今はグローバル化の時代なので、国際結婚を考える女性も珍しくなくなってきました。

また外国人の男性が好きな方だけでなく、 将来は海外に移住したいと考える女性や、海外に住んでいる日本人男性と出会って結婚したいという女性も増えています。

一方で海外に住む日本人男性も、 出来れば現地の人よりも日本人女性と結婚したいと考えている人が多いみたいです。

それ双方の需要はマッチしているのですが、現地に行く費用や交際費などを考えると、現実的に難しいのが現状です。

 

そこで思いついたのが恋活アプリ婚活サイトなどのマッチングアプリを使った海外での婚活です。

結婚相談所の利用は便利な分、費用が高額になるのがネックでしたがマッチングアプリでの婚活であれば費用を最小限におさえることができることに気づきました。

海外に住んでいる男性と結婚したいと考える私は、ちょうど渡航する機会があったので、Yahoo!パートナーを使って婚活にチャレンジしてみました。

Yahoo!パートナーの詳細については以下の記事をご参考下さい。

 

Yahoo!パートナーでの海外婚活してみた結果

将来的に海外移住を考えているわたしも、Yahoo!パートナーを使って海外で婚活にチャレンジしてみました。

ですが結果は出会えず・・・。

 

現地に行く2ヶ月ほど前からYahoo!パートナーに登録をして男性を探していたのですが、

やり取りする男性は見つけられたものの予定が合わなかったり色々な事情で会えませんでした。

ただ思ったのは、もう少し使い方を工夫すれば相手を見つけられたかもしれない!

ということです。

 

そこで今回の失敗の理由について考えてみると、次のような原因が浮かびました。

・探し方に問題があった

・いいねを押しても返ってこなかった

・海外に住んでいる人だけに絞って探していたこと

大きく分けるとこの3つを工夫出来ていれば出会えた可能性はありました。

探し方に問題があった

わたしはハワイで結婚相手を探したかったので、ハワイ在住の男性に絞ってプロフィールを検索していました。

ですが、まずこの時点で失敗していたのだと後から気づきました。

それはそもそもハワイに住んでいる日本人男性自体がとても少ないからです。

Yahoo!パートナーに登録をしているハワイ在住の日本人男性は約40人程度しかいませんでした。

ですが海外在住の男性で見てみると1万3000人以上もいたので、海外に住んでいる人が少ないのではなく、少ない状態で検索していたからマッチング成立までうまくいかなかったのです。

「国別で登録者の割合はどうなっているんだろう?」と気になったので調べてみたところ、日本人の男性がお仕事などの事情で転勤することの多いアメリカ本土、アジア、ヨーロッパなどに会員が集中していることも分かりました。

 

このように日本人の男性が集中している国であれば、わたしのような探し方でも問題ないのですが、日本人男性が極端に少ない場所で婚活する場合は、探し方を工夫する必要があることに気づきました。

 

例えばこれを住んでいる人だけに限らず、様々な条件を含めて探せば、条件にあった男性が見つかったかもしれないのです。

(探し方を工夫する方法については後ほど解説していきます。)

  実際に探し方を変えてみたところ、対象となる男性の人数なども大きな変化がありました。

いいねを押しても返ってこなかった

日本での婚活の場合はいいねを押したら7割ぐらいは返ってきたのですが、 ハワイに住んでいる男性にはいいねを押しても、ほとんどの人から返事がありませんでした。

気になったので色々原因を探ってみると、わかったことが2つありました。

1つ目はプロフィールの書き方に問題があったことです。

プロフィール画像

このプロフィールを見てもらうと分かる通り、わたしのプロフィールを読んでも海外で婚活していることや、ハワイが好きなことなどが全くわからないような内容だったのです。

ハワイ在住の男性の中には、婚活目的で利用している男性も多くいました。

ですがいいねが返ってこなかったということは、条件に当てはまらなかったこと以外に、プロフィールを見て見当違いだと思われた可能性もあります。

それともう1つは、サイトにログインしている男性が少なかったことです。

男性のプロフィールを見てみるとログイン時間が24時間以内の男性はほとんどいませんでした。

1週間以内の人が多かったので、わたしが押したいいねに気づいていなかった可能性もあります。

例えばこれをいいねを押すだけで終わりではなくて、メッセージ付きのいいねを送などしてもっと積極的にアプローチしていれば、結果は変わっていたかもしれません

海外に住んでいる人だけに絞って探していたこと

今回はハワイに住んでいる人だけに絞って探したのですが、この探し方が出会える男性の数を大きく減らしてしまった原因だとわかりました。

 

