婚活アプリを使って彼氏が出来た!結婚出来た!成功パターン徹底分析

皆さんこんにちは。婚活、頑張ってますか?

近年では婚活をオンラインで行うことがかなり一般的になっており、「婚活アプリ」を使う人は珍しくも何でもありません。少し前までは、「なんか出会い系みたいで人に言いにくいな」なんて引け目を感じていた人たちも、「婚活アプリ?使ってるよ~」と気軽に公に出来るようになったのではないでしょうか。

男性も女性も、とにかく手軽に始めやすいこの婚活アプリなのですが、実際にこれを使って成功して結婚出来た!という成功例を私は実際に多く耳にしています。

  「婚活アプリ、使っているけどなかなかいい人と出会えない」

「婚活アプリ、まあまあ出会えるけど、なかなか発展しない」

などと、悩んでいる女性たちに、私が実際に目の当たりにしてきた婚活アプリ成功例、そしてどのようなポイントに気を付けて婚活をすることで、より成功率が上がるのかを詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

成功パターンその1:シャイな30歳OLのケース

まず紹介するのが私の後輩、シャイで本当に人見知りなK子です。彼女の悩みは、とにかく人見知りすぎて、男性と上手くコミュニケーションが取れないこと。仕事は看護師だったためコンパの誘いが絶えないK子は、よく消防士や警察官との合コンに参加していましたが、常に収穫無しで終わるため「このままじゃ結婚どころか彼氏さえできない」と悩んでいました。見た目は大人しそうではあるのですが、可愛らしい雰囲気のあるK子はもう5年ほど彼氏がいない状態が続いていたため、何か状況を変えなくては!ということで、婚活アプリを使い始めたのです。

 

・使用アプリ・・・Omiai

・成功までに実際に会った人数・・・3名

・アプリ使用開始から成功までにかかった期間・・・半年

・相手の特徴・・・30歳理学療法士

・現在の状況・・・交際半年

 

こんなシャイなK子が婚活アプリを使ってわずか半年で彼氏が出来たのはなぜでしょう。本人は下記の理由を考えているようです。

・合コンと違い、婚活は常に1対1のやりとり。他の女性に勝たなくてはならないという変なプレッシャーがなかったため、周りの目を気にせず男性とやりとりやデートの段階を進めることが出来た。

・相手と実際に会ってみるまで、気のすむまでメールのやり取りや電話だけの期間を続けられるため、「いつまでに必ず実際に会わなくてはいけない」などのプレッシャーを感じずにマイペースに進めることができた。

・男性会員の数も相当多かったため、かなりいろいろな人とやり取りをすることが出来て、比較検討がしやすかった。

K子の場合は、性格的にとってもシャイなので、会話を弾ませるためにはまず共通の話題が必要だったようですね。K子は看護師で、相手の男性は理学療法士です。同じ業界で働いている二人だからこそ、打ち解けやすかったのは間違いありません。

同業種との出会いなら自力でも出来たのではないかと思い、本人に聞いてみたところ、「自力で同業種の男性と知り合うには、自分の勤め先と直接的に関係している人の中から見つけることになってしまうので、それは周りの目もありとても動きづらい」のだそうです。

確かに納得ですよね。婚活アプリなら人知れず動いていくことが出来ます。K子のような内気な性格の女性には「周りに知られず、同業種の男性と出会える」最適な方法と言えるでしょう。

 

成功パターンその2:バリバリのキャリアウーマンタイプ33歳のケース

次に紹介するのは、外資系の製薬会社で医療関係の営業をしている私の友人M美の例です。昔から割と気の強かったM美は、とにかく理想が高かったのです。年収は1000万ないと嫌だ、とか長男は嫌だ、とかとにかく注文が多いタイプでしたので、当然簡単に彼氏など出来ません。

また、自分自身結構な収入があり、休暇のたびに海外旅行に行くようなタイプの女性でした。はたから見ると充実しているように見えるM美ですが、やはり年齢的にも「そろそろちゃんと将来を考えられるような人を見つけなければ・・」と考え婚活アプリに登録したのです。

