結婚も考えられる男性との出会いを探して色々な婚活アプリを試しているのですが、その中で現在利用しているのが、ユーブライドという婚活アプリです。

ユーブライドはSNSサービスで有名なmixiグループが運営しているので安心して利用していたのですが、使い始めた頃に出会った男性とトラブルに発展した出来事がありました。

ユーブライドは真剣に出会いを探している人が多い分、コミュニケーションの取り方や婚活のすすめ方を間違えてトラブルに発展してしまうこともあるのだと今回の経験で知りました。

ユーブライドに限らず婚活アプリではトラブルになる可能性はありますので、これから婚活を考えているみなさんは、トラブルを回避するための参考にしてください。

ユーブライドを選んだ理由は?

男性とのトラブルについてお話しする前に、そもそもわたしが何故ユーブライドを選んだのか、その理由について少しお話しします。

 

ユーブライドは他の婚活アプリと比べて以下の点に魅力を感じたからです。

 

本気で出会いを探している男性が集まっている

婚活アプリには「結婚相手を見つけたい」と強く思っている人が集まっていますが、中でもユーブライドには結婚に対して真剣かつ計画的に考えている男性の割合が多い印象を受けました。

マッチングアプリの場合は「恋愛したい」という人や「異性の友達を作りたい」という人が多いので、 幅広い出会いを求めることはできますが、遊び半分の男性も増えてしまうのが現状です。

ですがユーブライドであれば結婚について本気で考えている男性ばかりなので、婚活から目的がズレている人と出会うことは基本的にありません。

 

積極的な男性が多い

女性の場合はどうしても受け身になってしまいがちですが、ユーブライドに登録している男性は自分から積極的にメッセージ送ってくれる人がとても多いです。

基本はマッチングアプリと同じくマッチング成立した男性とのみメッセージのやり取りをすることができます。

 

  マッチングアプリは出会いのチャンスが非常に多いので、その分女性から行かなければチャンスを逃してしまうこともたくさんあります。

 

婚活アプリにおいても自分の方からメッセージを送れるのがベストですが、ユーブライドの男性は積極的なので男性の方から挨拶メール送ってくれるのを待っていても大丈夫です。

メールでのやりとりを含め、相手に流れを任せてエスコートされる形であっても距離を縮めやすいです。

またユーブライドは普通のいいね機能だけでなく、メッセージ付きいいねというものがあるので、いいねを使って相手により具体的にアプローチをすることもできます。

このメッセージ付きいいねを使ってアピールしてくれる男性が多いので、マッチング成立した後もメールでのやり取りが弾みやすいです。

 

サクラゼロ宣言を掲げていること

ユーブライドはどの婚活アプリよりも安心して利用することができます。

それはサクラゼロ宣言というもの掲げているからです。

サクラや業者など、マッチングサービスにおいて出会い以外の目的で利用しているユーザーの登録防止やアカウント管理などが徹底されています。

そのためユーブライドでサクラや業者と出会ってしまう可能性はありません

男性も女性も安心して利用できる婚活アプリは、必然的にユーザーの質が高くなる傾向にありますが、ユーブライドはここに当てはまります。

ユーブライド自体サービスの質が高いので、結果として多くの成婚実績レベルの高い男性が集まってくることへとつながっているのでしょう。

 

安全なユーブライドで起きてしまったトラブルとは?

先ほどもお話ししたように、ユーブライドはサクラゼロ宣言を掲げていることもあってサクラや業者の存在はありません。

なので100%安全に利用できるアプリです。

 

ですが悪質ユーザーからの被害ではなく、本気で出会いを探している人でもトラブルになってしまうことがあります

婚活アプリには結婚に目的を絞って登録している男性がほとんどです。

そのため女性にもそれなりの本気度が求められるのですが、時に男性から過剰なアピールがあったり、交際が結婚に対して答えを強要するなどといったことからトラブルに発展するようなことも起こっています。

 

その一つの例としてお話するのが、わたしがユーブライドで実際にお会いした男性とのトラブルです。

ユーブライドを使っている中で次にあてはまるような行為があった男性がいました。

 

