ゼクシィ恋結びの機能の基本的な使い方から賢い利用方法まで徹底解説!

今回はゼクシィ恋結びを使って婚活しようと考えている人や今利用しているけれど中々婚活が上手くいかないと悩んでいる人に向けて、賢く使うためのポイントや方法をお話しいきます。

ゼクシィ恋結びで利用できるサービスを最大限活用できるようになれば、今よりもさらに出会いのチャンスを増やすことができますし、これから利用する人にとっては効率よく素敵な人をゲットするための近道にもなるでしょう。

本気で婚活したい、出会いたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

ゼクシィならではの安心と集客力!

現在リリースされている出会い系アプリや婚活アプリと基本的な機能(いいねやマッチング成立)はどれも同じですが、圧倒的に違うのはサイトに対する安心感と集客力です。

婚活アプリというもの自体できたのがここ数年なので、出会い系サイトと比べて会員数は少ないです。みなさんの中にも「婚活アプリと出会い系サイトは一緒だと思ってた」という方もいるのではないでしょうか。

そんな婚活アプリへの認知度が高くない中で「ゼクシィ恋結びの名前は聞いたことある」

という人もいるのではないでしょうか。

 

ゼクシィ恋結びが知られている背景には、ゼクシィなどのウェディングサービスの企業として有名なリクルートが運営していることが大きく影響しています。

そのため他の婚活系アプリと比べて圧倒的な知名度をもち、他のサイトからゼクシィ恋結びを理由し始めた人はもちろん、婚活アプリを利用したことのないような人まで幅広い層の利用者が集まったサイトとなっています。

婚活サイトに対しての信頼、安心感、知名度が上がればその分だけ婚活サイトに縁のなかった新しい層が利用し始めたり、高ステータスな人達も自然と集まってくるようになります。

ゼクシィ恋結びが出会いを求める人達におすすめなのは、上記のような「質のいい出会いが期待できる」からです。

 

ゼクシィ恋結びの機能をフル活用しよう!

ゼクシィ恋結びで婚活を成功させるためにはサイトの機能を賢く使えるようになりましょう。

ゼクシィ恋結びでたくさんのチャンスをゲットするには各機能のメリットをどれだけ有効に使えるかです。

サービスを利用する上で特に必要になる機能についてまずは基本的な利用方法についてまとめましたので順番にお話していきます。

 

ゼクシィ恋結びの基本的な使い方

1.いい人がいたらいいねボタンを押してアピール!

ゼクシィ恋結びの場合はお互いにいいねを押してマッチング成立して初めてやり取りすることができます。

そのためまずは気になる人にいいねを押してマッチング成立を目指しましょう。

いいねの上限は決まっていますが、1ヶ月ごとに回復するので少しでも気になる人がいたら積極的にいいねを押してアピールしましょう。

 

最初から自分の理想に近い人だけに絞ってしまうと出会いのチャンスも狭まってしまうので、この段階ではできるだけ幅広い見方で選ぶことがおすすめです。

またいいねを押してマッチング数を増やしていくことは、自分のいいねの数を増やすことにも繋がります。

いいねの数が増えると「この人は人気のある人なんだ」と注目度も高くなりますので、いいねを集める意味でも最初のうちは多くの人にいいねしてみることをおすすめします。

 

2.いいねが返ってきたらマッチング成立!やり取りを始めよう

いいねを押した相手から同じくいいねをもらえると、そこでマッチング成立となります。

マッチング成立することによって初めてメッセージのやり取りをすることが可能となります。

 

やり取りをする中でプロフィールだけでは分からなかった人柄や価値観が見えてくるようになるので、積極的に質問したりしながら相手と距離を縮めてみましょう。

ただ気になる人に対してはライバルもいる分焦りがちです。ですが焦りは失敗に繋がりますので相手のペースも考えながら気長にメールを楽しみましょう。

 

3.日にちを決めて初めてのデートへ!

