、
ゼクシィ恋結びを推します!
その理由を私たちの体験談から詳しくご説明します!

ゼクシィ恋結びで恋活に挑戦した仲間!

OLレイカさん

兵庫県在住のOL。結婚を意識できる恋人を作るため、ゼクシィ恋結びで恋活に挑戦しました!

恋人や結婚相手を真剣に見つけたいと考えているみなさんはどのような方法で恋活していますか?

今回は素敵な出会いを見つけたいみなさんに恋人・結婚相手が見つけられる“ゼクシィ恋結び”への登録手順から、登録の際に注意しておくべきことなどについてまとめてお話していきます。

実際に私がゼクシィ恋結びを利用して感じたメリット/デメリットを紹介し、素敵なお相手の見つけ方を解説していきます!

活動会員数 非公開
マッチング成立数 150万人(2017年8月時点)
平均年齢層 20代〜30代が中心ですが幅広い年齢層の方が利用
男女比率 6:4
女性の有料会員料金 初回のみ108円(本人確認手数料)で以降は無料
男性の有料会員料金 月額1780円〜(料金プランの選び方で差があります)
活動について相談 無料

*2017年8月15日時点の数値

恋活初心者こそゼクシィ恋結びを!

恋活を考えている人はみなさん共通する悩みだと思うのですが、「どのサイトだったら信用できるんだろう?」「恋活アプリを選ぶ基準ってなに?」とサービス選びに関する疑問がまずでてきます。

またこれまで出会い系サイトなども含めネット上で顔見知りでない人と出会うことに慣れてない人や不安を持っている方もたくさんいることでしょう。

そういった不安な気持ちが大きい人こそぜひゼクシィ恋結びから利用を始めて欲しいと思います。

これからサービスの概要や各機能についてなど細かく解説していきますが、圧倒的に知名度が高く安心して利用できるサイトです。

ネットで出会う恋活を始めてみたい方などはぜひ今回の記事を読んでゼクシィ恋結びの利用を始めてみてほしいです。

ゼクシィ恋結びの特徴

1.リクルートグループ運営のマッチングアプリ!

ゼクシィ恋結びはFacebookを利用して恋活ができるマッチングアプリとしてリリースされたのですが、サイトの運営を行っているのが大手企業の中でも様々な業界で圧倒的知名度を誇るリクルートグループであることから注目を集めています。

“ゼクシィ”自体の知名度が大きいのでこのアプリを知っている人も多いかと思いますが、運営もゼクシィを運営しているリクルートが行っています。

リクルートといえば他の幅広い業界で有名な企業ですが、実は恋活アプリもリリースしてるのです。

ゼクシィ恋結びは主に「素敵な恋をしたい人」をターゲットにしているのですが、恋活だけにとどまらず“恋活”で活用することもできるので幅広い目的の人と出会うことができます。

ゼクシィのマッチングアプリはゼクシィ恋結びの他に“ゼクシィ縁結び”もありますが、恋活に特化したい人ではなく、恋愛からいい出会いがあれば結婚もしたいと考えている人におすすめのサービスです。

 

利用者数ですがホームページ状では公開されていないため、正式な数は不明ですが、マッチング成立数が150万人だそうです。

出会い系サイトと比べると会員数は圧倒的に少ないのですが、その分サクラやキャッシュバッカー、業者などの心配は皆無なので上質な会員の割合が多いと考えられるでしょう。

料金体系についてですが、男性と女性では料金に違いがありますので注意してください。

  • 女性の場合:初回のみ108円(本人確認手数料)で以降は無料
  • 男性の場合:月額1780円〜(料金プランの選び方で差があります)