ストーカー・束縛のような行為

わたしが実際に経験したトラブルで、ストーカーに近い行為を受けたことがあります。

 

<実際の体験談>

マッチングが成立してメールのやり取りをしていた男性です。

最初は普通のやり取りだったのですが、次第にわたしのプライベートに関することを「そこまで聞くの?」感じるくらい深い質問を頻繁に送ってくるようになりました。

具体的には

「住んでいるところの最寄りは何駅なの?」

「駅から何分くらいのところなの?」

「どこの大学に行ってたの?」

「普段はなんて名前の会社で働いてるの?」

など、まるで個人を特定したいかのような内容でした。

お互いのことを知る上でプライベートな質問は必要ですが、勤務している会社名や自宅を特定できるような質問などが多かったので少し不快に感じました。

 

 ユーブライドではプロフィール写真を公開していたので「 SNS など何か詮索されるんじゃないか?」と怖かったです。

実際にわたしのFacebookやインスタグラムを探しだそうとしていたようで、「インスタのアカウントを教えて」などといったメールも来ました。

 

このようなストーカー行為に加えて

「どうしてメールくれないの?」

「今日はなにしてるの?」

「何時に仕事おわるの?」

といった束縛するようなメールも多かったです。

 

結局その男性は不安だったのでブロックをして対処しました。

 

断った途端に態度が豹変した

これも私が実際に体験したことですが、メールやデートしている時は普通だったのに、交際することを断った瞬間態度が豹変した男性がいました。

 

<実際の体験談>

この男性はメールの印象がとても良かったのでデートをすることになりました。

デート中はとても優しかったですし、普通に食事をしながら過ごしました。

デートの途中から「僕と付き合ってほしい」という言葉やアピールに、「少し過剰な人だな」とは思っていましたが、異常なほどの違和感は感じませんでした。

 

帰り際に連絡先のお願いをされたのですが、わたしの中では「お付き合いする気はない」が答えだったのでお断りすると、気持ちを察したのか態度が変わってきました。

「やっぱりこのあともう一軒行こうよ」「もう少し一緒にいたい」など帰るのを引き止められたり、半ば強引に関係を迫ってくるような言葉もあり、「これは危ない」と思い押し切って帰ろうとしました。

すると男性の態度が急変し、

「なに?もしかして最初から興味なかった感じ?」

「ただの冷やかしだったわけ?だったらマジでムカつくんだけど」

など急に怒りだしてしまいました。

本当にやばいと思ったので、その場で思いついた言い訳を並べてなんとか改札をくぐりましたが、男性はかなり怒っていました。

 

この男性からその後すぐメールで暴言のような内容が来たので、ブロックしてそこで終わりました。

 

ヤリモクの男性だった

意外だったのが婚活アプリでもヤリモクの男性がいたことです。

ほとんどの男性が真剣に出会いを探していますが、やはりマッチングアプリ同様に身体の関係目的で出会いを探している男性は一部いるようです。

男性からすればマッチングアプリも婚活アプリも有料なので、真剣に出会いを探している女性の方が返って会ってもらいやすいと考えているのかもしれません。

 

<実際の体験談>

20代の若い男性でしたが、プロフィールを見る限りでは真剣に結婚を考えているのだと感じていました。

ただこの男性はメールからデートまでの期間が1週間程度とかなり短いものでした。

通常であれば2週間〜1ヶ月ほどメールするのですが、「来週から出張でいないので今週でないと難しい」と言われ、早いタイミングで会うことになりました。

ですが当日待ち合わせしてお会いすると、「色々深い話もしたいし二人きりになれるところに行こう」などとなんだかんだ言い訳をして、明らかにホテルに誘ってくるような言葉を言われました。

夕方だったので「食事でもどうですか?」と聞いても「昼食が遅かったから」と言い「それじゃカフェは?」と聞いても「周りにたくさんいるからあんまり色々話せなくない?」など言って聞いてくれずでした。

 

結局わたしが断り続けたので折れたのかカフェで話をすることになりましたが、相手の男性の言動や発言からはとても婚活している人とは思えませんでした。

男性はあきらめたのか明らかに不機嫌だったので、待ち合わせから30分足らずで解散しました。

そのあと男性にお断りのメールをしようとしたらブロックされていました。

 

