ユーブライドで婚活!相手との距離を縮めるやり取りのポイントとは?

ユーブライド婚活サイトの中でも高い人気を誇るおすすめのサービスです。

実際にユーブライドを利用してみても、多くの人が利用する理由が分かるくらいたくさんの出会いが見つかるサイトです。

ですが中にはちょっとした勘違いな行動でせっかく出会いのチャンスがあるのに逃してしまっている方も多いようです。

そこで今回は、ユーブライドを利用して婚活を頑張る人に向けて、婚活成功のポイントと重要となる相手とのやり取りのポイントについてご紹介していきます。

ユーブライドで婚活を成功させるポイント!

ユーブライドで婚活を成功させるためにいくつか大切なポイントをここでご紹介します。

このポイントをおさえてサイトを利用するだけでも出会える人やチャンスの数は確実に変わってくるはずです。

1.やり取りしてみたくなるようなプロフィール!

みなさんも同じだと思いますが、最初に気になる人を選ぶ基準はプロフィールの内容ですよね。

プロフィールに書いている内容を参考にして「この人は○○なところが合うかも」「この人とお話してみたいな」と考えるようになるはずです。

 

他の記事でもプロフィールは全て書いてある方がいいとお話しましたが、参考になる情報が多いほどその人のことがより具体的に分かるので興味を持ってもらいやすいのです。

どんな人か全く分からない人に対してメッセージを送る気にはならないですよね?

なのでプロフィールにある項目は全て書いておきましょう!

 

また単に入力するだけでなく、自己PRを好きに書くことができるスペースがありますので、次のような内容を含めて書いてみると相手はよりあなたの事を知れることになるでしょう。

  • どういった人を探しているか
  • どんな人がタイプか
  • このサイトを使って婚活している理由
  • あなたの私生活が分かるような内容
  • あなたの価値観(性格が分かるような内容)

実際、ユーブライドで指定されている項目よりも自己PRの文章を読んでメッセージを送るかどうか考えている人も多いので、書いておきましょう。

また写真を載せていない人が時々いますが、写真があるかないかでもいいねをもらえる数に大きな差がでます。

やはり文章だけではその人がどういう人かを具体的に連想することは難しいですが、顔邪心があればイメージしやすくなるでしょう。

 

「サイトに写真を載せるのは不安」という人は横顔など顔が完全に分かるものでなくてもいいので雰囲気が伝わるような写真は載せておくようにしましょう。

堅苦しいのよりも、普段の自分が現れているようなもの選びましょう。

 

2.会いたい!と思わせるメッセージを送る

相手との距離をグッと縮められるのがメッセージでのやり取りです。

このやり取り次第であなたの印象は決まってしまいますし、そのあとデートの約束までできるかどうかも決まってしまいます。

メッセージのやり取りについてはとても重要なところなので、次のところで詳しくお話しますが、いかに相手から好印象をもってもらえるかが大切なので、文章テクニックや相手がイヤな気持ちにならないようなマナーはやり取りを始める前に身につけておきましょう。

 

相手がやり取りしたいと思うプロフィールとは?

あなたの第一印象を決めるのはプロフィールです。

相手から好印象を持ってもらうためには「この人とやり取りしてみたいな」と興味が湧くようプロフィールをつくる必要があります。

では相手の興味を惹くようなプロフィールとはいったいどのような内容なのか、作成する際のポイントも含めてご紹介していきます。

 

1プロフィール充実度が100%に近いものか

気になる人を探すときにあなたの印象を判断するのはプロフィールです。

ユーブライドで婚活する場合は、必ずプロフィールの項目全てを埋めましょう

ユーブライドの場合はプロフィール充実度という用意された項目のうちどれだけ書かれているかがパーセンテージで分かるようになっています。

 

このパーセンテージが低い人よりも、高い人の方がより人柄が分かり相手からの信頼度が上がるのでマッチングが成立しやすくなります。

かなりたくさんの項目があるので最初は大変に感じるかもしれませんが、時間をかけてでも全て書いておく方が後にいい結果に繋がる可能性が高いです。

婚活サイトの場合はいいねがマッチングしない限り相手とやり取りできないため、できるだけ多くの人からいいねをもらうためにもプロフィールの作成はとても重要になります。

 

2.結婚観の項目がしっかり入力されているか

プロフィールの中でも特に重点をおいて欲しいのが結婚観のところです。

ユーブライドには今すぐにでも結婚したい人もいれば、数年以内に結婚相手を見つけたいと長期的に考えている人もいたりと様々です。

 

お互い結婚は視野にいれていても考えているタイミングが違えば上手くはいかないので、プロフィールの結婚観のところを重要視して選ぶ人も多いのです。

結婚観のところはいつまでに結婚したいか以外にもたくさんの項目がありますので全て埋めるようにしましょう。

また自己PR欄にも結婚に対する考え方や価値観を補足するカタチで書いておくと相手はよりイメージしやすいです。

 

3.自己アピール欄から人柄が伝わるか

プロフィールは選択項目以外にも自己PR欄があります。

選択項目を全て埋めたからといって自己PR欄を書いてない人や一言くらいしか書いてない人がいますが、ユーザーの多くはこの自己PR欄もチェックしています。

自由に書くことができるからこそその人の人柄や印象がより具体的に分かるので、自己PR欄を書いてない人はいいねをもらいにくくなってしまいます。

 

自己PR欄は基本的に何を書いてもいいですが、やはり結婚に対する考え方や相手に求めることなど書いておくと親切です。

「家庭を大切にしてくれるような優しい人がタイプです。」

「○○年以内に結婚を考えられたらと思っているので、同じような気持ちの人が理想です」

といった相手にどういった条件を求めているか書いておくと分かり分かりやすいです。

自分の理想とする人からいいねを押してもらうためにも、どんな人を探しているかがより明確に分か内容を書いておきましょう。

 

メッセージの失敗でチャンスを逃してしまう人が多い!?

