いろんな婚活アプリを使ってみたのですが、イマイチいい出会いがなかったのでマッチングアプリ(恋活アプリ)のペアーズを使って婚活してみました。                                                   

ペアーズは女性は無料で探せるので「あんまりいい出会いはないだろう・・・」と思っていたのですがそんなことは全くありませんでした!

無料のマッチングアプリでもいろんな条件を兼ね備えた質の高い男性と出会うことができたので、その時の体験談や婚活を成功させるためのコツをお話していきます。

失敗した!婚活アプリの意外な落とし穴

 

「そろそろ真剣に結婚も考えなきゃ・・・」と焦りを感じていたのでこれまでは婚活アプリを使って出会いを探していました。

 

婚活アプリの場合は女性も有料なので、「質の高い男性と出会えるんじゃないか」と考えていたからです。

確かに婚活アプリは結婚を真剣に考えている人なら絶対におすすめです。

ですが結婚したいと思っている人でも、結婚に対する価値観によっては婚活アプリの良さがデメリットになってしまう場合もあるのです。

 

婚活アプリには、結婚を前提に考えている人だけが集まるからこそ次のような価値観の男性も多いからです。

 

結婚に焦りを感じている男性が多い

わたしが婚活アプリで出会いを探していた時、すごく感じたことが、結婚に焦りを感じていて考えが偏りすぎている男性が多いということです。

婚活アプリなので婚活目的の男性だけが集まるのは当たり前なのですが、結婚に対して強い意思のある人が集まっている分、ゆっくりお付き合いを重ねてゆくゆく結婚できたらという長期的な考えを持っている人が少ない印象を受けました。

マッチングした男性とメールしていても、話の中心は結婚のことがほとんどです。

また年齢層が30代以上に集中していることもあり、交際期間を長く保ちたいという男性も多くはありません。

 

期間をもって愛を育む考え方よりも結婚に向けて考えていく人でなければ、婚活アプリはお勧めできません。

 

月額料金制はイタい出費になる

わたしのように結婚までのお付き合いも大事にしながら、長期的な目で考えたいという女性にとっては、婚活アプリの月額料金制が痛い出費になってしまいます。

婚活アプリを使う場合、安いサービスでも月額3,000円ほどはかかります。

短期間で探す人の場合は、3ヶ月ほどは最低かかりますのでトータル1万円近い出費になります。

これだけでも無料で探せるアプリと比べれば大きな出費ですが、わたしのように長期的に結婚を考えたいという人はさらに時間がかかるので無駄な出費が増えることになります。

 

またアプリに1万円以上払うのであれば、合コンや婚活パーティーに参加する方が効率的な場合もありますよね。

女性にとって有料サービスを利用するということは一つのデメリットでもあるでしょう。

 

<婚活アプリでの失敗体験談>

婚活アプリで決して出会いがなかったワケではなくて、素敵な男性と出会うこともできました。

実際ユーブライドという婚活アプリで出会った男性とお付き合いしたことがあります。

ですが、その男性とも結婚に関する価値観が合わなかったことが原因で、危うくトラブルに発展しそうになりました。

 

この男性との失敗談については下記の記事でお話しています。

最初はいい関係を築けていましたが、彼の結婚に対する焦りと圧が強すぎてやはりお断りをしたらそのあとややこしい方向に話が進んでしまったんです。

 

婚活アプリは「今すぐにでも結婚したい!」という人には自信を持っておすすめできますが、やはり「まずは時間をかけてお互いを知るところからスタートした」という人にはおすすめしません。

そういった方にはマッチングアプリの方が自分の理想に近い男性と出会える可能性が高いです。

マッチングアプリは恋活や異性の友達探しの場というイメージが強いかもしれませんが、意外と婚活目的で利用されている人が多いですし、実際に相手をみつけて結婚までゴールインしている女性もたくさんいます。

またアプリによっては恋活だけでなく婚活もプッシュしているところもありますし、結婚相手を探せるようなサービスの工夫もされているので、結婚相手を見つける場として条件が揃っている場合も多いのです。

 

婚活アプリとマッチングアプリは何が違うの?

