遠距離で婚活する場合の3つのポイント!ブライダルネットで実際にデートして分かった体験談

別の記事ですでにお話ししているブライダルネットでの婚活体験談ですが、今回はデートした後どうなったかをお話していきます。

また、これからブライダルネットを使って婚活をしようと考えている皆さんにとって、良い出会いに巡り会える為に役立つポイントや、成功する秘訣についても一緒にお話ししたいと思います。

婚活サイトはメールのやり取りやデートの内容がとても大切です。

婚活を始める前に体験談を読んで参考にして欲しいです。

ブライダルネットでデートした相手について

今回ブライダルネットでデートした相手のプロフィールを簡単にご紹介します。

・年齢:30代前半
・職業:IT系の企画職
・年収:600万〜800万

私は現在20代半ばなのですが、 過去2度の婚活は年齢の離れた人とのデートだったので今回は比較的年齢が近い人を選ぶことにしました。
また私は関西在住なのですが、毎月仕事で東京に行く予定があったので相手の男性は東京の方で選ぶことにしました。
条件検索をしていて感じたのは、やはり東京など都心に合わせて検索した方がヒットする男性の数は圧倒的に多いということです。

ブライダルネット独自のサポートサービスであるコンシェルジュにも相談してみましたが、地方に在住の方は登録している人の数も少ないので、遠距離の婚活をされる方は多いと言われていました。

予定が合わせ辛いなど色々な問題はありますが、今回はメールを開始してから1週間ほどで予定が合いお会いすることができました。
 

気になるデートの結果と理由


デート自体はとても楽しかったのですが、結果的にお付き合いには至りませんでした。

やはり大きな理由は、遠距離なのでお互いの時間をなかなか合わせることができなかったことです。

2回目のデートをどうしようかと考えていた中で、相手の男性から別の女性との話を進めたいとメッセージがあったので関係を終わらせることにしました。
 
今回の様に自分にとっては良い出会いであったとしても、お互いの生活状況や時間の都合などでマッチングしない場合もあります。
いろんな人と出会えるのはブライダルネットをはじめ婚活サイトの魅力ではありますが、デートをしてから上手く関係を続けるのは決して簡単ではないなと3回のデートで痛感しました。
ブライダルネットに掲載されている体験談や口コミなどを見ていると、婚活を成功させるまでにおよそ3ヶ月はかかるみたいですね。
婚活は続けていく根気強さが大切だということを学びました。
 

遠距離で婚活する場合の3つのポイント

同じ地域で住んでいる人との婚活とは違って、遠距離の場合は気をつけなければならないことがたくさんあるので、関係を続けていくなら大切にして欲しいことをいくつかご紹介します。
 

デートする前に遠距離であることを伝えておく


この男性と会う前に何人か都内に住んでいる男性とやりとりをしたのですが、「僕はそっちに行くことはできないから来てもらうことになるし、続けていくのは難しいんじゃないかな」と言われて断られたケースが何度かありました。
今回の男性は、私が住んでいる地域に出張で来る予定が定期的にあったので話が進みましたが、遠距離を嫌がる人も多いので事前に伝えておきましょう。
もしも自分の居住地でない場所で婚活をしたい場合は、居住地の設定を婚活したい場所にあわせましょう
ただし今回のわたしの様に居住地を変えると、プロフィールだけでは遠距離だと気付かない場合も多いので、必ず「○○に住んでいるので遠距離になってしまいますが大丈夫ですか?」と聞いておきましょう。
もしくはプロフィール欄に遠距離希望と書いておくと誤解を生まずにすむでしょう。
 

遠距離の場合は数人の相手と会うのもあり

本来であれば複数の人と同時進行で婚活を進めることは反対なのですが 、遠距離の場合は 何度も行ったりきたりするのは大変なので、一度に何人かの人と会って決めてしまう方法もありでしょう。

遠距離の場合はやっぱり距離が大きな問題となるので、一度に会えるだけ会って自分に会った人を見つける方がとても効率的です。

一度にたくさんの人と会うのは体力的にも大変ですが、その分良い出会いを逃さずにすむので、遠距離での関係がうまくいかずに悩んでいる人は一度試してみて下さい。
 

お互いの中間地点で会うようにする


お互いに行きやすい地域であれば問題ないのですが、どうしても距離が遠いと続けていくのは難しかったりします。
そういった問題を解決するためにも、どちらかの地域ではなくお互いの中間地点で会うことが一番望ましいです。
例えば私と今回の男性のように東京と関西であれば、中間地点の名古屋で会うとかだとお互いの距離が近くなって負担が減るでしょう。
只最初からそういった話をすると嫌がる人もいるので、付き合うようになったら、「会う場所どうしようか?」と決める方がいいかもしれません。
最初から遠距離の話は2人で相談しておくべきなんですが、そこばかりに重点を置いてもうまくいかないので、お互いに無理のない範囲で続けられる方法を探しましょう。
 
ここまでお話した通り、遠距離で婚活するには時間の面でも予定調整の面でも問題がたくさんあります。
お互いの理解がないと続けていくのはとても難しいので、婚活を始める前に続けられるのかどうかをしっかり考える必要があります。
 

まとめ

遠距離での婚活は想像している以上に乗り越えなければならない問題が沢山あってとても大変です。
お互いに通常の関係以上に気を遣わなければならないですし、スケジュールを合わせるのにも一苦労します。
でも距離があるからこそ干渉し過ぎないお付き合いができるメリットもあります。

自分の地域ではサイトに登録している人が少ないという場合もありますので、都心に出て探した方が良い出会いを見つけられる場合もあります。

先程お話したように、中間地点を決めて会ったりしながらお互い無理のない関係を模索していくことが大切です。