マッチングアプリで出会いを探すことを考えたことのある人は、Yahoo!パートナーという名前を誰でも一度は聞いたいことがあるのではないでしょうか。

Yahoo!パートナーはその名の通り、大手IT企業のYahoo!が運営しているマッチングアプリで、恋活と婚活どちらでも出会いを探せるとても便利なサイトです。

わたしはマッチングアプリ自体を利用し始めてからは数年経ちますが、実はその中で一番使いやすいと感じたのがYahoo!パートナーでした。

ですが、Yahoo!パートナーを使い始める前にネット上のYahoo!パートナーに関する口コミやレビューを調べてみた時は、良い評判があまりなく「Yahoo!パートナーは本当に安全に使えるサイトなのか?」という不安ばかりが浮かびました。

なので今回は、そんな私がどうして「Yahoo!パートナーは安全」と思えるようになったのか、実際に利用してから分かったことがたくさんあったので、これから使う方はぜひサイト選びの参考にしてみてください。

 

Yahoo!パートナーは本当に安全なサイトなのか?

 

引用:https://partner.yahoo.co.jp/

 

Yahoo!パートナーを利用する前に「どんなサイトなのか?」気になったので実際に利用した人たちの口コミを調べてみることにしました。

 

ネット上に挙がっているYahoo!パートナーについての口コミ

 

ネットで検索してみると様々な意見がありましたが、中でも多かったのが次のような内容です。

・Yahoo!パートナーで騙された!

・Yahoo!パートナーで詐欺にあった

・Yahoo!パートナーで出会った人とトラブルになった

このような内容が多く、正直なところ全体的にあまりいい口コミを見つけることができなかったです。

ただこれには元々のサービス内容が大きく影響しているのだと考えられます。

Yahoo!パートナーは元々マッチングアプリではなく出会い系サイトに近いようなサービス内容でした。

マッチング成立していなくても 自由に相手にメッセージを送ることができたため、悪質ユーザーに悩まされる人や、サクラや業者の不正登録が多かったようで、結果先ほどのような口コミが多くなってしまったのでしょう。

 

現在はマッチング制度となっているのでこのような書き込みも減っていますが、そもそもこのような被害に遭ってしまう人は何が原因なんでしょうか?

おそらくサイト自体の問題だけではなくて、利用の仕方にも問題があるのかなとわたしは考えています。

 

ここで1つ言っておきたいのが、Yahoo!パートナーに限らずこのような口コミやトラブルは正直どのマッチングアプリでもよく見かけます。ただ使い方や気をつけるべきポイントをおさえていれば回避できることなので、Yahoo!パートナーで出会いを見つけたい人は絶対におさえておいて欲しいです。

 

Yahoo!パートナーでなぜ失敗してしまうのか?

 

先ほどお話したような口コミ内容が、Yahoo!パートナーではなぜ多いのかについて、私も実際に使ってみた経験があるので色々と考えてみました。

するとこのような失敗をしてしまう人にはいくつか共通する原因があることがわかりましたのでここでご紹介します。

 

本当に悪質なユーザーと出会ってしまったから

まずは相手が本当に悪質なユーザーだったケースです。「そんなことありえないだろう!」と思っている人ほど案外騙されたり失敗してたりしてるみたいなんですが、こういった「起こるはずがない」という安心だという思い込みをしている人こそが悪質ユーザーに一番騙され安いんです。

やはりインターネット上での出会いなので、実際に会ってみて初めてその人の本性がわかることの方が多いです。

実際に会ってみて「あれ?なんかおかしい・・・」と感じることも出会いの数が多い人ほどよく経験します。

 

わたし自身も、Yahoo!パートナーではないですが他のマッチングアプリで会う約束をした際に、実際に会ってみて「言ってた人と全然違った、騙された!」という経験が何度かあります。

「タイプが違った」というのは仕方ないんですが、もっとコミュニケーションをとっていれば騙されなかっただろうということも何度かありました。

 

ただYahoo!パートナーは大手運営なので、マッチングアプリ全体で比較してみても、年齢確認やセキュリティ管理、悪質ユーザーの規制は厳しいので、普通に使っていればまず安心して利用できるので不安に思う必要はありません。

男性は月額料金も発生するので、基本的には真剣に出会いを探している人しかいません!

