今までいろんな婚活アプリを使ってみたのですが、その中でも一番理想の人を見つけやすいと感じたのがYahooパートナーでした。

イケメンは多いし、ステータスの高い男性も多いので結婚相手を選ぶ場としてはどのマッチングアプリよりも確実だと思います。

ですがネットのレビューや体験談を読んでいると、実際に婚活がうまくいかず悩んでいる人も多いようですね。

うまくいかない人はどこに原因があるんだろうか?」と気になったので、考えてみたのですが、おそらく使い方に問題があるんじゃないかと思います。

マッチングアプリは考え方からお互いの仲を深めていくところまで、日常生活での出会いとは違う部分がたくさんあります。

 今回は婚活がなかなかうまくいかない人が失敗している原因やどうやって改善すればいいかなどをお話ししていきますので、今後の参考にしてみてください。

Yahoo!パートナーで婚活するも失敗・・・

わたしはYahoo!パートナー以外にも出会い系サイトから恋活アプリ、婚活アプリと幅広く利用した経験がありますが、最初から婚活がうまくいったわけではありません。

 

実を言うと、わたしも過去何度か婚活に失敗した経験があります。ですがある時を境に自分の理想とする男性に出会えるようにもなり、ましてや怪しい男性に会うことは一切なくなりました。

その時マッチングアプリの公式サイトに掲載されている体験談を見て「わたしはどうしてうまくいかないんだろう」といろいろ考えてみたら、「そもそもサイトの使い方が悪いんじゃないか、出会える使い方をわかっていないんじゃないか?」と思うようになりました。

実際少しずつ改善していくにつれて、男性からのいいねも急激に増えましたし、期待はずれの男性と会う機会もほぼなくなりました。

 マッチングアプリは男性会員の質も大事ですが、 自分自身がちゃんとアプリを使いこなせているのかも大事なんです。

 

失敗する原因がどこにあるのかここから少し考えていきましょう。

 

上手くいかない人はどこで失敗しているのか?

「Yahoo!パートナーで婚活しているのだけどなかなかうまくいかない」理想の人が見つけられない」という悩みをネットでよく目にします。

このような人はそもそもマッチングアプリの使い方自体が間違っていたりと様々な原因が関係しています。

 

プロフィール検索の方法が間違っている

 

まず大きな間違いをしているのが、男性を探す時のプロフィール検索の方法です。

探し方に問題があるということは、そもそも出会いたい人に出会えていない可能性がとても高いです。

 

ここで質問ですが、プロフィール検索で男性を探すにときに、みなさんは次のような検索をしていませんか。

・質問項目全てを入力して絞っている

・都道府県を一箇所でしか絞っていない

・その他の条件で写真アリを選んでいる

・年収や学歴・職業などの範囲を絞りすぎている

ここに当てはまる人は男性を絞りすぎていることが原因で、 プロフィール検索から理想の男子を探すことができていないと考えられます。

では一つずつ何がいけないのか解説していきます。

 

検索項目を全て入力して絞っている

自分が理想とする男性に出会うために条件を絞ることはとても大切なことです。 ですがあまりに細く絞りすぎてしまうと、たった一つ当てはまっていないだけでその人は検索にヒットしなくなってしまいます。

検索を絞るということはそれだけストライクゾーンを狭くしてしまうことになるので、本来であれば「他が当てはまっていればここだけは妥協できる」という選び方をする事が出来なくなってしまいます。

日常生活の出会いでもそうですが、全てが完璧な男性を探すのはとても難しいですよね。

マッチングアプリでの出会いなので「 できるだけ全ての条件に当てはまる人と出会いたい」 という気持ちも分かりますが、欲張りすぎるとかえって候補となる男性がいなくなってしまいます。

 

検索項目を設定する際に大事なのは、 居住地、 年齢、職業、年収くらいです。

この4点さえ絞れていれば、ある程度は自分が理想とする条件を持った男性に出会うことができるはずです。

身長や体型など誤差の出てしまうものなどまで細く絞ってしまうと、上記4点の条件は満たしているのに身長を細かく設定してしまったためにヒットしなかった男性がたくさん出てきてしまいますので、結果出会えたはずの出会いを逃してしまうことになるのです。

 