こういったマッチング系サービスの利用経験が浅い人は、婚活アプリとマッチングアプリって同じなんじゃないの?」と考えている人も多いでしょう。

確かにマッチングの仕組みや基本的な使い方はほぼ同じです。

ですが中身を見てみると、両者のアプリで利用しているユーザーの特徴や系統は違うので出会える男性の質が全く異なります。

 

具体的にどのように違うのか、婚活アプリとマッチングアプリの違いを表にまとめてみました。

 

婚活アプリ

マッチングアプリ

料金

男性女性どちらも有料

平均3,000円前後

男性:有料

女性:無料

会員の年齢層

女性:20代〜30代

男性:30代が中心

男性・女性どちらも20代が中心

利用目的

婚活のみ

恋活・婚活・趣味とも

職業

学生・会社員・大手企業勤務など多種多様。

アプリによっては社長・医者・弁護士などのハイスペック系もいる

会社員が多い

社長・医者・弁護士など経済的に余裕のあるハイスペック系男子が多い。

年収

学生もいるのでピンキリ

高収入な男性もいる

400〜600万円前後が平均

その他

悪質ユーザーが稀にいる

サクラや悪質ユーザーはいない

 

大きく6つの項目に分けてそれぞれの違いを挙げてみました。

両者を比較してみると、アプリ自体のシステムは一緒でも集まってくる男性は大きく違うことがわかります。

ひとつずつ見ていきましょう。

 

婚活アプリは男女とも有料だからこそ質が高い

婚活アプリとマッチングアプリの大きな違いが女性会員の料金です。

マッチングアプリ女性会員は無料で使えるものがほとんどですが、婚活アプリの場合は男女共に有料でしか利用することはできない仕組みになっています。

 

そこで違ってくるのが女性会員の質です。

有料でしか利用できないので最低限収入があってかつ結婚に対して本気の女性しか集まりません。

女性の質がいいと自然と男性も同じように質のいい人が集まります。

そのためサイト全体の質が高くなるのです。

 

  質が高いというのは出会いに対する本気度・年収・職業・年齢などを基準にして考えていますが、比較すると婚活アプリの方が男性の質は高いです。

 

こうした考えは男性でも同じように思っている人が多いようです。

 

 「婚活アプリの方が女性の質はいい」と感じている男性は多いようです。

以前婚活アプリユーブライドで出会った男性とお会いした際に、「マッチングアプリと婚活アプリで女性の質って違ったりしますか?」と聞いてみたら、「やっぱり女の子も有料で使ってるから本気度が違うよね。恋活アプリだと遊び感覚で利用してる子もいるからアタリハズレが激しい」と言っていました。

 

ただマッチングアプリも選び方次第で質の高い男性はいます。

タップルゼクシィ恋結びなどといった有名企業が運営しているマッチングアプリは、ハイスペック系と言われる質の高い男性が多く登録しています。

 

年齢層が幅広いのはマッチングアプリ

年齢層で比較するとマッチングアプリの方が若いです。

婚活アプリの場合は結婚に絞った出会いなので会員の年齢層は30代が中心になってきます。

対してマッチングアプリの場合は恋人探しや異性の友達探しを目的にしている人が多いので、20代のユーザーが多く集まっています。

また20代のみならず30代以上も多く利用しているため幅広い年齢層から出会いを見つけたいのであればマッチングアプリの方が探しやすいでしょう。

 

ただ年齢の離れた男性との結婚や、経済的に余裕のある男性と結婚したい方は婚活アプリの方がより確実に出会いを見つけることができます。

相手の男性に求める年齢的な条件によってもどちらのアプリを使うが変わってきます。

 

利用目的によってどちら選ぶかが決まる

婚活アプリとマッチングアプリどちらを選ぶかを決める大きなポイントが利用目的です。

 