このように女性の場合は初回を除けば無料で利用できるのですが、男性の場合は有料ですしそこまで安くないのである程度収入の安定している人が集まりやすい傾向にあります。

また他社と比較すると料金設定は決して高くないので、20代〜30代が中心ですが幅広い年齢層の方が利用しているようです。

男女比でみると6:4と均等なのでどちらからアプローチする場合でも出会いのチャンスはたくさん得られます

また出会い系サイトのように「とりあえず登録しておいて出会えたらラッキー」という軽い気持ちの人は少なく、

  • 真剣に恋人を探したい
  • 結婚を視野にいれて恋愛がしたい

というような本気の人が登録していますので真剣に出会いを求める人ほど向いているサービスです。

実際にゼクシィ恋結びを利用して感じたこと


ゼクシィ恋結びを利用してみて本気で相手を探している人には絶対に利用して欲しいと感じました。

出会い系サイトと比べると出会える数は少ないですし、マッチングが成立しないと相手からメッセージがもらえないのでチャンスは限られますがその分出会える相手とその後発展する可能性はゼクシィ恋結びをはじめとする恋活アプリの方が圧倒的に高いと感じました。

また登録している人の質(ステータス)も高いのでお金持ちの人や高学歴の人などハイキャリアな人に絞って相手を探したい人には特におすすめのアプリです。

またその他にもいくつか分かったこと、感じたことがあるのでご紹介します。

1.本気で恋活している人が多い

何度もお伝えしている内容ではありますが、出会い系サイトなど利用できるまでの壁が低くない分出会いに対して真剣な人が殆どです。

わたし自身は恋活アプリと出会い系サイトどちらも利用した経験があるのですが、「有料にするだけでここまで差が出るのか!」と正直驚きでした。

2.サクラや業者などの心配はなし!

特に男性会員の方が心配されるところですが、ゼクシィ恋結びであサクラや業者の存在はまずありません

有料会員しか利用できないですし、サイト自体もマッチングしてからでないと相手とやり取りできないので誰でもいい人であってもすぐに相手を捕まえることはできないのです。

またFacebookのアカウントを連携させる必要があるのですが、Facebookアカウントは1つしか基本はつくれないので複数のアカウントをつくることもできないのです。

こういった安全面に信頼が持てるサービスは自然と質のいいユーザーが集まります。

3.収入やプロフィールが怪しい人もいる

利用ユーザーの約70%が20代と年齢層が若いこともあってプロフィール詐称している人も中にはいます。

「あきらかこの年、その職業でその年収は無理だろう・・・」という内容なんですが、そういった人はだいたい勧誘だったり詐欺系の人だと感じました。

プロフィールだけで見分けるのは難しいのですが、特に出会い系サービスを利用したことがない人はサイト内だけの情報を完全に信じてしまうことのないようにしましょう。

4.ある程度の人数会ってから相手を決めた方がいい

3の内容と被るところでもありますが、相手は焦らずじっくり決めることが大切です。

マッチングしてからでないと相手とやり取りができないので中々先に進めず焦る気持ちも出てくるかもしれませんが、気長に出会いを待ちつつまずは色んな人と会ってみてから「このサイトにはこういった人がいるんだ」など登録している異性の特徴を知ることから始めましょう。

そのうち悪い人やあきらか出会い目的でない人は見抜けるようになってくるのでまずは色んな人に会ってみることもおすすめです。

他のサイトと比べたメリット

ここで今後ゼクシィ恋結びを利用するか悩んでいる人、またはサイトを上手く活用できていない人のためにゼクシィ恋結びを他のサイトと比較した時のメリットをご紹介します。

1.知名度・信頼度が高く安心して利用できる

ゼクシィ恋結びの大きな長所として運営会社がリクルートグループであるということです。

これだけ知名度が高く企業としての信頼度も高いところが運営しているので利用する側としては安心できます。

恋活サイトはたくさん存在しますが、リクルートのような大手企業が運営しているものは少ないですし、中には悪質なサイトもあるので初心者の方でも利用できるサイトとして非常に高い評価を得ているゼクシィ恋結びを利用して間違いはないでしょう。

