ブライダルネットで実際に出会った婚活体験談と利用する際のポイント

ネット婚活を始めるのにまずは恋活アプリのゼクシィ恋結びを選んだのですが、「もっと本格的に婚活がしたい!」と思ったことからブライダルネットで婚活アプリデビューしてみました。             

今回は初めての婚活アプリにブライダルネットを利用した理由や実際のデートの体験談をお話していきます。

 マッチング後のメールからデート後の後日談まで全てお話するので、これからどんな婚活アプリを使おうか悩んでいる方は、ぜひ利用する際の参考にしてみてください。
※私のブライダルネットでの詳しい活動内容は以下の記事をご参考下さい。

関連記事:
ブライダルネット口コミ評判 アラフォーSEセイジとアラサーOLレイカの体験談から評価

実際に会ってみた人のプロフィール

体験談をお話する前にまずは実際にお会いした男性のプロフィールをご紹介します。

年齢:39歳

職業:会社役員

居住地:東京

利用目的:婚活(1年〜2年以内に結婚したい)

年収:1000万〜

今回はより結婚を意識した婚活をしたかったので年齢は30歳以上、職業は会社役員や経営者などのランクの高い人、年収も1000万以上の方で選びました

また今回は地元ではなく東京で出会いを探すことにしました。地元よりも東京で探す方が私が求める条件の方が圧倒的に多かったからです。

またわたしも毎月出張で東京に行く機会があったので会える頻度は少ないものの費用面は問題ないかなと考えていました。

 

お相手の男性の第一印象は?

写真を見た限りだと「すごくイケメンでビジネスマン」という印象だったのでとっても期待していたのですが、写真と印象が違っていて正直少しがっかりしてしまいました。

お会いした時の印象はすごく優しそうな雰囲気の方でした。ただメールではすごく気さくでそれでいて優しさが伝わる文章だったのでフランクな方なのかなと思っていたのですが、お会いしてみると緊張もあってか恋愛なれしていないような硬い感じの人だったのが予想外でした。

写真について別の男性にお聞きしたのですが、女性の場合は加工アプリを使っていると思われる写真が多いそうで会った時の印象が違うケースがよくあるみたいです。

確かに写真では印象がいいのでデートまでの約束は出来ますが、あまり加工しすぎるとデート当日に相手のテンションが下がってしまうこともあるので、加工のしすぎには注意してください。

 

どの婚活サイトも共通して言えることですが、写真の雰囲気やプロフィールだけで相手を判断してしまうと失敗してしまいます。良くも悪くもチャンスを逃してしまいます。

会う前から期待しすぎるといざ会ってみると印象が違った際の落胆が大きいので、写真はあくまで参考程度にして会ってから決めるくらいの気持ちでいるのが良いと思います。

 

どうしてこの男性を選んだのか?

この男性を選んだ理由は、メールをマメに返してくれる方で好感が持てたことと、遠距離OKでかつ収入面に余裕のある方だったからでした。

また相手の男性はバツイチだったのですが、子供がいないということだったのでまずは会ってお話を聞いてみようと思いました。

心配になった点が年齢が離れている問題です。

年の差が一回り以上だったので会って話してみてダメな可能性もあるかなとは考えていました。

ただ結婚を考えると同世代の人より安定しているかな、と思ったのでお会いしてから決めることにしました。

それともう一つは遠距離がOKな人かどうかです。

今回は事前に聞いておいたので大丈夫でしたが、いざ会ってお話するときに「実は遠距離なんですけど・・・」と話して男性ががっかりしてしまうとお互いにとって時間を無駄にしてしまうことになります。

 

実際にマッチング成立まではうまくいくのですが、その後のメールで「遠距離での婚活になってしまうんですがそれでも大丈夫ですか?」と聞くとお断りされてしまうケースはよくあります。

遠距離婚活をする方は必ずメールの段階で相手に遠距離でも可能なのかを聞いておくことをおすすめします。

婚活アプリにはバツイチの方の登録も多いみたいですが、プロフィールを見た限りでは分からない人もいるので、気にされる方はメールのやりとりの中で聞いておいた方がいいかもしれません。

また実際にお付き合いした場合は自分から会いに行くことになるので、出張とはまた別で行くとなると費用面の負担についても相談しなければいけないという悩みもありました。

 

マッチングから初デートまでの期間は?

 

この方とお会いするまでにはトータルで2ヶ月ほど時間がかかりました。

 その理由は、最初のデートの約束が仕事の事情で流れてしまい、その後もスケジュールが合わず一時期やりとりがストップしていたからです。

東京に行く予定もあったのですが、お相手の男性は海外出張でお互いのスケジュール調整がうまく行かず顔合わせが出来ませんでした。

本来はメールを始めてから一か月ぐらいで会える予定だったのですがこういった事情で2ヶ月ほどかかってしまいました。

今回の男性のように、遠距離の場合はお付き合いをスタートさせてからでも都合が合わなくなって会えなくなることはよくあるので、遠距離婚活はお互いに理解できる関係でないと続けていくのは難しいです。

また費用面についても大きな負担なので、遠距離婚活を続ける場合はお付き合いを始める前に二人で充分に相談する必要があると感じました。

男性によっては「僕が全部負担するよ」という人もいれば「自分からは会いに行けないから一方的に来てくれる人でないと無理だ」と言う人もいるので、メールの段階であらかじめ遠距離婚活に対する考え方は聞いておく方が良いでしょう。

お互いにとって無理のないお付き合いの方法について、一緒に考える機会を持つことが遠距離婚活が上手くいく最適な方法です。

 

メールのやりとりはどれくらいの期間?