婚活と言っても結婚や結婚までの過程に対する価値観は2つのアプリで大きく違います。

<婚活アプリの場合>

・いますぐ結婚相手を探したい

・結婚したい人としか出会いたくない

・短期間で結婚まで話を進められる人がいい

など最初から結婚に向けてお付き合いを始めることを前提に考えている人が多いです。

 

対してマッチングアプリの場合は幅広い利用目的な人が集まっているので、次のような人が婚活するのに向いています。

<マッチングアプリの場合>

・交際期間をじっくり設けて相手を見極めたい

・結婚はしたいけれど急いではいない

・恋愛から初めて縁があれば結婚までいけたらいい

婚活アプリと違って、交際期間を通じてお互いに縁があったら結婚も考えたいという人はマッチングアプリの方が向いています。

 

どちらも結婚相手を見つけられる場所ではありますが、結婚に対する価値観が違う場合どちらのアプリを使うかによってうまくいくかどうかも変わってくるのです。

 

年収・職業を重視した結婚は婚活アプリが確実

結婚相手を選ぶ上で年収や職業も重要なポイントですよね。

婚活アプリとマッチングアプリどちらも安定した収入や職業についている男性がたくさんいます。

婚活アプリは出会い系サイトと違って月額料金制であるため、ある程度収入に余裕のある男性だけが集まる傾向にあるからです。

収入が安定している(経済的に余裕のある)男性を確実に探したいのであれば婚活アプリがおすすめです。

婚活アプリに登録している男性は普通の会社員の男性もいますが、経営者や企業役員、医者などといったハイクラスの男性の登録がとても多いからです。

 

マッチングアプリの場合は幅広い層の男性が登録していて職業年収の差が激しいので、探すのに時間がかかってしまいます。

また条件が合う人だったとしても、その人は結婚に興味がなかったりすることもあるからです。

どういう婚活をしたいかにもよりますが、結婚を重視する中で収入に余裕のある男性を求めるのであれば婚活アプリの方が見つけやすいでしょう。

 

婚活アプリとマッチングアプリ迷ったら?

婚活アプリとマッチングアプリの違いについて条件で分けてお話ししてきましたが、ここまでの話も参考にした上で婚活アプリとマッチングアプリどちらを選ぶか悩んだらどうすればいいのでしょうか?

 

迷ったらマッチングアプリから使ってみる

もしどちらを使おうか迷っている人がいれば、まずはマッチングアプリから使ってみてください。

 

先ほども述べたように最初から婚活アプリを使うのは費用もかかりますし、対象となる男性を結婚だけに絞って探すことになるので出会える人の幅が限定されてしまいます。

最初から限定して出会いを探してしまうと自分の理想にマッチする人と出会えないことが多いので、まずは幅広い層の人が利用しているマッチングアプリを使って出会いを探してみましょう。

マッチングアプリを使って出会いを探していくうちに、「結婚だけを考えている人と出会いたい」と思うようになったら婚活アプリに変えてみましょう。

 

先にマッチングアプリを使ってマッチング方法や男性とのコミュニケーション取り方に慣れておけば、婚活アプリに変えた時により効率的に出会いを探すことができるはずです。

 

複数のアプリを使ってみる

婚活アプリとマッチングアプリ、どちらも共通して言えるのは合う合わないの相性があることです。

人気があるからと言って、みなさんが使った時に同じような結果が得られるとは限りません

 

口コミの評価が良くてもいざ使ってみると「使いづらいな」と感じる場合もあります。

なので、まずは色んなアプリを使ってみるのもひとつおすすめです。

マッチングアプリの中でもたくさんの種類がありますし、それぞれのアプリによって会員の特徴や条件なども違ってきます。

色んなアプリを使う中で自分に合ったものを見つけましょう!

 

 婚活アプリもマッチングアプリも利用経験を積み重ねるうちに、どうやったら理想の条件にマッチする男性とすぐに出会えるのか、探し方のコツなどわかっています。

利用経験を重ねていく中で自分に合わせた使い方ができるようになれば、きっと素敵な出会いを見つけることができるはずです!

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介