恋活に失敗しない!ゼクシィ恋結び内でのコミュニケーションの取り方とは?

数あるマッチングアプリの中でも知名度No.1なのがゼクシィ恋結び

今回はそんなゼクシィ恋結びを使って絶対に失敗しない恋活をするために知っておいてほしいポイントをいくつかご紹介していきます。

恋活を成功させるポイントやチャンスを逃してしまう人の傾向など、恋活が上手くいってない人が実は気づいていなかった原因も見つかるはずです。

今回の内容を参考に、恋活が上手くいくゼクシィ恋結びの使い方を身につけましょう。

機能の使い方は以下の記事で解説していますので、併せてごらん頂けますと幸いです。

ゼクシィ恋結び婚活を成功させるポイント!

ゼクシィ恋結びで婚活を成功させるためには、サイトを利用する上でおさえておくべきポイントがいくつかあります。

1.相手の印象に残るようなプロフィール

ゼクシィ恋結びで相手が「この人はどんな人なんだろう」と判断するのに一番最初にチェックするところはプロフィールです!

相手はあなたが書いたプロフィールを読んで「この人と話してみたいな」と感じたらいいねを押してくれます。

ゼクシィ恋結びはお互いのいいねがマッチング成立しないとメッセージのやり取りが始められないので、最初は気になる相手にいいねを押すことから始まるんです。

 

そのいいねを押す基準になるのがプロフィールなんです。

条件検索をして出てきた異性のプロフィールをチェックして、気になるなと思ったらいいねを押して相手からもいいねが返ってくることを待つことになります。

まさに!出会いのキッカケはプロフィールづくりにかかっているのです。

 

では相手にとって印象に残るようなプロフィールとはなんでしょうか?

それはわかりやすい内容かつあなたの人柄が伝わってくるようなプロフィールです。

分かりやすいプロフィールをつくるには、次のポイントをおさえて書いてみてください。

  • あなたの人柄が全面に出たような内容になっているか
  • 私生活など普段のあなたがイメージできるような内容が入っているか
  • 相手がメッセージを送ってみたくなるような内容が入っているか
  • 長過ぎずまとまった内容になっているか

以上のポイントを含めた文章にすることで、読みやすく人柄も伝えられるので相手から興味を持ってもらえる可能性が格段に上がります。

プロフィールをおろそかにする人が多いのですが、本気で出会いを探したい人は絶対に書いてください。

また自己PRのところだけではなく、選ぶ項目もすべて入力しましょう。

もしもあなたの顔写真が好印象でプロフィールを見てくれようとしても、肝心の中身がスカスカだったら「この子と話してみたい」という気にはならないでしょう。

プロフィールがあるかないかで多くのチャンスを逃してしまうことにも関係してくるので登録したらすぐに入力するくらいの気持ちでいましょう。

 

2.写真は必ず載せること

プロフィールが書いてあるかはもちろん重要なポイントなのですが、同じ暗い顔写真を載せてあるかどうかも大事です。

プロフィールだけでも相手の人柄は掴めますが、より具体的にイメージしたい時に顔写真があるかないかはとても大きいです。

もしもあなたが気になる人を探していたとして、2人の男性のプロフィールに惹かれたとしましょう。

一人は顔写真を載せていないけど、もう一方は載せていたら当然顔写真のある方がイメージが湧きやすいしメッセージを送ろうとなりますよね。

 

顔写真があるかないかは、その人のプロフィールをより確実なものにするモノでもあるので、必ず載せておいてください

顔写真を載せる際はお顔がはっきり分かるものが理想ですが、個人情報の心配などがどうしても気になる人は顔はハッキリしていなくてもだいたいの雰囲気が分かる写真を選びましょう。

写真は素のあなたや、できるだけ明るい人柄が見えるような写真を選ぶ方が好印象を持ってもらいやすいです。

 

3.スペシャルいいねの数を増やす

ゼクシィ恋結びにはいいね機能の他に“スペシャルいいね”という機能があります。

スペシャルいいねを使うことで通常のいいねではなく、メッセージつきのいいねを送ることができます。

 