2.上質な出会いが得られる

会員数は決して多くはないものの、安全面や上質な出会いにチカラを入れているためマッチングしてからデートまで行ける可能性も非常に高いです。

また実際に利用していて感じましたが出会い系サイトでよく出会うようなカラダ目的だったりなにか恋活や恋人探し以外のことをたくらんでいる人も殆どいません。

相手のプロフィールなどをみていても大半の方が企業に勤められているビジネス万だったりある程度収入に余裕のある人で、中には経営者や医者など高収入な職業についている人も多くみられました。

なのでこれまで出会い系で悲しい経験をした人やイマイチ信用していない人などはぜひゼクシィ恋結びを利用してみてほしいです。

他のサイトと比べたデメリット

続いてはデメリットについてお話していきます。
と言っても、あまり大きな問題はありません。

1.有料会員になる必要がありコストがかさむ

やはり毎月決まった料金がかかるので、出費を気にする人も多いでしょう。

出会い系サイトなどこれまでポイント購入制度を取り入れているサービスを利用していた人にとっては少しネックな部分かもしれません。

ただ12ヶ月プランを選ぶなど長期での利用を考えている人にとっては月額料金が少し安くなるような仕組みにもなっているので自分にあったプランを選びましょう。

また固定の有料サービスであることは、それだけ収入に余裕のある人が集まるということですので出会い系サイトよりも質のいい出会いが期待できますしとくに結婚を考えている人にとってはこういった月額制のサイトの方が安心です。

2.全体的な登録人数は少なめ

出会い系サイトを長く利用していたこともあって、登録してすぐにやり取りが始められないのは少しモノ足りなさを感じてしまいました。

サイトのシステム上、お互いのいいねがマッチングしないとメッセージのやり取りが始められないのですが、それ以外にも登録しているユーザーの数が少ないのでいいねを増やすのも最初のうちは大変です。

それだけサイトの質を大切にしているワケですが、やり取りできる相手が見つけられるまでガマンも必要だなと感じました。

3.年齢層に偏りがあること

ゼクシィ恋結びを利用しているユーザーは20代〜30代が多いようです。

プロフィールを検索してみても40代以上の人は少ない印象を受けました。

独身の男女しか登録できないので必然的に年齢層に偏りがでてしまうのですが、40代以上の人が登録して同年代の人を探すのは少し厳しいかもしれません。

ゼクシィ恋結びに登録しよう!

ゼクシィ恋結びについて分かったら実際に登録してサービスの利用を始めてみましょう。

登録方法については簡単ですぐに終わりますが、その前に一つだけ確認しなければならないことがあります。

1.ゼクシィ恋結びに登録する前に・・・

出会い系サイトであれば18歳以上であれば誰でも登録することができますが、ゼクシィ恋結びの場合はFacebookのアカウントがなければ登録することができないので注意してください

もしもFacebookのアカウントを持っていない場合は今すぐ作成してほしいのですが、Facebookの友達の数が10人以上いないと正式なアカウントだと認められないので、登録が完了したら自分の友達に申請していく必要があります。

これらの準備が全て整えばゼクシィ恋結びの新規登録に入っていきましょう。

2.アプリもしくはWeb版から新規登録ページへ

ゼクシィ恋結びですが、サービスを利用するのにアプリとWeb版の2パターンがあります。

どちらでも機能は同じですが頻繁にサイトをチェックするのであればアプリの方が使いやすいでしょう。

ゼクシィ恋結びとネットで検索すると出てきますので、そちらをクリックしてトップページにある“次へ進む”をクリックしましょう。

すると次のページに“今すぐ無料で始める”というボタンがでてくるのでクリックしてFacebookとのアプリ連携ページへ移動します。

Facebookの連携が終わればそのまま基本情報の入力へと写り、こちらが完了すればサービスの利用開始ができます。

3.年齢確認は先に済ませる

初期登録が終わればサービスの閲覧をすることはできますが、メールのやり取りをしたりいいねを押したりするには年齢確認をする必要があります。

年齢確認の方法ですが、マイページに“年齢確認未承認”というアイコンをクリックして必要提出書類のページへアクセスしましょう。

年齢確認の際に本人確認書類として認められるのは次の3点のみになります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証