ある程度メールのやり取りを重ね、お互いのことが分かってきたらデートの日にちを決めて会ってみましょう。

たいていは男性の方からデートのお誘いをしてくれますが、中々相手から出てこない場合は自分から誘ってみるのもよいでしょう。

デートに誘うタイミングですが、相手と何通かやり取りしたところで誘ってみましょう。

最初のメールの返信が返ってきたからといって必ずデートできるワケではないので、次のメールでいきなりお誘いするのはあまり好ましくありません。

 

ただ、ある程度やり取りする期間は必要でも長引き過ぎると飽きてしまうのでタイミングを考えて誘ってみましょう。

 

サイトの機能をフル活用するポイント

 

1.気になる相手は条件から探すを使う

まずサイト内で相手を探すためになくてはならないのが“条件から探す”という機能です。

ログイン後のトップページ内上部にある3項目のアイコン左側にあります。

 

この条件から探すを利用することで、自分が理想とする条件を満たす人だけに絞って相手のプロフィールがリストアップできるようになっています。

検索結果としてでてくる表示順ですが、運営側が設定したアルゴリズムでによって順に表示されます。

ただし、有料会員になるとログイン日、登録日の新しい順に表示できたり、いいねの多い人から順に表示することもできます。

 

2.利用頻度によっておすすめの質も上がる

運営側のアルゴリズムによって表示される順番は、利用頻度を基に随時更新されていきます。

いいねを送っている回数や検索内容によってあなたにあったおすすめ順になっていくのです。

つまり頻繁に利用している人程、自分にあった相手を検索結果から自動的に紹介してくれるような仕組みになっています。

 

3.つながりで探すを活用しよう

スマホ版には“つながりで探す”という機能があります。

これは自分の住んでいる地域から近い人に限定して検索できるサービスで、位置情報をオンにすることで自動的に近くのエリアにいる人を探し出してくれます。

 

つながりで探す機能が便利なのは単に近くにいる人を見つけられるだけでなく、検索者の性格や趣味などのプロフィールを基に理想の相手を選び出してくれるところです。

つながりで探すを使ってでてきた相手を選ぶ際は、“気になる”か“ごめんね”のどちらかを選択して絞ります。

気になるを押した場合、相手からも同じ反応が返ってくればマッチング成立となります。

この機能を使うことでいいねを無駄にすることはないですし、男性も無駄な料金を払う必要がありません。

 

4.いいね機能で気になる相手にアプローチを!

ゼクシィ恋結びはお互いにいいねを押すことでマッチング成立しメッセージのやり取りを始めることができます。

誰とでも自由にやり取りすることはできないので、まずはいいねを押してマッチング成立を目指しましょう。

いいねの数は1ヶ月あたりの上限が決まっています。

  • 無料会員:月に30回まで
  • 有料会員:月に60回まで

となります。

またいいね機能は自分が押すだけでなく、いかに相手から押してもらえるかも重要となります。

いいねの数が多いほど人気のある人だと判断されるので、より多くの人から注目してもらいたい人ややり取りをしたい人はいいねがもらえるような工夫をする必要もあります。

いいねの数に具体的な基準はありませんが、多い人だと200人以上の人からいいねを押してもらっている人もいます。

いいねの数が多いことが全てではありませんが、相手から評価されるポイントですのでたくさん押してもらえるような工夫をしましょう。

 

より多くの人に知ってもらうにはどうすればいいの?

誰にでも自由にメールを送ることができないので、自分に興味を持ってもらうのって中々難しいですよね。

実際にゼクシィ恋結びを利用している人で、相手から興味を持ってもらえなくて悩んでいる人もいるかと思います。

わたし自身もサイトを利用し始めた最初の頃は、誰からもメールが来なくて正直焦りました。

ですが色々と機能の使い方を考え治してみたり、フルに活用できる方法を実践したことで出会いの数が急激に上がったので、これから話す多くの人に知ってもらうためのポイントもぜひ参考にしてみてください。

 

1.いいねが多いとたくさんの人から注目してもらえる

「この人なんだか気になるな・・・」「話してみたいな」と思われるような人はいいねがどんどん増えていきます。

最初のうちはプロフィールの内容に惹かれて押してくれるのですが、いいねの数が多くなっていくと、いいねの数=魅力的な人という判断基準にもなるので必然的にいいねの数が増えて異性から見られる評価が上がっていきます。