先ほど少しお話ししましたが、マッチング成立後に一度デートの約束をしたものの流れてしまい、そこからメールが途切れてしまったので、トータルで考えると1ヶ月ほどしかしてないです。

お互いにメールがマメでないので1日に1.2通程度やりとりするくらいでしたし、2.3日全くやりとりしないこともよくありました。

また相手の男性がわたし以外の女性と先に顔合わせの約束をしていたみたいなので、デートの約束をしてから前日ぐらいまではメールのやりとりはしていませんでした。

ただこの男性とデートして、「メールでもっといろんなことを聞いておけばよかったなあ」と思いました。

実際にデートしてみてメールで聞いておけばよかったことがたくさんあったからです。

例えば、相手の男性が結婚願望が強いことも知らなかったですし、結婚に関する価値観についても色々なこだわりを持っている方だったので、メールで聞いておけばよかったと後悔しました。

 

メールのやりとりは会うまでにお互いのことを知るための手段なので、こまめにやりとりはしたほうがいいです。

間隔が空きすぎてしまうと気持ちが冷めてしまうこともあるので、何気ないやりとりでもいいのでこまめにメールを送ってコミュニケーションをとることをおすすめします。

実際にメールをしてみると、今回の男性のように期間が長くなるとマンネリ化してきて飽きてきてしまうので、やりとりは長くても1ヶ月くらいがベストだと思います。

 

初めてのデートの待ち合わせ場所は?

恵比寿駅の改札前で待ち合わせしました。週末金曜日の帰宅ラッシュ時の待ち合わせだったので駅にはたくさんの人がいて相手の人を探すのに少し苦労しました。

服装の情報を交換していたのですが、似たようなスーツ姿の人が周りにたくさんいたので私は間違って他の男性に声をかけそうになりました。

待ち合わせの際は毎回駅の改札前で待ち合わせするのですが、これにはちゃんとした理由があります。

まずは人通りの多い場所であることです。

多くの人が行き交う駅での待ち合わせは万が一お会いした相手が悪い人でトラブルになりそうになった場合でも、どこかに連れ込まれたり危険から逃れることができる安全な場所だからです。

また商業施設のようにわざわざ探す必要はなく、わかりやすい目印がたくさんあって待ち合わせがしやすい場所だからです。

例えば百貨店の下だったり 商業施設での待ち合わせをしてしまうと、場所を間違えてしまったりわざわざ探さないといけない等面倒なことが多いです。

 

待ち合わせ場所を間違ってしまい相手を待たせてしまうこともよくあるので、婚活初心者の方は駅で待ち合わせするようにしてみてください。

反対に避けた方がいい待ち合わせのパターンは、「お店で待ち合わせでもいいですか」というケースです

お店の中で直接待ち合わせしてしまうと、自分が先についてしまった場合、知らないお店で相手を待つことになるのでとても不安な気持ちになります。

それに万が一プロフィールと極端に違う人が来た場合やタイプでない人が来てしまった場合でも、お断りして出ることはできないですよね。

また相手がもしも来なかった場合身動きが取れなくなってしまいます。

実際に待ち合わせして来なかった経験もあるので、お店の中で待ち合わせするのは避けましょう。

 

デートの内容は?

メールのやり取りの中でお酒が好きだという共通点があったので、駅の近くにあるビアダイニングで食事をすることにしました。

予めお店をリサーチしてくれていたようで駅からすぐの場所を選んでくれていたのがとても好印象でした。

お酒飲みながらゆっくり話していたので1~2時間程はお店にいたと思います。

デートをした感想ですが、お酒の趣味が合うので気を使わず飲めたりお話できたことはとても好印象でしたが、 やはり年齢差があるということもあって、物事の考え方が違ったり話が噛み合わないことがあったりして、「合わないなあ」と感じるところが多かったのが残念でした。

また結婚についての話をした時に、出来れば「早く結婚したい」と結婚願望の強い男性であることがわかり少し戸惑ってしまいました。

お付き合いを重ねてからというよりはいい人がいたらすぐにでも同棲を始めたいという人だったので、私とは結婚に対する意識が違うと感じました。それがお付き合いをする際の不安要素でした。