またこれらの書類を提出する際には5つの情報が記載されていなければなりません。

  • 姓名(カナ)
  • 生年月日もしくは年齢
  • 証明書の名称
  • 証明書の発行元の名称
  • 有効期限(保険証など表記されているものの場合)

無料で利用できる出会い系サービスと比べて利用するまでの条件や準備が少し面倒ですが、管理体制が厳しいサービスはそれだけ会員の質が高いということになりますので、上質な出会いを求めたい方はゼクシィ恋結びのようなちゃんとした利用条件が定められているサービスの利用をおすすめします。

4.有料会員になる

ここまで登録が完了すればあとは有料会員になるだけです。

有料会員へはマイページにある会員ステータス欄からアクセスして定められている料金を決済することで利用が開始できます。

決済方法はアプリの場合はApple ID、GooglePlay、クレジットカードの3種類となりますが、できるだけWEB版でクレジットカードから決済しましょう。

ただ料金設定がそれぞれの決済方法によって少し差がありますので注意してください。

ここで裏技をご紹介します。

課金時はWeb番からクレジットカード経由で行うと月額利用料金が安くなるので、課金する際はWeb番を利用した方が良いです。

利用金額を安くする方法

  • アプリ版・WEB版のどちらかで会員登録する。
  • WEB版でログインする。
  • WEB版でログインしている状態で課金する。

有料会員への登録が完了することで、いよいよ相手とのやり取りを始めることができます。

ゼクシィ恋結びで利用できる機能について

ゼクシィ恋結びへの登録手続きが全て終わればいよいよ利用スタートです。

サービスをより活用できるように、次はサイト内での便利な機能について、恋活するにあたって特に利用するものをいくつかご紹介していきます。

1.条件検索機能

ゼクシィ恋結びには“条件検索”の機能があります。

これは他の恋活アプリや出会い系サイトでいうところの“プロフィール検索”と同じで自分の好みから条件を絞って異性を絞ることができる機能です。

なんでも無作為に相手を探すより自分が気になる条件に的を絞った方が効率的に探せますし、相手の男性も見つけやすいです。

またお互いにマッチングが成立しなければやり取りできないので条件検索の機能を使って気になる相手に一気にアプローチをかける方がデートまでいける確率が上がるでしょう。

2.いいね機能

ゼクシィ恋結びでは気になる人を見つけたとしてもすぐにメッセージを送ることはできません。

気になる相手にメッセージを送るためにまずはいいねボタンを押して相手に「あなたに興味があります」というアプローチをする必要があります。

あなたがいいねを押したの対して相手もいいねを返してくれたらマッチング成立となりそこで初めて相手とやりとりすることができます。

出会い系サイトでよくある数打てば当たるようなやり方やサイトの質を下げない工夫と言えるでしょう。

お互いにいいと思ってメールのやり取りを始めることができるので、デートまでの流れもスムーズに進みます。

いいね機能については月に押せる回数に上限があります。

  • 無料会員の場合:上限30回まで
  • 有料会員の場合:上限60回まで

このように無料会員でもいいねは押せるのでメールのやり取りまで持って行くことは可能ですが、もしもマッチングが成立して相手とやり取りする場合に無料会員は初回しかメールできないのでその先に進めません。

もしも最初から有料会員になることに悩んでいる人がいるなら無料会員のままでいいねを押して、相手とマッチングした際にメールを送った後の反応をみて有料会員になるかどうか決めるのもいいかもしれません。

