今回はマッチングアプリ(恋活アプリ)のマッチドットコムを使って1ヶ月間集中して恋人ができるかチャレンジしてみました。

出会い系サイトの場合は既婚者の男性がいたりサクラや悪質ユーザーが多いので色々と弊害があったのですが、マッチングアプリの場合は真剣に恋人を探している男性が多いのこともあって使ってみることにしました。

このサイトの記事を読んでくださっている方の中には「短期間で恋人を探したい」という方もいると思います。

今回は実際の体験レビューだけでなく、この体験をもとにどうすれば1ヶ月で恋人ができるかについても考えてみましたので、今後の恋活の参考にしてみてください。

マッチドットコムで1ヶ月間恋活にチャレンジ

今回はマッチドットコムで1ヶ月間で恋人を作ることができるかチャレンジしてみました。

マッチドットコムを選んだ理由は?

数あるマッチングアプリの中でマッチドットコムを選んだのは、国内だけでなく海外でも人気のあるアプリだからです。

海外発祥のアプリなので日本人だけでなく日本に住んでいる外国人も多く登録しています。

そのため外国人とお付き合いしたいと言う女性にもおすすめできるアプリです。

またPCMAXなどの出会い系サイトよりもマッチングアプリの方が真剣に婚活をしている男性が多く出会える可能性が高いです。

PCMAXも6人の男性と出会うことができましたが冷やかし悪質ユーザーもいたので、たくさんのメッセージの中から見分けないといけない面倒なところもありました。

 

ですがマッチングアプリならそんな悪質ユーザーはほとんどいないので、安心して利用することができます。

 マッチドットコムに関してはマッチングなしでメッセージを送ることができるので、サクラなどの存在は少ないですが、変なメールを送ってくる人は何人かいました。

ただ女性も含め有料会員しか使えないので、サイトの質自体はいい方だと思います。

 

今回は同様に1か月間という短期間なので、次のようなポイントをおさえて男性を探してみました。

<条件>

・毎日1回以上はサイトにログインする

・1日10人以上の人にいいね・メッセージを送る

・サクラと悪質ユーザーのメールはすぐに消す

・年収と職業は限定する

 

マッチドットコムでは女性も有料会員でなければメッセージのやり取りをすることができません。

なので会員登録が済んだ時点ですぐ有料会員へグレードアップしてください。

「お金がかかるのはちょっと・・・」という人は、ベリーマッチで表示される男性のみ無料でメッセージを送ることができるのでそこから探してみてください。

  料金的な問題はありますが、マッチドットコムは有料会員の方がはるかに良い出会いを見つけることができるので、もし使うなら1か月だけであっても有料化に登録することをおすすめします。

 

もう1つおさえてほしいポイントが、真剣にお付き合いできる男性を探したいなら男性の条件は明確にしておくことです。

期間関係なく普通のペースで探すのであれば、幅広く探して後から絞っていくやり方の方がいいのですが、1ヶ月という短期間で探すならとにかくストライクゾーンを絞って探すことが大事です。

ただ欲張りすぎはだめで、「あれもこれも!」と絞りすぎてしまうと今度はヒットする男性がいなくなってしまうのでそこだけ注意してください。

条件を絞る際は年齢や居住地はもちろん、相手の男性の職業や年収なども細かく条件設定しましょう。

 

1ヶ月のうちの後半はメッセージのやりとりとデートが中心になるので、最初の半月ほどでどれくらいの人と出会いがあるかが重要です。

 

まずは会員登録をしよう

では早速の登録手続きを始めていきます。

マッチドットコムをネットで検索すると次のようなページが出てきます。

マッチドットコムには PC版スマホ版アプリ版の3種類がありますので好きなものを選んで登録手続きを進めていきましょう。

ここではメールアドレス、パスワード、生年月日、ユーザー名を入力するだけで完了です。

登録自体は5分あれば終わるのでとてもかんたんです。

 

会員登録の方法については、こちらの記事で詳しく解説しましたので気になる方はチェックしておいてください。

→「マッチドットコムの会員登録」

 

この後有料会員登録と本人確認の提出が完了すればサイトを利用できます。

 