 

大切なのは「大丈夫だと思い込むのではなく、悪質ユーザーに出会う可能性もある!」ということを頭にいれておくことです。

後ほどお話しますが、業者・サクラ、一般人の悪質ユーザーには共通する特徴や傾向があるので、アプリに慣れてくれば見抜けるようになります。

後ほど見分け方と対処法も解説しているので身につけておけば先ほどの口コミのようなことにはまずなりませんので安心してください。

 

相手の言っていることが100%本当だと信じている

先ほど言った「大丈夫だという思い込み」にも当てはまるところですね。

Yahoo!パートナーで騙されてしまう女性に多いのが、相手の男性が言っていることを信じすぎていることです。

「そんなわけないでしょ!」と思う方も多いかもしれませんが、実際騙されている人は相手の言葉を信じてしまったがために起きたことが原因でトラブルに発展しているケースがとても多いです。

  わたしの紹介で友達もYahoo!パートナーを使い始めたんですが、マッチングアプリの利用経験がなかったので、見事に相手の言うことを信じてしまい「実際に会ってから変な男性だと気づいた」と言う苦い失敗経験をしました。

この友人のように騙されてしまっていることにも気づかない人もいれば、悪質なユーザーを避けていい男性とだけ出会える女性もいます。

 

両者の大きな違いはマッチングアプリを使った出会い探しの経験値の差です。

マッチングアプリの利用経験が少ない人は、どんな男性がいるのかあるいは悪質なユーザーがどんな手口で女性に声をかけていかにアプローチをしているのかを知らない状態で使っています。

対してマッチングアプリを使ったことのある人は、「サイト内にどんな人がいるのか」といいう「サイト別の特徴やユーザーの傾向」を経験から認識しているのであらかじめ避けることができるのです。

「失敗した方がいい」と言う訳ではないですが、実際にそういう人と出会ってわかる場合も多いです。

ただ皆さんにはそうなって欲しくないので、ここでご紹介するわたしの体験談から対処法を身につけて欲しいです。

 

ただ間違って欲しくないのは、「相手の言ってることを信じるな」ということではなくて、自分の身を守るためにも半信半疑ぐらいの気持ち(期待半分と不安半分な気持ち)がマッチングアプリで安全に出会いを探すための大事な対策だということです。

 

メールの時点で相手をある程度見極められていない

メッセージのやりとりでみなさんは相手の男性をちゃんと知ることができていますか?

初めての顔合わせで「え、こんな人だったとは・・・想像してた人と違った」とがっかりする経験がなんどもある人は、メールで相手の情報を聞き出せていない場合が多いです。

想像してた人と違ったならまだしも、トラブルに発展してしまうケースもあります。

 

デートした後にストーカー化してしまう男性や、金銭関係のトラブルに発展しやすい男性などトラブルメーカーの男子はほとんどがメッセージの内容から見極めることができます。

だからメッセージのやりとりはとても大事なんです。

 

相手のメッセージの内容から「 この人は怪しいんじゃないか?」と悪質なユーザーを見抜く力はいい出会いを見つけるために必要です。

またメッセージのやりとりは脈ありかなしかもわかります。また気になる男性からメッセージが入ってこなくなってしまう原因も知ることができます。

メッセージのやりとりでうまくいかない人は、相手から返信が返ってくるようなメールや好意を持ってもらえるような内容を考える力をつける必要があります。

 面白いことにほとんどの男性は、文章や内容で性格や興味関心があるかがわかります。

実際に会ってみてからわかることも多いですが、メッセージのやりとりで脈ありかなしかもわかりますよ。

最初は難しいかもしれないですが、先ほど話したように経験数がものをいうところなので、慣れてくればメッセージの段階で自分の理想の男性を見つけていくことができるようになってきますよ!

 

ネット上では確かにマイナスな 口コミや評価が多いYahoo!パートナーですが、正しい使い方をしていれば安全に利用できますし、悪質ユーザーに騙されることはありません。

むしろ他のサイトよりも理想の相手を見つけやすいアプリです!

 

怪しいかも?と感じた男性の特徴や兆候とは?

 

先ほど、「メッセージの中である程度男性の考えていることをや特徴がわかる」という話をしましたが、実体験からわかった怪しいと感じる男性の特徴や徴候についていくつか挙げてみましたので、これからYahoo!パートナーを使う人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

すぐ会いたがる人は要注意人物!