ある程度お付き合いの年数を重ねて結婚したいと考えている私にとっては、少し重たい人に見えてしまいました。

相手の男性は素敵な方でしたが結婚に対する価値観が合わなかったのが残念でした。

食事デートをする場合ですが、相手の男性がお酒が飲めるのかどうかや食べ物の好き嫌いがあるのかはチェックしておいた方がいいです。

お酒を飲むとその人の素が出ますしお酒の好みも合う合わないがあるので、結婚相手を探す上では重要なところですし女性がお酒を飲まれる方であれば尚更です。

食事に関する好み以外にもテーブルマナーやタバコは吸うのか等も同じで、「一緒に生活した時に合わせていけるのか」を考えてみることも大事です。

 

またデート時間については今回のように食事であれば2時間ほどを目安に、どこかお出かけするようなデートであればお昼前くらいからの待ち合わせがおすすめです。

ほとんどの方が最初は仕事終わりのデートになるかもしれませんが、できれば日中のデートがおすすめです。

なぜかと言うと、昼夜ではお互いの印象がガラッと変わり、日中の方が陽が出ているので相手の印象がはっきり分かるからです。

また初めてのデートの際は土地勘がある場所を選ぶようにしてください。

初めて会う人と全く知らない場所に行くのはとても危険です。ある程度どこになにがあるか把握している場所を最初は選ぶようにしましょう。

 

その他にもメールの時点で結婚に関する話はある程度していたのですが、お付き合いに至った場合の話もメールでしておくことは大事だなとこの方とお会いしてすごく痛感しました。

お食事の際に「できれば前向きに考えてくれると嬉しい」と言ってくださったのですが、解散した後にサイト内のメールでお断りしました。

  次に、この男性とお付き合いに至らなかった理由について少しお話します。

 

 

結婚に対する価値観の違い

やはり結婚に対する考え方が大きく違ったことが大きかったです。

以前ゼクシィ恋結びを利用して婚活した時は結婚を考えている男性が少なくて、「もう少し本格的に婚活したい」という考えからブライダルネットを利用しました。

そういった点から考えると、ブライダルネットは婚活に真剣に取り組んでいる人が多いので相手を見つけられるサイトだと感じましたが、お互いのタイミングが合わないと難しいということも分かりました。

 

最近の恋活アプリや婚活アプリには「いつまでに結婚したいか」などを選ぶ項目があるのですが、ブライダルネットにはこの項目がありません。

わたし自身も気にしていなかったのですが、今回の男性との件でお互いの結婚のタイミングも大事なんだととても勉強になりました。

 

今回は遠距離の男性とお会いしましたが想像以上に難しいと感じました。

遠距離婚活の場合は普通の恋愛よりもさらにお互いに理解がないと続かないですし、費用面、体力面ともに大変だということがわかりました。

経済面など条件重視で男性を探したい人にとっては、地方から東京など都会に出て婚活をする方が出会いのチャンスが多いことは確かです。

ですがその分様々な負担も大きいので、根気強く婚活を続ける気持ちで取り組みましょう。

 

ブライダルネットで婚活する際のポイント

 

実際にブライダルネットで婚活をしてみてわかったことがたくさんありました。

その中で婚活を成功させるために、特におさえておくべきポイントをいくつかまとめてみました。

 

結婚に対する価値観を細かく聞いておく

どれだけ相手がかっこよくても優しくても、結婚に対する価値観が大きく違えば上手くはいきません。

実際に会ってから具体的な話はすることになりますが、「この人とは結婚に対する価値観が根本的に違う」とがっかりすることはできるだけ避けられるようにメールの段階である程度話しておきましょう。

結婚に対してどう考えているのか、あるいは結婚相手に何を望むのかなど、基本的な情報を事前に聞いておけば根本的な価値観が違う人と会うことは避けられます。

できるだけデートまでに相手の男性がどう考えているのかを知っておくようにしましょう。

 

遠距離婚活の続け方は会って相談してみる

わたしのように遠距離婚活は体力的にも経済的にも想像以上に大変です。

数ヶ月会えないこともザラにありますし、会える機会が少ない分良い関係でいるためにお互いが努力しなければなりません。

普通の婚活よりもお互いの関係性が良くないと続けられないので、もし遠距離婚活をするのであればそういった点も充分に理解しておきましょう。

また実際に遠距離で関係を続けることになった場合は、お互いに無理のない関係がベストなのでお付き合いを始める前にじっくり相談するようにしましょう。

遠距離のまましばらくは関係を続けるのか、それとも早めに同棲してしまうのか・・・どうやって関係性を続けていくのかを事前に話し合うことが大切です。

 

他の婚活サイトと比較して考える!

出会い系サイト婚活恋活アプリと違って婚活アプリの場合は利用者数がそこまで多くはありません。

なので最初のうちに多くの人と会っている場合は3,4ヶ月から半年すれば少しずつ会える機会が減ってしまいます。

その場合は他の婚活アプリに切り替えていろんなサイトと比較してみましょう。その中で自分に合ったサイトを選び、とにかく使い込んでみるというのが私のおすすめの使い方です。

サイトによって登録しているユーザーは全く違います。それぞれに特徴があり利用者層も異なりますので、色んなサイトを使いながら自分に合った人を探してみてください。