都道府県を一つでしか絞っていない

わたしの紹介でYahoo!パートナーを使い始めた友人が、都道府県を1ヶ所に絞っていたことが原因となって出会いを見つけられずにいたことがわかりました。

友人は関西に住んでいるのですが、条件検索で京都だけに絞って選択していました。

 

京都だけ(年齢を23~29で設定)で検索した場合の人数はこのぐらいです。

 

 

ですが関西圏全てを入力すると、このような差が出ました。

 

9999人以上は表示されないのですが、この数字だけでも大きな差があることがわかります。

 

当たり前ですが、当然エリアを広げる方が出会える男性の数は多くなりマッチング成立数も増えます。

人口の多い東京でさえ、高収入の男性であっても居住地は千葉や埼玉神奈川と言う人もいます。

これはどの都道府県でもらえることが言えますが、一箇所で絞るとその途端対象となる人が極端に減ってしまうので、検索をする場合は必ず複数箇所選ぶようにしましょう。

 

写真アリの男性に絞って検索している

Yahoo!パートナーは他のアプリよりもマッチングアプリ初心者の人が多いので、警戒心からか写真を掲載していない人がとても多いです。

なので条件検索で写真アリで検索してしまうとヒットする男性の数が極端に減ってしまいます。

写真は絶対にみておくべきなんですが、プロフィール検索の時は内容で絞って、マッチング成立してやりとりが始まってからで大丈夫です。

写真交換は印象のずれをできるだけをなくす為にも必ずしておくべきなので、メッセージのやりとりの中で「よかったらお写真交換しませんか?」と聞いてみましょう。

内面重視で選ぶ方は無理に交換する必要はないですが、雰囲気だけでも知っておく方がいいでしょう。

 

年収や学歴・職業などの範囲を絞りすぎている

多くの人がついやってしまうのが、条件のハードルをあげてしまうことです。

「職業はハイキャリアで高学歴な人がいい」「年収1000万以上はなきゃいやだ」など高い条件で設定する人がいますが、最初の段階で絞ってしまうのはよくないです。

それだけヒットする男性の数が減ってしまうので、上限と下限は広い範囲で設定するようにしましょう。

 

職業に関しても1つに絞るのではなく、ある程度広範囲で選ぶようにしてください。

婚活で経済的余裕のある男性との出会いを希望する女性は、職業は絞りすぎず年収ベースで選ぶようにしてください。

会社員など人によって年収の差が大きい職業も除外してしまうと、チャンスを逃してしまう可能性もあるので職業ではなく年収で探してみましょう。

 

この4点を改善するだけでも、これまでより候補に挙がってくる男性の数は多くなりますし出会いのチャンスも確実に広がっていくるはずですよ!

 

プロフィールの作り方に問題がある場合も

プロフィールは検索だけでなく、自分のプロフィールの方に問題がある場合もあります。せっかくプロフィールを書いていても、相手の興味を引くような内容になっていなかったり、あなたの魅力が伝わらないプロフィールになっている可能性があるからです。

 以前、Yahoo!パートナー経由でお会いした男性から女性が書いているプロフィールを見せてもらったことがあります。

いろんな女性のプロフィールを読んでみて感じたのが、男性にアピールしようという意思が伝わらず、ただなんとなく書いているような内容が多いということです。

 

マッチングアプリで婚活を成功させたいのであれば、ただ項目を埋めるのではなく 相手からいいねをもらえるプロフィールをつくる必要があります。

実際にマッチング成立するきっかけはプロフィールからなので、婚活を成功させるためにとても重要なポイントなのです。

マッチングアプリは「プロフィール作りで出会える男性が決まる」といってもいいくらいです!

 

特に、Yahoo!パートナーの場合は女性はみんな無料で使うことができるので、男性よりも女性の方が会員数が多いことが考えられます。

会員数が多いということは、それだけライバルも多いということなので、何もしない状態では魅力のあるプロフィールを書いている積極性のある女性へと男性の気持ちは流れていってしまいます。

数いる女性の中から自分のことを好きになってもらうためには、印象に残るような内容と、興味を持ってもらえるようなプロフィール作りがとても大事なんです。

Yahoo!パートナーのプロフィールの作り方については、

→Yahoo!パートナーで婚活を成功させるプロフィールの作りかたとは?