例えばマッチングして、お互いの自己紹介をした次の文章でいきなり「早速ですがよかったらデートしませんか?」といきなり誘ってくる男性がいます。

わたしの経験から言うと、こういったすぐに会いたがる男性は悪いことを考えている人が多いので会わないことをおすすめします。

なぜかと言うと、すぐに会いたがる男性は、大抵身体目的の人だったり何か他のことを企んでいたり、あるいは他の女性も同じように誘ってはフラれてと失敗を繰り返しているような男性が多いからです。

  わたしもマッチングアプリを利用し始めた頃、「まずはいろんな人に会ってみよう!」と考えていたので誘われた人とどんどんデートの約束をしていました。

その中で「急なんですが、明日会えたりしませんか?」 という男性とお会いしました。

ですが 結局その相手は私の体目的で、会うなりすぐにホテルへ誘ってくるような人でとても嫌な体験をしました。(その場でお断りしてすぐに帰りました)

他にもすぐに会いたがる人は何人かいたので、 これ以降「少しメールをしてからでもいいですか?」と返信するようにしているのですがほとんどの男性はそこからメールが返ってくることはありません。

おそらく他の女性にも同じメッセージを送っていて、会えればラッキーくらいに思っているので相手にしないでください。

こういった男性は、恋愛目的ではなく他の目的を持っている可能性が高いので、危険に巻き込まれてしまう可能性もあります。

 

もしすぐにデートに誘われたのであれば、 わたしのようにメールをしてからではダメか聞いてみてください。

「それでもいいよ」と言ってくれる人であれば理想の人かどうかはともかく、おそらくいい人である可能性は高いです。

 

足あとをつけた瞬間メッセージがくる

男性のプロフィールを閲覧すると足あとはつくのですが、足あとをつけた途端すぐにいいねを送って来る男性がいます。

こういった男性もまれに悪質ユーザーである可能性があるので注意してください。

リアルタイムで見ていた可能性もありますが、中には出会い系サイトでいうサクラのような男性もいて、女性を見つけては片っ端から声をかけデートに誘って詐欺や水商売系の仕事を勧誘しようとする人がいます。

だいたいはマッチング成立後のメッセージで見分けがつきますが、足あとのチェックが早い人や、反対に1日に何度も自分のプロフィールをチェックしていて足あとが頻繁に残っている人は気をつけるようにしてください。

 

金銭的な話題が出たらやり取りはやめること

基本的にお金の話をしてくる男性とは絶対に会わないようにしましょう。

よくあるのが「実は●●の仕事をしていてこれぐらい稼いでるんだよね。」 といったビジネスとお金を間違えた話をしてきますがこう言った人は詐欺目的だったり、 マルチなどの勧誘を目的としている人も多いです。

また稀に、メッセージのやり取りの中で「お金が足りないから●●万円貸して欲しい」と言ってくるような人もいます。(あり得ないようで実際にあった話です)

こういった人もその時点で相手にはせずブロックや無視するなどして接点を断ち切りましょう。

 

写真交換は必ずすること

Yahoo!パートナーの男性は顔写真を登録していない人がとても多いです。ですが実際に会うなら事前に必ず顔写真の交換をしましょう。

顔合わせでのアンマッチは時間を無駄にしてしまいますし、ショックも大きいので事前に確認しておいてください。

また「顔写真を交換したいんですが」とお願いした際にメッセージが返ってこなくなる男性や「それならお会いできません」という人もいるので、男性を見極める基準にもなるので必ず聞くようにしてください。

 

Yahoo!パートナーの機能で安全に出会いを探しましょう

 

基本的にYahoo!パートナーは、Facebook アカウントもしくは携帯電話認証でしか登録できないので安心なのですが、より安全に婚活したいという人は次のような機能があることも知っておきましょう。

 

危険な人は非表示・ブロック機能で対策

 

例えばしつこくメッセージを送ってくる人など危険だなと思う相手がいた場合に使える「非表示・ブロック機能」というものがあります。

非表示機能とは登録した人をあなたの閲覧ページに表示させない機能で、ブロック機能相手から見てあなたの存在を消すことができる機能のことです。

 

