ゼクシィ恋結びでも婚活はできるが出会える人は少ない 使ってわかった活用ポイント

ゼクシィ恋結びは恋活アプリです。まだ慌てて婚活するのもどうかなと思ったので、あえてこのアプリを選びました。

そんな中で結婚目的の男性と出会うことが出来たので、その時の体験談をお話しします。

ゼクシィ恋結で婚活する中で気づいたことがたくさんありましたので、皆さんの今後の婚活にも活かせると思います。
※私のゼクシィ恋結びでの詳しい活動内容は以下の記事をご参考下さい。

関連記事:
ゼクシィ恋結び評判口コミ アラサーOLレイカが実際に使った中で最もおすすめ!

実際に会ってみた人のプロフィール

今回私がゼクシィ恋結びでデートした人のプロフィールはこちらになります。

年齢:38歳

職業:経営者(IT系)

居住地:東京

利用目的:結婚目的

年収:1000万以上

 

どういう条件でプロフィール検索したか?

ゼクシィ恋結びを見ていると男性ユーザーの質が高かったので条件は高めに設定しました。

特に容姿・職業・年収は大事だと思っていたので経営者に絞って検索しました。

<条件検索で設定した項目>

表示順:ログインが新しい順

年齢:30歳以上

自己紹介文:あり

居住地:大阪

職業:会社経営

年収:1000万以上

このような内容で絞ってヒットしたのは26人でした。

 

※ちなみに同じ条件で居住地を東京に変えて検索してみたら136人と大阪に比べて約5倍以上の人がヒットしました。

地方と首都圏では出会いの数に大きな差があると他の記事でもお話しましたが、検索でヒットする数は当然出会えるチャンスの数を意味するので、地方で探すよりも東京都心で探す方が出会いを見つけやすいということになります。

もし時間やお金にある程度余裕のある方は、遠距離恋活にもチャレンジしてみていろんな出会いを探してみるものおすすめです。

 

相手の男性の第一印象について

マッチング後に相手の方からメールを頂いたのですが、すごくマメにメールを下さる方でした。

経営者に絞って検索をかけたんですが、「本当に経営者なのかな?」っていうくらいマメに連絡が来るし返信は早いしで、少し疑ってしまうほどでした。

もう一つ気になったのが、メールのやりとりを始めてすぐにデートの話をされたことです。

妙に慣れている感じの方だったので「いろんな人と会われている方なのかなあ」と不安に思いました。

  試しにお相手の男性に対して恋活アプリの質問をしてみたんですが、お会いしようかどうしようか悩むような返信が返ってきました。

わたし:「いつから恋活アプリを利用されてるんですか?」

男性:「登録してかなり経ってるけどなかなか良い出会いが見つからなくてね。できれば結婚とかも考えてるんだけどそうすると上手くいかないから難しいよ・・・」

 

「結婚重視で相手を探しているから慎重になっている」とのことでしたが、わたしも同じように結婚を考えている方を探していたので不安な点はいくつかあったものの、これもチャンスかもしれないという気持ちが強かったのでお会いすることにしました。

 

どうしてこの男性を選んだのか?

結婚相手を探すことが目的だったので、先ほどお話した条件で検索したのですがヒットした人が少なかったので、ヒットした26人の男性全員にいいねをしました。

その中で一番最初にマッチングしたのがこの男性だったのでメールのやりとりすることになったんです。

この男性のように、恋活アプリを利用してから長いこと時間が経っている人は色々とお話を聞いてから考えた方がいいです。

なぜかと言うと、長い間利用しているのにも関わらずなかなか相手が見つからない男性は女性から見て何か問題がある人だからです。

 

この男性にも言えることですが、プロフィールを見ると完璧と言ってもいいくらいのルックスとプロフィール内容なのに、 実際にお会いしてみると「 あーなるほど、だから相手が見つからないのか」 と思い当たるようなところもいくつかありました。

ゼクシィ恋結びは、確かに「プロフィール写真がイケメンでプロフィール内容も質が高い」という男性が多くいますが、「実際に会ってお話しすると意外にそうでもないな」と思うようながっかりする男性もたくさんいます。