実は帰国してからハワイに住んでいる人だけに絞るのではなくて、ハワイに関連するグループやフリーワードに「ハワイ」と入れて検索してみたところ、日本に住んでいるけれどもハワイに家がある男性や、同じように将来ハワイに住みたいと考えている男性、あるいは日本人の女性を探したい理由から、居住地を日本に設定してるハワイ在住の男性が多くいたことがわかりました。

このように、居住地は日本になっていても、気持ち的にハワイに住んでいる男性はいるということがわかりました。

これは国内で遠距離婚活する場合も同じで、エリアを広げて探すことでより多くの人から理想の相手を探すことができるようになります。

 

今回のハワイのように観光目的で行くような場所で婚活をする場合は、居住地だけでなくあらゆる機能を使っていろんな方向から探した方が出会いを見つけやすいということが、今回の結果から分かりました。

 

この3つを改善するだけでも、海外での婚活を成功させることができる可能性は十分にあります!

 

 Yahoo!パートナーで海外婚活はできる!

今回分かったこと以外に、これからご紹介するポイントを押さえて探せば、きっと海外での婚活を実現できるはずです。

日本人男性が出張する機会の多い国なら可能性大!

先ほどもお話しした通り、ハワイのような観光がメインとなっている場所では現地に住んでいる日本人の男性の登録が少ないのですが、 日本の企業がたくさんあるアメリカアジアヨーロッパなどは 海外転勤などで住んでる日本人の男性がとても多いのです。

 

それぞれのエリアごとで会員数の割合を調べて表にまとめてみましたので、気になる方はこちらをご覧ください。

→マッチングアプリ婚活体験談!Yahoo!パートナーで海外の男性と婚活してみた!

 

上記の表のようにアメリカなどは、3000人以上の登録者数がいるので、居住地で検索しても相手を見つけることは十分に可能だと言えるでしょう。

また日本から距離の近いアジア圏などであれば、少々費用はかかりますがアメリカやハワイなどと比べれば行ける機会もつくりやすいため婚活することは決して難しくはないでしょう。

年齢層にこだわりがなければ候補者は増える

海外に住んでいる男性で婚活している人のほとんどは、年齢層が高い傾向にありました。

プロフィールをよく見てみると40代以上の方が多く、婚姻歴のない独身というよりは、バツイチや別居中となっている男性の方が多かったです。

私は20代なので年齢を絞って婚活していたこともありなかなか対象となる人はいませんでした。

ですが年齢層が特に気にならないのであれば、海外での婚活でも相手を見つけることは可能です。

また海外に住んでいる男性の特徴としては全体的に平均年収が高く、収入が安定している男性が多いということです。

年齢層が気になる方もいるかもしれませんが、結婚を考えると現実的に候補となる男性の方が多いのかもしれません。

グループやキーワードから探してみる

海外に住んでいて登録している男性は、永住している人もいれば1に住んでいる人もいます。

なので居住地だけに限定してしまうのではなくグループやキーワードなどから探してみるようにしましょう。

わたしのように、グループやキーワードから探すことで条件が合う男性の数が増える場合があります。

グループ機能を見てみると、「海外に住みたい」「●●に住みたい」などといったグループがたくさん出てきます。

グループに参加しておくことで、相手からいいねを押してもらえる機会が増えますし、チャンスをより広げることができます。

 

また検索する際にキーワードを設定しておくことで、居住地を絞らずより広い範囲の中から条件に合う人を探すこともできるのです。

 

Yahoo!パートナーは便利な機能がたくさんあるので、うまく活用して条件に合う男性を見つけていきましょう!