マッチング成立前に送ることができるので、すごく気に入った人がいて文章でアピールしたい場合に活用できます。

 

スペシャルいいねを集められるということは、それだけ異性から見た時のあなたの評価が高いということになります。

一度スペシャルいいいねを使うのにいいね30回分を消費するくらい価値のあるものなので、より多くの人と出会えるようになりたい人は、いいねだけでなくスペシャルいいねももらえるような工夫をしましょう。

4.相手が会ってみたいと思うようなメール文章テクニック

お互いのいいねがマッチングした後はいよいよメッセージのやり取りがはじまります。

相手があなたに会いたいと思ってくれるかどうかはやり取りにかかっています。

 

相手からそう思ってもらえるようなやり取りにするためには、次のポイントを意識しながらメッセージをつくってみてください。

  • 長過ぎず簡潔な文章になっているか
  • 自分で読んでみて伝えたいことが分かる文章か
  • どんな人と出会いたいか分かる一文が入っているか
  • 相手が返信しやすいような内容になっているか
  • 重苦しくなく明るい文章になっているか

この5つのポイントを入れるだけでも相手の捉えかたは大きく変わってきます。

思いを伝えることやあなた自身をアピールすることはもちろんですが、相手が「この人とやり取りするの楽しいな」と思ってもらえるような文章を送ることが大切です。

デートにいけた時に自分のことをたくさん知ってもらえる機会はあるので、メッセージの段階では相手から好印象を持ってもらえるようなやり取りができるように心がけましょう。

 

メッセージで嫌われてしまう人の特徴とは?

1.質問攻めな内容ばかり送ってくる人

もしかすると相手との会話を一生懸命つなげようと思ってやっている人もいるかもしれませんが、マッチングアプリで嫌われる人の典型的な特徴です。

 

ネット上での出会いとはいえ何でもかんでも質問されるとあまりいい気はしないですよね。

なので質問したいことがある場合は相手が不快に感じない程度にしましょう。

 

またメッセージ上で聞くのではなくて、デートした時に聞くほうが感情や人柄も伝わるので色んなはなしもできるでしょう。

質問についても相手が聞かれていい気がしない内容は控えましょう。

 

2.返信してないのに何回も連絡してくる人

返信がないと不安になる気持ちは分かりますが、何度も連絡してしまうと相手からしつこい人だと不快感を与えてしまいます。

それぞれに仕事やプライベートなどの事情があるので、返信がなくても気長に待ちましょう。

あまりしつこく連絡してしまうとストーカーだと思われてしまう場合もありますので注意してください。

 

3.デリカシーのない質問をする人

会員の中には「深い話は仲良くなってから話したい」という人もいます。

なのに最初からなんでもかんでも質問してしまうと相手から嫌われてしまいます。

質問することはいいですが、相手のプライベートに踏みこみ過ぎた質問や、デリカシーのない質問はやめましょう。

 

実はここに当てはまる人は無意識なうちにしてしまっている人が場合も多いので、返信がこない時が頻繁にある人は今一度メッセージの内容を見直してみましょう。

 

最初の1通目は伝わりやすさとシンプルさ重視!

1.長い文章はスルーされる!?シンプルな内容にする

気になる相手に対して積極的にアピールしたい気持ちは分かりますが、最初からガツガツしているメッセージを送ってしまうと相手は引いてしまいます。

また気づいたらすごく長文を送ってたなんてこともありますが、文章が長過ぎると伝えたいことが分からなかったり、多くの人からメッセージをもらっている人であれば面倒くさくて読んでくれない場合もありせっかくの努力が逆効果になってしまいます。

最初の1通目はシンプルでいいのであなたが分かるような内容を入れて送りましょう。

 

2.相手が喜ぶような一文をいれる

メッセージを送る送るときいれておくと好印象をもらえるのが「相手を褒める一文」です。

例えば「○○が素敵だと思って思わずいいね押してしまいました」「お写真がすごく素敵だったのでメッセージ送ってみました」などです。

自分を褒めてくれる一文があると、自然とうれしくなりますし、返信したい思いますよね。

最初のメッセージは第一印象を決めることであり、デートに行きたいかどうかという気持ちも大きく左右することになるのでできるだけ相手のテンションが上がるような文章を送りましょう。

