婚活サイトや婚活パーティーを通して、素敵な男性と知り合えたら、次のステップは「初デート」です。婚活において、初デートは一番重要とも言える大切なイベントです。ここで失敗してしまうと、せっかくのチャンスを台無しにしてしまいかねません。

今回は、そんな婚活初デートを成功させるためのコツについてまとめてみたいと思います。これから婚活を始める方、初デートを目前に控えている方、是非参考にしてくださいね。

①  心構えとして知っておくべきこと

 

婚活サイトで知り合った男性との初デート、婚活パーティーで知り合った男性との初デート、とっても楽しみですよね!やっぱり初デートはいくつになっても緊張するものです。

「上手くしゃべれなかったらどうしよう」

「相手に気に入られなかったらどうしよう」      

「盛り上がるかな」

などなど、いろいろと心配な気持ちになるのは当然です。しかし、この初デートはとっても重要なイベントです。なぜなら、婚活において初デートは「その相手とこれからもっと知り合う機会をもつか否か」を判断するための、テストのようなものだからです。

今、テストという言葉を使ったので、もしかすると「うわ・・どうしよう。心配だな・・」と思った女性も多いかもしれません。でも安心してください。そもそもあなたとその男性が初デートに至ったのは、まずお互いに好意を持っているからです。なので、よほどのことがない限りここでがっかりさせてしまうことはありません。

大切なのは、「やっぱりこの女性と会ってみて良かった。これからもっと知っていきたいな」と思わせることです。

それでは、そのためのコツについて以下まとめていますので、しっかり読んでおいてくださいね。

 

②  婚活における初デート、一番おススメのデートプランは?

そもそも初デートのプランは、どういう風に決めていくものなのでしょうか。基本的には男性側が提案してくることが多いでしょう。「〇〇の店でディナーでも行きませんか?」というように誘ってくる場合は、基本的にそこに同意する形で問題ありません。

ただ、時に男性側が「どこか行きたいところがありますか?」と聞いてくることがあります。その場合は「どこでもいいですよ」というと、少し男性側に対して「デートにあまり意欲的ではないのかな」と思わせてしまうことがあるので、出来る限り軽い提案は出来た方が良いでしょう。全てを男性任せにしてしまう時代は終わりました。今は女性にもある程度はっきりとした意見が求められる時代です。

 

初デートのおすすめプランは「食事のみ」です。初デートの段階から「映画」→「食事」→「飲み」など長時間コースで組んでしまうと、その1回のデートで結構満足してしまい、なんだか燃え尽きてしまうようなことがあります。ここは食事だけにしておくことをおすすめします。

 

③  長時間デートにならないよう、「もう少し一緒にいたい・・・」気持ちで解散

 

人の心理として、何事も「もう少しほしい!」というところで終わってしまうのが一番です。どういうことかというと、初デートで全てを満たしてしまわないことが重要ということです。例えば、お互いの気持ちがものすごく盛り上がっていたとします。本当は下記のような流れを理想としていたとします。

昼→オシャレなイタリアンでランチ

食後→海辺までドライブ、散策

夕方→サンセットが見えるポイントへ移動

夜→オシャレな居酒屋で食事

その後→オシャレなバーで飲みなおし

素敵なデートプランですよね。これこそ最高のデート!というような満足度の高いデートだと言えるでしょう。

お互いに初デートが猛烈に楽しみな時は、どうしても初デートにあれもこれも盛りだくさん入れ込みたくなりますよね。ただ、これはやめておいた方が無難です。

良くないというわけではないのですが、次につなげることを目標にする場合、一度のデートでこれだけのイベントを盛り込むのはあまり効果的とは言えないからです。

 

④  初デートの際の服装おすすめ

初デートと言えば悩ましいのが「何を着ていけばいいのか」というところですよね。これももちろんとっても重要な項目です。初デートですから、それはいいイメージを与えたいですし、「想像以上に素敵な女性だ」と思われたいですよね。

一番おススメなのは、「ワンピース」スタイルです。これを嫌う男性はいないでしょう。ものすごくガーリーなものよりも、どちらかというともっとシンプルなワンピースの方が無難ではないでしょうか。

例えば、体のラインがほどよく分かる程度の上品なラインのワンピースで、品の良さをアピールするというのは鉄板でしょうね。

しかし、必ずワンピースでなければならないかというとそんなことはもちろんありません。パンツスタイルでも問題はないでしょう。ただ、やはり初デートですからお相手の男性に「女性らしさ」はしっかりとアピールしておきたいところですよね。パンツスタイルの場合は、トップスを女性らしいデザインのものにしてあまりにボーイッシュになりすぎないように気を付けましょう。

 

アクセサリーは、小ぶりであまり主張しないものがいいでしょう。派手なイメージは婚活においてはあまり与えたくないイメージですから、あくまでも清楚な雰囲気を醸し出せるような、華奢なデザインのものを選ぶとよいでしょう。

 

⑤  初デートで食事に行くならこんな店をセレクトしよう

 

もしあなたがお相手の男性から、「行きたいお店がありますか?」と聞かれたとします。もちろん男性にリードさせることは間違っていませんが、「そういえば〇〇という店が新しく出来てて気になってるんですよ」などと提案するのも全然アリです。

その際に、気を付けた方が良いこととしてひとつ、「あまりにもデートっぽいお店を選ばないこと」という点があります。デートなのですから、もちろんデート向きのお店を選んでも良いのですが、あからさまにムード満点な場所を初デートに選んでしまうと気まずい思いをすることになることもあります。なので、お店選びは少し気を付けた方が良いでしょうね。

 

一番理想的なのは、「程よくオシャレ、照明が極端に暗すぎない、雰囲気のいいお店」でしょう。オシャレな居酒屋、程度のところが初デートには一番おススメです。会話が弾みやすく、緊張がほぐれやすいですからね。