 

もしも Yahoo パートナーで海外婚活をするなら・・・・

ここまではYahoo!パートナーの使い方についてお話ししてきましたが、実際に海外で婚活するとなれば、アプリの使い方以外にも気をつけなければならないことがたくさんあります。

現地に行く数ヶ月前から男性を絞っていく

話が進んでいくうちに「 一度会ってお話ししませんか」という話に発展していきます。

ここで大事なのが日程の調整です。

海外での婚活の場合は、男性とのやり取りの中でいきなり予定を決められるわけではないので、海外に行くと決めた数ヶ月前からやり取りを始めておく必要があります。

目安としては

3ヶ月前まで:Yahoo!パートナーに登録

2ヶ月前まで:実際にやりとりをして候補を男性を絞る

1ヶ月前まで:顔合わせをする男性と、だいたいの会う日程を決めておく

ぐらいのスケジュールで考えてください。

海外に行くとなると最低でも3日から5日程度は時間を作らなければなりません。

仕事の事情で行くのであれば、限られた時間の中で会う時間を調整しないといけないですし、プライベートで行くのであれば時間を確保するために滞在期間を多く取る必要も出てきます。

そういった細かいスケジュール調整が必要になることも考えて早いうちから男性を探し始めましょう。

最低でも滞在1か月前までには男性を絞る

真剣に海外で婚活したいと考えるのであれば、滞在することが決まっている1か月前までには男性を絞って日程まで決めておくようにしましょう。

「直前に探しても男性見つけられるんじゃない?」と考える人は、要注意です。

スケジュールの問題だけでなく、直前に出会っていきなり約束して会ってくれる男性には特に気をつけてください。

海外ということもあって何か危ないことを考えている人もいるので、軽く誘ってくるような人とは会わないようにしましょう。

日本と違って海外での婚活は土地勘がないためリスクも伴いますし、相手とある程度やり取りをせず、あまり知らない状態で会うのはとても危険です。

1度の渡航で複数の男性と会う約束をすること

本来であれば1人の男性に絞って婚活するのがベストなのですが、 海外で婚活する場合は滞在できる期間や費用面も限られているので複数の男性と会えるようにスケジュールを調整しましょう。

万が一予定していた人がいなくなったりした場合に、 1人だけに絞って会いに行くとせっかくの時間や費用を無駄にしてしまいます。

また普段から仕事をしている人は、簡単に休みが取れなかったり、スケジュールが合わない限りいつ行けるかもわからないケースが多いです。

ですから、会えるうちにたくさんの人と会って、帰国してからどうするか考えるのも1つの方法です。

 

工夫してほしいポイントの他に、男性を絞る際に注意して欲しい点もあります。

現地に住んでいる日本人男性は、全ての人が完全に移住しているわけではありません。

そこで注意してほしいのが、婚活に関する価値観をメールで事前に聞いておくことです。

海外で婚活する場合は一時的に住んでいるのか、永住しているのかも大事なポイントです。

特にアメリカやヨーロッパなどに住んでいる日本人の男性は期間限定の海外転勤のため、一時的に住んでいる状態の可能性も高いです。

自分は海外に住みたいのに、相手の男性は結婚したら日本に帰って来たいという人の場合は失敗してしまいます。

 

現地に行ってから「男性と考え方が全く違った!」と失敗してしまうことがないように、事前に聞いておける情報は質問しておきましょう。

 

最後に

Yahoo!パートナーを使って海外婚活を成功させる方法についてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか。

海外で婚活したいと考えている女性にとっては、 自分の理想とする男性を見つけるために大事なポイントをたくさん解説してきました。

Yahoo!パートナーを海外で婚活するのに使うためには、国内で使うのとはまた違ったコツをおさえておく必要があります。

 

今回お話ししたポイントをしっかり押さえて取り組めば、 きっと素敵な男性を探すことができるはずです。

みなさん是非チャレンジしてみてくださいね!

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介