 

・使用アプリ・・・Omiai・Pairs

・成功までに実際に会った人数・・・5名

・アプリ使用開始から成功までにかかった期間・・・1年

・相手の特徴・・・35歳税理士

・現在の状況・・・交際1年

 

M美の場合、理想が高かったのとプライドも高かったことで、実際にアプリで知り合った男性と会ってみることに踏み切るまでに時間がすごくかかりました。1年間婚活アプリを使用しながらも、初めの半年は誰とも実際に会ってみることもせず、メッセージのやりとりだけで相手を判断していたようです。

結果的に彼氏になった35歳の税理士は、M美の求める「高収入・高学歴」の条件をクリアしていたため、初めからものすごく期待していたようですが、実際はこの男性が婚活アプリで初めて実際に会ってみた男性だったとのことで、この男性と会ってから4名もの別の男性ともM美は食事に行っています。なぜ結果的にこの35歳の税理士とめでたく交際スタートというゴールにたどり着けたのか、M美はこう考えています。

・そもそも自分の求める条件を兼ね備えている男性だったから。

・他の男性に比べてとても礼儀正しく、この人なら親に紹介できる!と思ったから。

大きくこの2つが主な理由だったそうです。ただ、他に会ってみた4名も条件は割と良く、一流企業に勤めているとか、年収がいいとか、そういった点では申し分はなかったそうで、これについてM美は「婚活アプリなんかにこんな好条件の男性がたくさんいるとは夢にも思わなかった」と言っていました。

結構仕事が忙しいM美にとって、足しげく出会いの多そうな場所に通いつめたり、婚活パーティーに参加することは結構面倒だというイメージが強かったそうです。確かに、そういう場に行けば実際に会ってみることからスタートが出来るわけですが、婚活アプリのいいところは、「会ってみる前に知ることが出来る」ということです。

これが、M美のような「付き合う男性はこうでなければならないという条件が明確である」女性にはぴったりだったようですね。

忙しい毎日の隙間時間に、メッセージのやり取りをするだけで大体の人となりを知ることが出来る婚活アプリをフル活用し彼氏を作ることに成功したM美は、今の税理士の彼と結婚も遠くはなさそうです。

 

成功パターンその3:趣味に生きる35歳のケース

続いて3つ目の成功例がこちらです。趣味に生きる私の幼馴染N子の例なのですが、私の知る限り、彼女ほどクセのある女の子はあんまりいないかなというくらい、すっごく個性的な彼女。                   

日本語教師になる夢を叶えて、中国に移り住み10年ほど経って日本に戻ってきたのが彼女が33歳の時でした。戻ってきてからは日本国内で日本語教師として働きながら、三か月に一度くらいのペースで海外旅行、それもインドやモロッコなど、ちょっとなかなか簡単に行こうと思わないような場所に行くというその辺にはいないようなタイプの女性ですが、そんな彼女もそろそろ落ち着かなくてはと、ダメもとで登録したのが婚活アプリでした。

・使用アプリ・・・Pairs

・成功までに実際に会った人数・・・4名

・アプリ使用開始から成功までにかかった期間・・・3か月

・相手の特徴・・・36歳自営業(カメラマン)

・現在の状況・・・交際1年がたち、間もなく結婚!

 

彼女の成功理由はずばり、「変わり者の彼女に匹敵するくらいの個性的な男性を見つけられたから」でしょう。この相手の男性、私も会ったことがあるのですが、結構個性的なタイプでした。明らかに普通のサラリーマンではないのが見てすぐにわかる外見、言ってみれば戦場カメラマンみたいな雰囲気のその男性は、とても面白くてアーティスティックな雰囲気でした。

普通の生活の中で、なかなか知り合うことのなさそうな個性的な男性を見つけやすいというのもこの婚活アプリのメリットなのだなとつくづく感じましたね。

彼女がこれまでに実際にアプリ内で知り合って会ってみた男性は他にもいたわけですが、そのどの男性も「デザイン関係」や「イラストレーター」や「大の旅行好き」など、なかなか他の人が知らないような分野のことを知っているような特殊な個性派タイプばかりだったらしく、N子は婚活アプリについてこういっていました。