 

3.相手が返信しやすいような文章にすること

内容がシンプルだとしても、相手が返信したいと思ってくれなければ意味がありません。

せっかくのチャンスなのに「○○なんでメールしました。よかったら連絡ください」みたいにシンプルを通り越してドライな文章を送る人もいますが、返信したい気持ちにならないので変えましょう。

 

こういった文章を特に男性の人は作りがちだと思いますが、返信がもらえない原因でもあるので気をつけてください。

 

反対に女性からこういったドライなメッセージが届くと「ボーイッシュな人なのかな」「あんまり恋愛に興味がない人なのかな」と今後の進展に悪い影響を与えてしまう場合もあるので、丁寧でやわらかい文章を考えてみましょう。

 

4.返信を急ぐような文章は書かない

よくやってしまいがちなのが、「返信待ってます」という文章。

送ってる本人は何も気にしていないかもしれませんが、もらった側からすると強制されてるような気持ちになったり「重い人なのかな」と思われてしまう場合があります。

それよりも「返信はいつでも大丈夫なので、マイペースにやり取りができたらと思っています」くらい気長な感じがでる文章だと相手も自分のペースで返せますよね。

些細なことかもしれませんが、こういった所が返信がもらえる人ともらえない人の差を生むので心当たりある人達は気をつけるようにしましょう。

 

相手とやり取りを続けるコツとは?

メッセージのやり取りが続かない人は、相手に送っている内容に問題があるのでしょう。

そこで相手と長くやり取りを続けるためのコツをまとめてみました。

 

1.相手の話題中心で話をすすめる

自分の体験談や自慢話ばかりする人がいますが、これは相手がやり取りするのを辞めてしまう原因につながります。

聞いている側からしてみれば、自分の話ばかりする人とやり取りしていても楽しくないですよね。

 

また人は誰でも自分の話を聞いてほしいものなので、相手に好印象を持ってもらいたいのであれば自分のことではなく相手の話を聞くようにしましょう。

相手の話題を広げてあげたり、話を聞いてあげる聞き上手に徹することであなたの好感度もきっと上がること間違いなしです。

特に女性の場合は話し上手よりも聞き上手な方が男性からのウケいいので、「自分ばかり話してたなあ」と思い当たる節がある人は改善していきまましょう。

 

2.相手との共通点を探して話題を広げる

相手が喜ぶような会話で一番使えるのが共通の趣味や話題です。

共通点があることが分かると親近感も湧きますし、相手にとっても心を開きやすいですよね。

また共通の話題は話の幅を広げることもできるので、会話を長くつづけることもできます。

なのでもし会話に困ったら相手のプロフィールや質問などから共通点を探してそこから広げていくようにしてみてください。

 

相手との距離が自然と縮まってデートにも誘いやすくなるでしょう。

 

3.質問を一つ入れて返す

メッセージの中に質問を一ついれておくだけで相手から返信がもらえるキッカケがつくれますよね。

ただ一方的に自分の話題を投げるのではなくて、相手が話したくなるようなやり取りが大切です。

質問を入れておくことで相手から話すキッカケがつくれますし、相手にとっても「「自分のことに興味もってくれてるんだなあ」と嬉しい気持ちになるはずです。

 

ただし先ほどお話したように何でもかんでも質問攻めにするのはやめましょう。

深入りするような質問は避けて文章の中にそっといれておく程度が好ましいです。

 

まとめ

いままでメッセージのやり取りに対してあまり考えずに送っていた人にとっては特に発見の多い内容だったのではないでしょうか。

ゼクシィ恋結びの場合は出会い系サイトなどと違って色んな人に発信できる掲示板がありません。

そのためメッセージでのやり取りが相手と交流する唯一の手段なのです。

なので機能を最大限活かしてできるだけ多くのチャンスを逃さないようにするためには、メッセージの内容やつくり方がとても重要になってくるのです。

今までやり取りが続かず悩んでいた人も、今回の内容を参考にして改善してみてください。

きっといい結果が得られるはずです!