新年明けてからのブライダルネットの状況 顔ぶれは大きく変わっていました

元旦に再び婚活の舞台に上がることを決心した私ですが、久しぶりにブライダルネットにログインしてみました。

相変わらず利用者が多く賑わっていますが、利用者の顔ぶれはかなり変わっているように感じました。

久しぶりにログインしたブライダルネット

大分疎遠になっていたブライダルネットですが、今回久しぶりにログインしてみました。

長い間ログインしていなかったにも関わらず、相変わらず多くの足あとがついていました。

続いてプロフィール検索をしてみると…

検索結果にひっかかってた人の顔ぶれも総変わりしていました。

 

以前見かけていた人がいなくなっていることに、少し悲しい気もしましたが、これはブライダルネットの利用者がきちんと相手を見つけてサイトを止めていっているから、と考えるのが妥当でしょう。

さすがに、同じ人がずっと居つづけているようでは、

「このサイト大丈夫か?」

と思ってしまいますが、きちんとローテーションしていれば利用する側も安心です。

利用者の雰囲気もきちんとした感じの人が多く、安心感が漂っています。

なお、ブライダルネットで活動している年齢層は30代前半の女性が多いですね。この傾向は以前と変わっていません。

この中で20代の方を見かけるとやはり目を惹きますね。女性はやはり若ければ若いほど有利になることが見て取れました。

思い切って1人の女性にあいさつを送ってみました

ブライダルネットでは気になった相手に対してあいさつをし、相手もあいさつを返してくれると交互にメッセージの送付が可能となります。

あいさつを送るまくる人も多いらしいですが、私はじっくりと相手のプロフィールを見て気になった人の中から1人を選びあいさつするようにしています。

効率面では良くないのでしょうが、私はどうにも一度に気持ちを込めれる相手は1人のようで、ずっとこの方法です。

 

ただ、この方法は結果的に良い方向に転ぶことが多いです。

1人の相手に集中することでしっかりと考えてメッセージを送るますし、気持ちを込めて送ったメッセージには相手も良い反応を返してくれることが多いです。

結果的にあいさつからもっと話したいまで進んで人は4人中3人、勝率(っていう表現は何か変ですが…)で言うと75%です。

思い返すとブライダルネットのヘビーユーザーではありますが、実際にあいさつを送った異性は4人だけなんですよね

それでもきちんと応じてくれるとは、ブライダルネットの利用者は寛容な方が多いんだと思います。出会い系サイトや他の恋活サイトなんかだと、10人にあいさつのメッセージを送ってもガン無視されるなんてザラですからね…

特に出会い系サイトはメールを送ったら実はサクラで変なサイトに誘導されたり、悪徳業者にメールドアドレスを抜き取られるなんてこともザラでした。

関連記事:出会い系サイトに潜む悪徳業者(メアド・電話番号・LINE ID回収)

誠実に婚活を頑張る人に答えてくれるブライダルネット

今回久しぶりにログインして、ブライダルネットの相変わらずの質の高さを再確認できました。

1人の相手に集中するやり方は変える気はないので、恐らく出会いに繋がる時間はかなりかかると思いますが、素敵な人に出会えるよう地道に頑張っていこうと思います。