こちらで詳しくお話しました。

この記事を読んでもらえば婚活のための魅力的なプロフィールが作成できるようになります。詳しく解説しているので作り方を参考にしてみて下さい。

 

やり取りが続かない・突然メッセージが来なくなった

プロフィール作りともう一つ大きな問題がメッセージのやりとりです。

せっかくマッチング成立したのにメッセージのやり取りで失敗してしまい、途中で続かなくなってきたり、突然相手からメッセージが来なくなってしまったりすることがあります。

メッセージは相手のことをより深く知るための大事なツールです。ですが同時に自分のこともアピールするチャンスでもあります。

ただ一方的にメールを送ったり普通にやり取りすればいいというわけではなくて、 男性から「よったらデートしませんか?」のお誘いをもらわなければならないのです。

 

メッセージでつまずいてしまう人は、様々な原因があります。

まずメッセージのやり取りが続かない人は、相手と楽しくやり取りを続けるための質問事項やポイントを知っておくことが大事ですし、 相手がどうやったら返しやすいのか考えてメッセージ送る必要があります。

また突然メッセージが来なくなった経験が何度もある人は、メッセージの内容に問題があるか、あるいは魅力を感じられないようなメッセージ内容になっている可能性が高いです。

ネット上の出会いなのでメッセージのやり取りから相手の内面性や考え方などを知ることになるので、文章一つであなたの印象が決まりますし、デートまでのお互いの距離感や結果にも影響してきます。

 

メッセージのやり取りについても別の記事て詳しく解説しましたので、そちらでポイントを確認してみてください。

メッセージはやり取り次第でデート当日の雰囲気や結果まで変わるくらい大事なので、ここでつまづいてしまっている人はしっかり解決していきましょう!

→ 婚活に失敗している人はメッセージのやりとりを見返してみよう〜婚活アプリのメッセージ攻略テクニック

 

デートをしてからフラれた

 

デートの約束をしてただ会えばいいというわけではありません。相手の男性が理想の人に近ければ近いほど自分をしっかりアピールする事前の準備が大事になります。

婚活なので自分を良く見せようとする必要はありませんが、最低限のマナーやコミュニケーションのとりかたは知っておくべきです。

当日お会いして「あれ?想像してた人となんか違う・・・」という場合もネット上の出会いので少なからずあり得ることですが、こうした失敗が何度もある人は、プロフィール検索やメッセージのやり取りの中で自分の希望する相手を見つけられていない可能性が高いです

デートの際に離れてしまう女性の原因や改善策はこちらでお話ししましたので、最後の最後でフラれてしまう経験がある方は1つずつ改善してみてください。

 

なんとなくいいねを押して男性とやりとりして会えばいいというわけではありません。 全くつがなりのなかった相手と出会うマッチングアプリでの婚活だからこそ、最初のデートは事前の準備が大切ですし、相手の男性に自分の魅力を伝えるための努力も必要なのです。

 

婚活と恋活は同じ方法では成功しない!

 

マッチングアプリの使い方について、多くの女性が間違った使い方をしています。

何かと言うと、 恋活と婚活両方同じ感覚で利用しているということです。

恋活は刺激やときめきを楽しみを楽しむものでもあるので、見た目などの外見重視で 相手を選んでもいいですが、 結婚相手を探す前はそうはいきません。

ですがこの2つを同じように考えて、同じような探し方をしている女性が意外と多いのです。

恋活と同じような方法で婚活をしたとしても、結婚相手としてふさわしい男性を見つけることはできません。見つけるためには婚活として使う方法や考え方が大事になってくるのです。

 

婚活で大事なのは外見よりも相手の内面的な部分

婚活でとにかく重要視してチェックしてほしいのは、外見ではなく内面的な部分です。

マッチングアプリだけでなく日常生活の出会いでも同じことが言えますが、外見だけで選んでも結婚してから失敗してしまうケースは多いです。

婚活を成功させるためには、相手の内面的な部分を重視して選ぶことが大切です。

 

ただ「会ったこともないのに内面的な部分ってどうやって知ることができるの?」と疑問に感じる方もきっと多いですよね?