上記のような危険人物がいた場合、どちらかを使って対処することができます。

非表示・ブロックを設定すると、あなたのプロフィールを見れなくなっても設定したことを相手に通知されることはないので、怒りを買うようなことは心配はありません。

 

Yahoo!パートナーの場合は悪質ユーザーはほとんどいませんが、時々マッチング成立したらお付き合いもできると勘違いして一方的なメッセージを続けて送ってくる人がいます。

そういった少しでも「この人とこれ以上関わると危ないかもしれない」と感じた人はすぐに非表示かブロックして関わりを断つようにしてください。

安全にサイトを利用することが最優先なので、他の出会いを探すようにしましょう。

 

不正使用している人が違反報告で対処してもらう

もしも男性のプロフィールをチェックしていて「あれ?この人なんかおかしい」と感じる人が時々います。写真が1枚目と2枚目で違ったり、宣材写真を使っている人がいたり、あるいはメッセージの内容が明らかに勧誘や詐欺だと感じられるものだったりする人がいます。

そういった人がもしいたら、すぐに運営側へ違反報告して対処してもらうようにしましょう。不審に思ったメールやプロフィールを報告すればすぐに調べてもらうことができます。

相手の顔がわからないので、プロフィールやメッセージ内容で判断せざるを得ないのですが、明らかにおかしい人がいた場合は無理して関係を続けるのではなく対処してもらうようにしてください。

  また私が実際経験したことなのですが、 お会いした男性の中で一人既婚者の男性がいました。

厳密に言うと離婚協議中で籍だけ入っているような男性でしたが、本当かわかりませんしNGです。

悪い人ではなかったのと、タイプではなかったのでその後お断りしましたが、もし強引な人などであれば運営側に違反報告した方がいいでしょう。

 

またメッセージのやりとりをしていても、「この人既婚者かも!?」と感じてしまう怪しい点がある人もいたりします。

「平日の夜になると連絡が返ってこない」「土日は連絡できないと言ってきた」など既婚者だからこそ思い当たる特徴に当てはまるなら要注意です。

 

連絡先はお付き合いするまで交換しないこと

ある程度やりとりした中で、お互いに好意があれば次はデートすることになりますが、デート当日必ずしもタイプの人が来るとは限りません。

デートするにあたって「連絡先を交換しませんか?」と言われることがありますが、わたしは絶対にしないようにしています。

なぜかというと、もしタイプの男性じゃなかった場合に連絡先を交換しているとその後も繋がりを持たなければならない状態になるからです。

LINEにはブロック機能がありますが、それでも個人情報なので悪用される可能性もないとは言えません。

また万が一トラブルになった際に、Yahoo!パートナー内のやりとりであれば記録に残るので、運営側に対処してもらうことができますが、直接連絡先を交換していると相談することができないのです。

 

Yahoo!パートナーだけに限らずマッチングアプリでデートする場合は、実際にあってその人がちゃんとした人だと確信するまで万が一のことを想定しておくことが大事です。

 

安心して婚活したい人こそYahoo!パートナー

 

わたしも現在Yahoo!パートナーを利用していますが、これ以外にもいろんなマッチングアプリを利用した経験があります。

もちろん、全ていい人ばかりではなかったですし、悪い人も何人か会った経験があります。

ですがYahoo!パートナーに関してはいまのところ危ない目にあったことはありません。

やはり大手企業のYahoo!運営のサイトであること、機能がリニューアルされてより管理体制がしっかりしたことも大きいですが、一番は男性を見分ける力と半信半疑な気持ちで使っているからだと思います。

 

安心して利用するためには、サイトの質がいいから安心するのではなく自分自身の使い方と経験値もしっかり身につけておきましょう。

 

最後に

Yahoo!パートナーについて不安な気持ちを持っていた方は、今回のお話したことで少しは安心していただけたのではないでしょうか。

ネット上では不安になるような書き込みや情報もたくさん書かれていますが、利用する方法さえしっかりしていればまず危険な目に遭うことはありません。

それにYahoo!パートナーに登録している男性はステータスが高く真剣に出会いを探している人がほとんどです。

特にYahoo!パートナーの場合はYahoo!運営のアプリなので、自信を持っておすすめできます!

恋活や婚活をしたくてマッチングアプリの利用を悩んでいる人こそ、Yahoo!パートナーをぜひ使ってみてくださいね!

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介