なのでプロフィールやプロフィール写真は参考程度にして、メールで細く相手のことを聞いてみてどんな人なのかを探っていきましょう。

メールをしているうちに相手も素が出てくるので、その内容と含めてお会いするかどうかを決めればいいと思います。

 

いいねからデートまでの期間

この方は住んでいるところが同じ関西だったので、いいねがマッチングしてからお会いするまでは2週間ほどと早かったです。

メールを始めてすぐに相手の男性から「●日空いてますか?よかったらデートしませんか。」というお誘いが来ました。

この時はゼクシィ恋結びを利用して婚活するのは初めてだったので、少し早いんじゃないかなとも思ったのですが催促されてしまったので、2時間ほどで会うことになりました。

この男性はすごく返信が早くマメな方だったのですが、私がマメに連絡する方ではないので催促されるようなことが何度かありました。束縛されているような感覚だったのでデートする前に少し違和感を感じる部分は正直ありました。

いろんな男性とお会いしてわかったことは、婚活を成功させたいからといって男性に合わせすぎるのも良くないということです

婚活を成功させたいのは誰もが同じですが、自分が無理をしてまで相手に合わせるといざお付き合いすることになっても絶対にうまくはいきません。

 

このまま読み進めて貰えば理由がわかりますが、違和感を感じていたままこの男性と会ったことでがっかりする時間を過ごすことになってしまいました。

メールの段階で「この人とは合わないところがあるな」と思う点がいくつもあるのなら、無理して会う必要はないので違う人を探すようにしましょう。

 

この男性とデートしてみた感想

この方とはシティホテルのラウンジでお話することになりました。

本来であれば普通のカフェなどをご提案するのですが、今回はお相手の方が経営者だったこともあり全てお相手の方に任せることにしました。

デート自体は1時間ほどでしたが、お相手の方がすごく気に入って下さったようでお付き合いする方向で考えて欲しいと言われました。

ただ私の中ではいくつか引っかかっていたことがあったので、この場では返事を濁しました。

実はこの男性と待ち合わせした時間が21時と遅めだったのですが、待ち合わせについて決める際にやたらと遅い時間を希望してきて、かつ場所がシティホテルのラウンジばかりに拘る方で不思議だったのですが、実際にお会いしてその意味がわかりました。

お話したのは1時間程度でしたが、その後「このあとはどうしますか?」と言われて、「家まで送って行くからこれから食事でもどう?」と誘われました。

その他にも「よかったら泊まっていってもいいよ」と言われたり少し感覚が理解できませんでした。

違和感というかすごく怪しいなという雰囲気があって相手の男性を信用できなかったので、帰宅したらすぐにお断りのメール返すことにしました。

(lineの交換も求められたんですが「後ほどサイトに送りますね」と言ってその場は逃げ切りました。)

ただその男性はすぐにアカウントが休会中になっていてびっくりしました。おそらくわたしのことをブロックしたのだと思います。

今思えばホテルや夜遅くの待ち合わせ、車で送るとしつこかったりと、「もしかしてカラダ目的だったのか?」もしくは「結婚にすごく急いでいたのか?」どちらかだと感じました。

 

今回の男性のように、恋活アプリでいろんな男性と会う中で「なんかこの人怪しいな?でも勘違いかな・・・」と何かしら違和感を感じる男性に出会うことがあります。

そういう時に無理やり会うといいことがないので、怪しいと感じたり自分の中で「本当に会ってもいいのかな?」と思っている状態であれば、無理して会うのはやめましょう。

自分の感覚で違和感があるということは、おそらく合わない相手だと経験上わたしは思っています。

いざ相手を目の前にすると言いたいことも言えず圧倒されてしまうので、会っていいことはないので無理はしないでください。

 

お付き合いをお断りした理由について

この男性からのお付き合いをお断りした理由は次のようなことがどうしても引っかかったからです。

 