3種類のマッチから男性を探す

マッチドットコムの場合はプロフィール検索から探すよりも、 次の3種類のマッチから探す方がマッチング成立する確率がとても高いです。

・デイリーマッチ:プロフィールを元にマッチする可能性が高い男性を紹介してくれる

・想われマッチ:相手の条件にあなたのプロフィールがマッチしてる男性を表示してくれる

・両想いマッチ:お互いにウインクやいいねを押している男性を紹介してくれる

わたしの場合は効率的に男性を探したかったので、両想いマッチを最優先して探すようにしました。

両想いマッチに上がってきている男性に早速メッセージを送ってみて、その後に想われマッチとデイリーマッチの男性をチェックしました。

プラスでプロフィール検索をしてとにかくメッセージといいねを送りました。

後半からはやりとりとデートの話が大半でした。

 

マッチドットコムで1ヶ月チャレンジしてみた結果は?

今回マッチドットコムを使って1ヶ月間集中して出会いを探してみたのですが結果は次のような形になりました。

・1ヶ月で届いたメッセージの数:48件

・ 1ヶ月でついた足あとの数:140件

・1か月で押されたいいねの数 36件

・実際にお会いした男性四人

という結果になりました。

マッチドットコムの場合はいいねがマッチングしてなくてもメッセージを送ることができるので、 最初からダイレクトでメッセージを送ってくる人がたくさんいました。

また外国人の男性からのメッセージも多かったです。

 

感想と一緒に気になった点をいくつかまとめました。

 

会員数は多いので出会いは探しやすい!

 

先ほどの結果をみてもらうと分かる通り、メッセージの数や足あとの数はかなり多い方だと思います。

わたしの方からは実質最初の1週間しかメッセージや足あとをつけていないので、この結果からいかにマッチドットコムのアクティブユーザーが多いかがわかります。

 

1ヶ月でもこれだけ多くのチャンスがあるので、出会いは見つけやすいサイトです。

幅広い層の男性が登録していますし、また外国人男性も多いので男性の条件にこだわりのある人や婚活まで含めて考えている人でも出会いは十分にあります。

 

メッセージの返信率が低い

マッチドットコムはアクティブユーザー自体は多いのですが、送ったメッセージに対する返信率はあまりよくなかったです。

 

最初の1週間は1日10人に送っていたのですが、返信率は4割程度でしたね。

年齢層が少し違ったり変な人もいたりでメッセージの数に対してやりとりが続く男性は少なかったです。

日本人男性の登録は30代より上の男性が多いようで、20代のわたしと同年代の男性とはあまり出会えませんでした。

(実際にお会いした4人の男性もうち3人は30代後半以上の人でした。)

 

アプリを使いこなすのに時間がかかる

今回は外国人男性との出会いが見つかるというのでマッチドットコムを利用しましたが、今まで使ったマッチングアプリとは少し仕組みや利用方法が違うので、使いこなせるようになるまで時間がかかると感じました。

 

マッチングアプリ初心者はともかく国内のマッチングアプリに慣れてしまっている人は、1ヶ月でサイトに慣れるのは少し難しいでしょう。

1日のうちにマッチドットコムを使う時間が多く確保できる方は問題ないですが、手軽に探したいという人は少し不便さを感じてしまうかもしれません。

 

有料会員が高いので長期ではおすすめできない

マッチドットコムは確かに出会いを探すことができるアプリですが、今回のような短期的な利用方法が一番いいでしょう。

一番の理由は月額料金がかかるからです。

3ヶ月、6ヶ月の長期で契約すると1ヶ月契約と比べて月額料金も多少安くなりますが、それでも毎月決まった料金が発生するので長期的に使うことはあまりおすすめできません。

なのでもしマッチドットコムを使ってみたいのであれば、お試し感覚で1ヶ月間利用してみるのがいいでしょう。

 

ペアーズOmiaiなどの無料のマッチングアプリもあるので、長期的に恋活で使いたいならそちらの利用を検討してみることをおすすめします。

 

1ヶ月の恋活で彼氏をつくるためのコツは?