いずれもタイプの違う系統の男性でしたが、最後の人を除き他の二人は普通に出会いを探している男性でした。

このように真剣に出会いを探している男性であってもクセのある男性がいたり、ちょっとしたことからトラブルになってしまうこともあるということを知っておきましょう。

 

ユーブライドでトラブルにならないための方法

このように真剣に結婚相手を探している男性とでもトラブルに発展してしまうことがあります。

では、ユーブライドでトラブルを避けて婚活をするためにははどうすればいいのでしょうか。

いくつか対処法をご紹介します。

 

メールの期間を長くとる

結婚相手を見つけたいのであれば、アプリ内でメールする期間を長く取って相手のことをより深く知ることを大事にしましょう。

 

プロフィール写真の印象が良かったとしても相手がどんな男性なのかしっかり見極める必要があります。

メールのやり取りを続けていく中で、徐々に相手の男性の本心が見えてくるようになります。

男性からの要望が多かったり、 違和感を感じた場合はすぐに男性と合うようなことはせずメールで様子を見るようにしてください。

 

  ストーカーや束縛のような行為をする人は、メールのやり取りで違和感を感じるケースが多いです。

 

デート前に相手の情報を把握しておく

デートする前に、男性とのメールする期間がとても重要になってきます。

メールの期間で、いかに男性のことを知るかがトラブルを避ける方法でもあります。

男性のことはあまり知らないままデートをすると、当日会ってから「想像していた男性と印象が違う」など、失敗してしまうケースが多いです。

なのでメールのやり取りの中で男性に色々な質問をしながら、デート前までに情報を把握しておきましょう。

あまり深いことまで聞きすぎると「束縛されるんじゃないか」と警戒されてしまう可能性はありますが、必ず聞いておくべき情報もあります。

具体的な例を挙げると

・普段どんな仕事をしているか

・探している女性のタイプ

・ユーブライドに登録した理由

・理想としている結婚生活

基本プロフィールからわかること以外で、この4点は必ず質問しておいた方が良いでしょう。

特に男性がどんな仕事をしているのかや、休日の過ごし方などは、男性の人柄にも関係してくるところです。

また理想としている結婚生活については、お互い結婚についての価値観がマッチしているのかにも大きく関係してきます。

 

デートの約束をしても、当日会ってみて「価値観が全く合わなかった」ということになると、それまでのやり取りも時間も全て無駄にしてしまうことになります。

また価値観の相違が原因でトラブルに発展する可能性も十分にあります。

トラブルに巻き込まれないようにするためにも、事前に必ず相手のことを把握しておくようにしましょう。

 

結婚に対する価値観を聞いておくこと

婚活アプリで失敗してしまうケースで多いのが、結婚に対してお互いの価値観が違ったということです。

・「好きなタイプの女性はどんな人ですか?」

・「結婚までどれぐらいの期間お付き合いしたいとか具体的な考えはあったりしますか?」

など結婚についてどのように考えているのかを色々聞いてみましょう。

 

ユーブライドは婚活アプリなので、結婚に対して少し深い質問をしても嫌がられることはあまりありません。

相手を探す上で最も重要になってくるポイントでもあるので、結婚に対する価値観は必ずデート前に質問するようにしてください。

 

トラブルは事前に防ぐことができる

ユーブライドは安全なアプリなので「トラブルなど心配はないだろう」と思うかもしれません。

ですがユーブライドに限らず、どんな安全なアプリであっても男性とトラブルになってしまう可能性はあります。

 

 男性とのトラブルは事前にメールで情報を収集しておくことや、男性のプロフィールをチェックしておくことで防ぐことは可能です。

またトラブルを防ぐこと以外でも理想の男性と出会うためにとても大事なことなので、デートをする前に男性のことを知る努力を大切にしましょう。

それが婚活を成功させることにもつながっていきます!

ユーブライドに関する詳しい解説は以下の記事でも書いていますので、併せてご覧頂けますと幸いです。

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介