メールでの催促が多く束縛されているような感覚だった

正直この男性に対してはメールの段階で不安に感じていたところがいくつもありました。

その中で特に気になったのがメールの催促が多いことです。

わたしはメールがマメではないので、相手からのメールを次の日に返したりすることが恋活アプリの中ではよくありました。

ただこの男性の場合はその日のうちにメールが返ってこないと「どうかしましたか?何か気に触ること言いましたか?」といった催促するようなメールが度々送られてきました。

また毎日のようにこまめにメールを送ってこられる方で、「今日はなにしてたの?」や「今度はいつ空いてますか?」などデートの予定も頻繁に聞かれたりと束縛するような傾向のある方でした。

これは好き嫌いあると思いますが、メールの時点で相手に違和感を感じることがあれば無理して続けずその方と会うのはやめたほうがいいです。

先ほどお話した通りいいことがないので時間を無駄にしてしまいますし、顔を合わせてしまって本当にストーカー気質のような人だったら危険に巻き込まれる可能性も出てきます。

 

少しでも自分の中で違うと感じたのであれば他の人との出会いを探しましょう。もしくはすぐに会うのではなく、長くメールを続けてみてどんな人かをさらに深く知ることも大切です。

 

使ってみてわかったゼクシィ恋結びの活用ポイント

今回お話した体験談以外にも何人かの男性とお会いすることができました。

その時の経験も含めて、今後ゼクシィ恋結びで婚活してみようと考えている人に押さえておいて欲しいポイントをいくつか解説していきます。

婚活アプリよりも出会いのチャンスは少ない

ゼクシィ恋結びにも婚活目的で利用している方はいるので、婚活することは可能です。

ですがほとんどの方は恋活目的で利用している方なので、少ない中から相手を探すことになります。

試しに検索項目にある「いつまでに結婚したいか」のところを「すぐにでも結婚したい」という条件にして検索した時、サイト内全男性のうち約4500人ほどしかいませんでした。

※検索機能を使って男性の会員数を調べると2017年現在で約23万人でした。

そこからさらに地方(大阪)に絞ると350人ほどしかいなかったです。これがさらに人口の少ない地域になったり、年齢や職業で絞るとさらに狭くなります。

 

恋活アプリでもこのように絞っていって一人づつ会えるのであれば見つけることはできますが、うまく行くチャンスは婚活アプリより限りなく少ないことは理解しておきましょう。

 

最初から条件を絞りすぎるとチャンスを失う

今回の男性は年収1000万以上で職業が経営者という条件を重視して探したのですが、これだと選べる男性がかなり少ないのでそれだけ良い出会いを見つけるハードルが上がります。

「イケメンがいい!」「お金持ちじゃなきゃイヤだ!」といろんな理想がそれぞれあるかと思いますが、検索条件で絞る際はまずは絞りすぎず大きな範囲で探すことをおすすめします。

 

色々と検索を試して調べてみたのですが、ゼクシィ恋結びの場合は20代〜30代の会社員の割合が圧倒的に多いです。

東京在住の20~40代・年収400万以上で検索をかけてみた結果、職業の会社員(営業職に限る)が2461人に対して経営者は255人と10倍近い差があることわかりました。

 

わたしがやっていたようにお金持ちで経営者の男性といった狭い条件で出会いを探すよりも、広い範囲で探しいく方が確実にいろんな人と出会えるのでぜひ試してみてください。

 

ゼクシィ恋結びでも婚活できるが出会える人は少ない

今回はゼクシィ恋結びで実際に恋活してみた体験談についてお話しました。

わたしの場合は婚活目的で利用しましたが、婚活アプリに比べて結婚願望の強い男性は少ないものの、真剣に相手を探している人はいるので婚活目的でも利用することはできます。

婚活目的で使う場合は検索条件の「結婚時期について」を参考にしながら探して見るといいでしょう。

恋活アプリは検索条件一つで出会える人の数も相手も大きく変わるので、最初はとにかくいろんな条件で検索して男性のプロフィールをチェックするようにしてみてください。

そのうち「どの年齢の男性が多くて、どういった条件の人がいるのか」などサイトに登録している男性の傾向が掴めるようになってきます。

  今回お話した内容はゼクシィ恋結びに限らず他の恋活アプリでも同じなので、今後利用する際の参考にしてくださいね!