いいねの多い人が素敵な人なのかは断言できませんが、出会いのチャンスが増えるということは間違いありません。

なので最初のうちはいいねが増えるよう努力することから初めてみましょう。

プロフィールを工夫してみたり、月の上限いっぱいまで気になる人にいいねを押して返信を松などすることで、相手に自分の存在を知ってもらうことができ出会いのキッカケにもなります。

 

2.おもわずいいねしたくなルプロフィールをつくる

いいねを押す前にチェックするのがプロフィールです。

たくさんの人からいいねを押してもらえるようになるためには魅力的なプロフィールをつくりましょう。

プロフィールのつくり方一つであなたの印象が大きく変わります。

プロフィールを手抜きにしてしまう人がいるのですが、ゼクシィ恋結びで婚活するなら重要視するところなので、後ほど紹介するポイントをおさえて作成してみてください。

 

3.イヤな会員がいたら非表示にすること

いろんな人と知り合う中で、時々変な人から目をつけられる時があります

そういった人達に安易にいいねを押してマッチングしてしまうと面倒なことになりますし、時間の無駄なので、「なんだか怪しい人で関わりたくない」「やり取りがしつこいのでブロックしたい」など何らかの理由で相手から自分を検索できないようにすることができる“非表示機能”を利用しましょう。

マッチング前とマッチング後、それぞれで次のような機能が使えます。

  • マッチング前:相手からあなたのことを検索できないようにする
  • マッチング後:相手の履歴には残るがやり取りの履歴は残ってしまう

非表示にしても相手には何の通知もいかないので気づかれることはありません。

利用するとすればマッチング成立後が多いのですが、非表示機能を利用した場合、相手には休会中または退会したという表示がされますのでブロックしたことが分かることはありませんので安心してください。

 

プロフィールをつくる際のポイントとは?

出会い系サイトのように誰とでもメッセージのやり取りができるワケではないので、相手があなたを判断する基準はいいね数とプロフィールになります。

いいねの数が多いことはそれだけあなたの評価が高いということですが、人柄までは分かりません

内面的な部分やどういったお付き合いを望んでいるのかなど具体的な価値観は全てプロフィールで判断されることになります。

プロフィールの内容で出会える相手が決まると言っても過言ではありません。

なのでプロフィールをつくる際のポイントをしっかりおさえておきましょう。

 

1基本情報は全て埋めること

基本的にプロフィールは全て埋めましょう。

空欄が多いとあなたがどんな人か分からないので検索や気になる人候補から除外されてしまうパターンが多いです。

中でも次の項目はとても重要なので必ず入力しましょう。

  • ニックネーム:本名とは関係ないもので親しみを感じやすいもの
  • 居住地:検索する際に居住地を絞って探す人が多いため
  • 身長と体重:特に男性は気にしている人が多いため

 

2.職業や学歴を気にする人もいる

利用者の中には「高収入の人だけ」「学歴が気になる」などキャリアを重視する人もいます。学歴に関しては入力しなくても問題ないですが、書いておくがいいねをもらえる可能性は高くなるので最終学歴(大卒・高卒など)くらいは書いておきましょう。

職業はその人の生活状況が表れる部分ですのでで書いておいてください。

 

3.ライフスタイルや恋愛・結婚については重要視される

恋活や婚活している人が集まるアプリなので、相手を探す上で最も重要視されるのはライフスタイルと恋愛・結婚についての項目です。

  • 性格とライフスタイル:あなたの生活観や人生観が現れる部分です。
  • 恋愛と結婚:結婚相手に求める価値観が分かるので重要視される部分です。

 

まとめ

ゼクシィの基本的な使い方から賢い利用方法までお話しました。

すでにゼクシィ恋結びを利用している人にとっても新しい発見があったのではないでしょうか。

ゼクシィ恋結びのようなマッチングアプリは使う人次第で出会える人も、出会いの数も変わってきます。

最初のうちはいいねが伸びず悩む人もいるかと思いますが、焦らずに地道に数を増やしていけば大丈夫です!

気づけば色んな人からいいねがもらえるようになっているはずです!