わたしは今回お付き合いまで至りませんでしたが、「絶対1ヶ月で彼氏をゲットしたい!」という女性には、次の方法を試してみてください。

大変ですが、これなら1ヶ月で男性とお付き合いまで発展できる可能性は十分あります。

 

毎日サイトにログインして男性にいいねを押す

まずサイトには毎日ログインしましょう。

ログインすることで、男性がプロフィール検索をかけた時に検索に引っかかりやすくなるからです。

またログインするだけでなく、男性のプロフィールをチェックして少しでも気になる男性がいたらいいねもしくはウインクを押すようにしてください。

マッチドットコムの場合はマッチングなしでメッセージを送ることができるので、時間に余裕のある人はそこでメッセージを送ってもいいですが、最初はいいねをつけていくだけでもOKです。

いいねやウインクをつけることによって、気になっている人をリスト化してチェックすることがきます。

また気になる人に一気にいいねかウインクを押して、後からメッセージを送る男性を絞っていく方が効率的ですし、サイトの閲覧に十分な時間がとれない人でもかんたんに出会いを探すことができます。

 

メールテンプレートを作成していろんな男性にアタック!

マッチドットコムの場合はマッチングなしでもメッセージが送れるようなので、気になる男性がいたら積極的にメッセージ送ってアピールしましょう。

会員数が多いのでこちらからどんどんアタックした方が、男性から返信が返ってくる確率も高くなります

わたしの場合はPCMAXと同じく1日最低でも10人以上は男性にメッセージを送るようにしていました。

 

またいいねも一緒に押してアピールするようにもしたので、 メッセージを読んでくれた男性も多かったようです。

マッチドットコムには掲示板機能など一度に複数の男性へ発信することができないので、自分がいいと思った人にはどんどん自分からメッセージを送っていくことが大事です 。

掲示板に書き込むのもいいのですが、見ていない人もいるのでプロフィールから気になる男性を探して一つでもいいのと思えばメッセージを送ってみましょう!

 

いろんな男性にメッセージを送るのに便利なのがメッセージのテンプレートを作成しておくことです。

最初に送るメッセージのテンプレートがあれば、時間を大きく短縮出来るのでとても効率的です。

テンプレートを作成する場合は、自己紹介が含まれていて男性が返信を考えやすいような内容を考えましょう。

また一番上には相手の名前を必ず入れるようにしてください。

相手の名前を入れておくことで「プロフィールやメッセージもちゃんと読んでくれる人なんだ」というイメージがつきます。

 

マッチドットコムは外国人と出会いたい人向き

使ってみて思ったのが、外国人の利用が多いことです。

日本版のマッチドットコムなので日本に住んでいる男性に限定されますが、外国人男性との出会いを探したい人はマッチドットコムがおすすめです。

 

またもう1つおすすめしたいのが、海外に行って現地に住んでいる日本人男性との出会いを探したい人です。

マッチドットコムのプロフィール検索には、居住地で海外も絞ることができます

日本版のマッチドットコムには海外に住んでいる日本人男性の登録がとても多いので、海外に移住したい人などはマッチドットコムで探すと見つけられる可能性は十分にあります。

  わたしも海外で婚活するのにマッチドットコムを使ってみました。

その時の体験談を まとめたのでぜひ読んでみてください。

 

もし海外で利用する場合は事前にメッセージのやりとりや旅行の日程などもあるので、余裕をもって話を進めて置くことが大事です。

海外で会う場合は急なキャンセルになったり予定が合わなかったりで上手くいかないこともあるので、複数の人と約束するなど先ほどご紹介した記事の内容を参考にして予定を立ててみてくださいね。

 

最後に

今回はマッチドットコムを使って1ヶ月間集中して恋活してみました。

結果的にお付き合いには至らなかったですが、出会いを探すことは十分できるサイトだというのは分かってもらえたのではないでしょうか。

先ほどお話したように、マッチドットコムは国内リリースのアプリではないので外国人男性との出会いや海外在住の日本人と知り合うのに利用するのがベストだと思います。

マッチドットコムは有料なので、ペアーズやOmiaiなどの無料のサイトも使ってみて、どちらが合っているのか試してみることをおすすめします。

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介