内面を知る判断基準の1つとなるのが、プロフィールの内容とメッセージのやり取りなんです。

プロフィールの書き方ひとつで相手がどんな人なのか想像することができますし、 メッセージの内容や返信の仕方なので女性に対する対応や考え方など性格イメージすることができます。

デートするまでに相手の内面的な部分を知っておくことは、相性を考える上でもとても大事なことです。

 

この後お話しする、内面で男性を探す際のポイントをしっかりおさえて、結婚相手にふさわしい男性を選べるようになりましょう。

 

内面重視で男性を探す際のポイントとは?

ではここで、 内面を重要視して結婚相手としてふさわしい男性を探すポイントいくつかご紹介します。

 

自己PRの内容までチェックすること

まずはプロフィールを細かくチェックしましょう。基本項目だけでなく自己 PR も全て読むようにしてください。

まず基本項目についてですが、年齢や居住地はもちろん大事な結婚観のところもしっかりチェックしておきましょう。

婚活をしている男性は特に、結婚観の所も選んでいる人が多いのでここは必ず見るようにしてください。

そしてもう一つチェックしてほしいのが自己PR です。

自己PRはその人の性格が出るので、「 どんな口調でどんな内容を書いているのか」をチェックしてください。

真剣に婚活している人は結婚に関することも書いているので合わせてチェックしておきましょう。

 

結婚についてどう考えているのか聞くこと

 

婚活をする人は必ず聞いてほしいのが「結婚についてどう考えているのか」というところです。

何通かやりとりをしてみて恋愛の話などできるような関係になってきたら、「結婚について考えていたりもしますか?」あるいは「恋活と婚活どちらの出会いを探しているんですか?」などさりげなく聞いてみてください。

Yahoo!パートナーは恋活も婚活も両方推しているアプリなので、婚活目的で利用している男性かどうかは実際に出会ってみなければわかりません。

もし聞いていない状態でそのままデート当日を迎えた場合、相手の男性が結婚について全く興味がなかったらその時初めて気づくことになるので、時間を無駄にしてしまうことになります。

結婚したいと考えているかだけでなく結婚についてどう考えてるか、結婚に対する価値観も聞いてみるようにしましょう。

どんな人と結婚したいか?」「結婚したらどんな家庭を築きたいか」など、具体的な質問もしながらお互いの価値観が一致するのかを考えてみましょう。

 

結婚相手を探すのであれば、必ず事前にお互いの結婚観について話す機会を持つことが大切です。

ただ結婚を無理やりアピールするような強引な質問などは、相手がひいてしまうので気をつけてください。

 

メッセージのやりとりで相手の性格を探る

メッセージのやり取りの中では、お互いの距離を縮めるためにいろんな質問もしてみましょう。

 

ここで質問として使いやすいものをいくつかまとめてみました。

ここでご紹介する質問内容は、どれも男性が返信しやすい内容をピックアップしています。コミュニケーションをとるのが苦手な方はぜひ取り入れてみてください。

・お休みの日はどんなことをして過ごされているんですか?

・普段はどんなお仕事をされているんですか?

・どんな女性が好みですか?

・今回は婚活と恋活どちらの出会いを探していますか?

・結婚したらあんなことしたい、といった何か理想像はありますか?

私も実際にやり取りをする際に上記の質問内容はよく使っています。

この項目だけでも男性の私生活、趣味や価値観、結婚に対する考え方などが分かるので、この後デートまで進むか判断することができます。

 

お互いのことを知るためにはたくさん質問することも大事なのですが、 あまり質問攻めにしてしまうと男性は冷めてしまうこともあるので、相手からあなたに興味を持ってもらうためにも一度のメッセージで質問は一つまでにしておくのがポイントです。

あまり質問を詰めてしまうと長文になってしまい男性からすれば読みづらくなってしまうので、文章の長さにも注意してください。

 

最後に

婚活がこれまでうまくいかなかった人は、今回お話しした内容を改善するだけでもきっと一つ前へ進むことができるはずです。

婚活アプリのようなネット上での出会いでは、 自分の思っていることやアピールポイントを伝えるのがとても難しく、 気になる男性がいても振り向いてもらえないこともあります。
ですが今回お話ししたようにプロフィールの使い方やメッセージのやり取りを変えるだけでも振り向いてもらえる可能性がグンと上がります!

  使い方や考え方をひとつ変えてみるだけで出会える男性もその後の結果も変わってきますので、 原因がわかればまずはとことん試してみて、「これだ!」を見つけていきましょう。

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介