有料会員になっている人は、気になる相手がどれだけの人からいいねをもらっているのか数を知ることができます。

いいねの数はその人の人気をダイレクトに分かるものなので、より人気のある人をピンポイントで見つけたい人は登録した時点で有料会員になることをおすすめします

サイトを利用する際に注意するポイント

ここまでの作業を全て終えればゼクシィ恋結びで恋活するのに特に問題はないのですが、利用する際に注意して欲しいこともいくつかありますのでお伝えしていきます。

「有料プランで利用するから安心でしょ!?」と思っている人も多いのですが、利用方法や考え方を間違ってしまうとトラブルやリスクもあるので気をつけてください。

1.全て正直に書かないこと

好感度の高い人と出会った時はついつい心を開いて自分のことを正直に伝えたいという想いがでてきます。

恋愛に関して初心者だったり苦手意識のある方は特に当てはまるのですが、最初からなんでもかんでも自分のことを話すのはおすすめできません。

メール上ではどれだけいい人だと感じても、会ってみて「印象がひっくり返った」なんてケースは恋活アプリのみならずネット上での出会いではよくあることです。

相手の言っていることが100%正しいかどうかは実際に会ってから分かるものなので、顔合わせするまでは自分のことを全部話してしまうのはやめましょう。

またあまりに自分の素性を伝え過ぎると相手が引いてしまうこともありますので、謙虚で少し見えない部分も持っている方が相手も合うのが楽しみになるので覚えておきましょう。

2.初回のデートまでは完全に相手を信じない

1と少し共通するところもありますが、相手を信用するのは会って話してみてからです。

もしかしたら騙されていることもあるので対面するまでは半信半疑な気持ちでいましょう。

なにか取り返しのつかないことになってからは遅いので、過度な疑念は良くないですが警戒心はもっておきましょう。

女性ならなおさら気をつけなければなりません。

3.顔写真は必ず載せておくこと


出会い系サイトの場合は顔写真を載せない人がほとんどです。

理由としては本人確認をしていないためウソばかりで登録している人が多いことと、サクラや業者など悪質な人も登録できてしまうような仕組みになっているのでリスクがあるからです。

対してゼクシィ恋結びのような恋活系のアプリではFacebookとの連携がなければ利用できないこと、またFacebook内の友達とはマッチングしないような仕組みになっているので、安心して顔写真を載せることができるため載せている人が殆どなのです。

また顔写真を載せているのと載せていないのとではいいねをもらえる数やマッチングする確率に大きな差があります

実際に顔写真を掲載するのを辞めたとたんにいいねの数が大きく減りました。

プロフィールと合わせて相手を選ぶ判断基準になるところなので、最初のうちに登録しておきましょう。

まとめ

ここではゼクシィ恋結びの登録手順と登録の際の注意点などについてお伝えしました。

今まで出会い系サイトを使って恋活していた人にとっては登録方法や手順が違いますので気をつけるようにしましょう。

有料会員の制度であったりFacebookなどのアプリと連携する必要があるなど安全面を重視して恋活したい人にはとてもおすすめなサービスです。

中々いい出会いがみつからず悩んでいる人はまずはお試し感覚でゼクシィ恋結びを利用してみるのもいいかもしれません。

最新記事

  • 結婚
    ハワイオアフ挙式で会場を選ぶときに気を付けるべきポイント 気候とホノルルマラソンは要注意

    「結婚式を海外で挙げるのが夢だったんです!」 リゾート専門のウエディングプランナ…more

  • 結婚
    あなたの彼氏が「結婚」を意識するのはこんな時!男性が結婚したいと思う4つのきっかけ

    皆さんこんにちは。 突然ですが、結婚についてあなたはどう考えますか? 「いつかプ…more

  • 結婚アドバイザの婚活講座
    婚活中のアラサー女子必見!30代女性の結婚相手の男性が求めているのはこれだ!

    みなさんは婚活、頑張っていますか? 婚活中の女性の多くは20代後半から30代の女…more