「思ったよりも本当にたくさんの男性が婚活アプリを使っていて、とにかくどんな男性とも出会うことが出来ると本気で思ったし、彼氏にするならこんな男性、結婚するならこんな男性がいいと明確に自分の中に求める男性像があるなら、婚活アプリはますます効果的だと思う。私は常に個性的な人に出会いたいと思っていたけど、日常生活の中で、そんなに個性的な人と出会えることなんてめったにない。一方で婚活アプリはいろんな人と一気に知り合えるし、見極めるのも時間がかからないから本当に効率が良かった

N子の成功理由はとにかく自分が興味を持てる人だけをピックアップしてやり取りをし続けたことです。相手が「いいね」をくれたからといって、N子の求めない「平凡そう」な男性は徹底してスルーし、雰囲気良さそうだなと思う男性には自分からどんどんアピールしていったことで、興味のない人とは無駄な時間を割かず、直感的に惹かれた人だけを選んでいくことが出来たのでしょう。おおよそ3か月で結婚相手を見つけられた成功例ですから、彼女の言うことには説得力がありましたね。

 

成功パターンその4:バツイチ子持ち31歳のケース

最後の成功例は私の元同僚のC美のお話です。彼女は21歳にして結婚し、27歳で離婚しています。子供もひとり、8歳の男の子がいます。見た目にはとても8歳の子供がいるなんて考えられない、どちらかと言えば童顔で可愛らしい顔立ちのC美は離婚して以来彼氏をひとりも作っていません。

決してモテないわけではないものの、子供もいるとなるといろいろと難しいようでした。そろそろ真剣に相手を探したいなと思ったC美は結婚相談所に登録することも考えましたが、まずは無料で登録できる婚活アプリに登録することから始めてみたのです。

 

・使用アプリ・・・Omiai

・成功までに実際に会った人数・・・5名

・アプリ使用開始から成功までにかかった期間・・・1年

・相手の特徴・・・36歳バツイチ子供なしの銀行マン

・現在の状況・・・交際半年、近々結婚の話もあり

 

C美の場合、バツイチ子持ちということがやはり最大の問題になってくるため、初めからOmiaiのプロフィールにもちろんバツイチで子供がいる旨は記載していました。そうすると、やはりバツイチの男性からのアピールがすごく多かったようですね。C美は、自分がバツイチである以上相手が初婚だとなんとなく気を遣ってしまうため、相手もバツイチの方がいいと常に言っていたくらいなので、バツイチの男性からのアピールは全く問題ではなかったのがまず良かった点ですね。

合計5名の男性と実際に会ってみたらしいのですが、そのうち4名は一度きり、2回目には繋がらなかったそうです。理由を聞いてみても「なんとなくフィーリングが合う気がしなかった」という漠然とした回答でしたが、一方彼氏になった男性は「他の人と違って、すごく居心地が良かったし、子供のことも色々聞いてくれて真剣に先のことを考えてくれてるんだなと初めから感じられた」そうです。

C美はシングルマザーでフルタイムで仕事をしていますし、それほどたくさん婚活に時間を割くことは不可能ですし、婚活パーティーのようなところに行く時間もあまりありません。

そんなC美にとって、家にいながら、もしくは仕事の隙間時間に男性とオンラインで知り合い、メッセージのやり取りが出来るシステムはぴったりだったと言えます。

1年かかってでも、結婚相手を見つけることが出来たC美は、「銀行マンなんて普通に生活してたら出会えなかったと思うし、さらに同じようにバツイチでフィーリングも会う彼に出会えたのは本当に幸運だったと思う」ととても幸せそうです。

 

まとめ

「婚活アプリでいい人を見つけられるなんて、なかなかないんでしょ」

と思っている人は多いと思います。しかし、こうやって成功している人は現にいるのです。

  これらの成功例を励みに、皆さんもあきらめず婚活アプリを信じてみてください。きっと素敵な彼と出会えますよ!