 

⑥  初デートで話題にするべきトピック

会話があまり得意ではない人にとっては、「初めてのデートで何をしゃべったらいいんだろう・・」というのはとっても悩みどころです。緊張すると大人しくなってしまうタイプの女性にとって、会話のネタというのは悩みの種ですが、そんなときには下記の話題に触れるようにしましょう。

・子供のころの話

・これまでに経験した部活や、習い事の話

・好きな映画、好きな食べ物の話

このあたりは極めて無難なトピックですし、2回目以降のデートプランを作るのに役に立ちます。ここで話した内容を元に、「今度一緒に行きましょうよ!」と誘うことが出来ますからね。もちろん相手のことを知るためにも最適なトピックです。

 

初回のデートから、相手の過去の恋愛遍歴を探るような会話ばかりしてしまうと良くありません。無難な話題で、楽しく過ごせるようにしましょう。

 

⑦  相手にこんな印象を与えられたら大成功

 

初デートで、相手にあなたのことを「期待以上の女性」と思わせることが出来ればそれに越したことはありません。それでは、具体的にどういう印象を与えられたらいいのでしょうか。大きく3つにまとめてみました。

①   育ちが良い

結婚相手候補ですから、男性側は女性に「なんとなく育ちが良さそうな上品な女性だな」と思える部分を求めます。遊びの相手や、一時的な恋人候補ではないので、そのあたりはさらに重要になります。ちょっとした立ち居振る舞いひとつひとつが「品の良さ」をアピールすることにつながりますので、常にその点には気を配りましょう。お食事をするときのテーブルマナーなども重要なところです。

②   気が利く

これも基本中の基本です。ちょっとしたときにさっと気を配れる女性というのは男性から見てポイントが高いです。特に、食事中なんかはチャンスですね。シェアして食べるようなメニューがあるときは、さりげなくよそってあげたり出来るといいでしょう。

また、デートの基本ですが、ハンカチやティッシュや絆創膏などはきちんと持っておくといいでしょう。絆創膏なんて使うことはそうそうありませんが、「もっててよかったー!!」という状況はいつやってくるか分かりません。ティッシュは結構頻繁に役に立ちますし、持っておいて損はありません。

③   話していて楽しい

なんだかんだ言って、結局一緒にいて楽しい女性がいいのです。男性はちょっと年齢より子供っぽいところがあり、「友達のように一緒に何かを楽しめる女性」を好むところがあります。デートの内容にもよりますが、あまり自分を作りすぎず、素の自分で「笑顔いっぱい」で楽しむことを意識しましょう。

 

⑧  ここが重要!デートの後のメッセージの送り方

 

さて、緊張の初デートが終わり、もう少し一緒にいたいな・・・と思いつつも解散のお時間です。状況によりますが、駅まで送ってくれたり、自宅まで送ってくれたりと様々な方法で解散するでしょう。実はその後の行動も、とっても大切なのです。

 

実は男性側も色々考えています。「楽しんでもらえたのかな」「自分のこと、どう思ったかな」などいろいろとモヤモヤしているのは男性側も一緒です。なので、ここできちんとあなたの方から「私はとても楽しめたし、もっとこれからもデートがしたい」という意向を可愛く伝えておくことは、とっても大切なのです。

ですので、お相手の男性と解散したらその後は早めにお礼のメールを送りましょう。

○○さん、今日は本当にありがとうございました。とっても楽しかったです。ごちそうさまでした。また近々、〇〇さんの言ってたおすすめのレストラン、誘ってくださいね!気をつけて帰ってくださいね。おやすみなさい

このような文面が良いのではないかと思います。コツは、あまり長くなりすぎないこと。あまりに気持ちが盛り上がっても、ここで長文のありがとうメールをしてしまうと、男性側はちょっと引いてしまうことがあります。

基本的に男性は追いかけたい生き物ですからね。無理もありません。相手が追いかけやすくなるために、あなたが少し好意を示してあげるだけでOKです。

 

※ちなみに、万が一初回のデートで相手の男性が「イメージと違った・・・」という場合は、上手くその意思も表示しなければなりません。ここで上記のようなメッセージを送ってしまうわけにはいきません。

「○○さん、今日はありがとうございました。あのお店、食事本当に美味しかったですね。ごちそうさまでした。

明日からまたお仕事頑張ってくださいね。おやすみなさい。」

この程度のお礼メールなら、送っても問題はないでしょう。ポイントは「次回」のデートをほのめかさないことです。これで勘のいい男性なら、「もしかしてイマイチだったのかな・・」と感じてくれるかもしれません。

 

⑨  次のデートまでこまめに連絡をとろう!

出来ることならば、初回のデートから2回目のデートまではあまり感覚があかない方が良いでしょう。理想は1週間から10日間くらいの間に次回のデートが組めれば最高です。ここで長く間隔があいてしまうと、ちょっとテンションが下がってしまうので勿体ないことになります。

 

やはり初デートの前後が気持ちも高ぶっていますから、ある程度この勢いに乗っておいた方がいいということです。そして、お相手が日にちまで打診してきてくれて、デートの日程がきちんと決まったら、それまでの間はこまめにしっかり連絡を取るようにした方がいいでしょう。

 

まとめ

以上、婚活における初デートのコツについてまとめてみました。特に難しいことは何一つありません。つまりは、女性らしさや育ちの良さをアピールしつつ、次に会う口実を初デート中に見つけること、そして次につなげるというだけのことです。

そして、2回目以降のデートは初回のデートほど緊張するということもありません。自分たちの好きなことをどんどんデートのプランに盛り込んでいくとよいでしょう。そうして徐々にお互いにとって居心地の良い存在になっていければ最高ですね。

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介