婚活していていつも失敗している人で、「いつもやり取りが途中で切れてしまう」「突然返事が来なくなってしまった」という人はいませんか?

実は婚活アプリを使ってもなかなか上手くいかない人は、メールでつまずいてしまっているケースが多いのです。

 

もちろんお互いに相性の合う合わないがあるので、必ずしも上手くいくとは限りません。

ですが、相手からメッセージがこなくなってしまうことが頻繁にある人は、そのメッセージに原因があるかもしれないのです。

ユーブライドの様な婚活系アプリに関わらずですが、大抵の人はメッセージから相手がどんな人かイメージしていきますよね。

相手からメッセージがもらえないということは、内容を読んで不快な気持ちになったり、自分とは合わないと思われてしまったということです。

 

絶対やってはいけないメールの内容とは?

先ほどメッセージが返ってこない原因はやり取りの内容にあるとお話しましたが、では相手が嫌がるようなメッセージとはどんなものなのでしょうか。

ここで絶対に送ってはいけないメールの内容についてNGなポイントをまとめてみました。

 

1.すぐにデートのお誘いをする

マッチング成立したからといって必ずデートができるわけではありません。

嬉しさのあまり最初からデートの話をする人がいますが、印象がよくないのでやめましょう。

メッセージのやり取りはまず相手との距離を縮めるためにお互いを知ることから始めるのが基本です。

 

もしもいきなりどんな人かも分からない人からデートの誘いを受けたらどんな気持ちになりますか?

おそらくみなさん「怖い」とか「チャラい」とか「みんなにそうやって誘ってるのかな」とか悪い印象の方が強くないですか?

顔写真を載せていたとしても、相手のことが分からない状態でちょっとでも不安の原因をつくってしまったらそこで終わりです。

デートのお誘いはある程度お互いのことが解り始めた時に誘うのがベストです。

 

2プライベートをしつこく詮索する内容

相手のことを知ることから始めるのは確かに大切ですが、かといって何でも聞いて言いワケではありません。

人によっては話したくないことや、中を深めてから話したいこともあるはずです。

特にプライベートの事に関しては信頼関係ができてからじゃないと話したくない人や小出しにして話したい人が多いです。

そんなことをおかまいなしに何でも聞いてしまう人は、間違いなく相手から嫌われてしまうので気をつけましょう。

 

3.会ってくれることを前提として話をめ進る内容

会いたい気持ちが先行してか、デートすることを強制するようなメッセージを送る人がいます。

無意識のうちに強制するような文章になってまいがちな人が多いようですが、男女問わず嫌われますので思い当たる節のある人は改善しましょう。

 

4.何度もメッセージを送ってしまう

相手のことを考えず自分のペースでメッセージを送る人がいますが、この行動も相手から連絡がこなくなる典型的な原因です。

特に相手からの返信が遅いとすぐに送ってしまう人がいるのですが、婚活サイトに登録している人の大半は普段働いている人です。

そのためサイトをチェックできる時間が限られている人も少なくありません。

返信が返ってこないからといって焦らず気長に待ってみましょう。

ただしユーブライドの場合はメッセージのやり取りできる期間がやり取り開始から7日間というルールがあります。

そのため待ってばかりいると相手から返信がないままさよならするケースも起こりうるのです。なので相手から返信が来ないまま先に進まないようであれば

 

最初の1通目をつくる際に意識するポイント

ユーブライドのような婚活サイトでのやり取りは最初の1通目がとても重要となります。

1通目の内容によってあなたの印象がほぼ決まってしまうので、メッセージを考える再は次のような点に注意して書くようにしましょう。

1.シンプルで長くなりすぎない文章にする

気になる相手に対して積極的にアピールしたい気持ちは分かりますが、最初からガツガツしているメッセージを送ってしまうと相手は引いてしまいます。

また気づいたらすごく長文を送ってたなんてこともありますが、文章が長過ぎると伝えたいことが分からなかったり、多くの人からメッセージをもらっている人であれば面倒くさくて読んでくれない場合もありせっかくの努力が逆効果になってしまいます。

最初の1通目はシンプルでいいのであなたが分かるような内容を入れて送りましょう。

2.どこを見て興味を持ったかが分かる内容を入れておく

相手にメッセージを送る際は、「どんなところに興味をもったか」「共通するところを感じたか」など興味を持った理由が分かる文章を入れておきましょう。

婚活サイトではテンプレートを用意している人も多いので、しっかり相手のプロフィールを読んでメールしたことが分かる方が好感がもてます。

 

3.相手が返信しやすいような文章にする

返す内容に困ると面倒くさくなって返信する気をなくしてしまうので、相手が返信しやすいような文章をこころがけましょう。

一番使えるのは疑問系の文章でで「どういったお食事がお好きなんですか?」「お休みの日はどういった事をして過ごすことが多いんですか?」など実際にデートした際にも役立つ内容だと尚良しです。

最初のうちは込み入った質問をするよりも、王道な質問をして共通点や相手の興味関心を探る方が距離感を縮めやすいです。

また返信したくなるようなメールをもらう度に、不思議と親近感が湧いてくるものです。

ユーブライドの場合は7日間の中で直接やり取りできるところまで持っていかないといけないので、少ないやり取りの中でどれだけ距離感を縮められるかが大切です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。メッセージのやり取りについて何も気にせず送っていた人の方がもしかすると多いかもしれません。

ですがユーブライドのようにネット上から出会いが始まる場合はプロフィールやメッセージなど文章だけでその人のほとんどを判断することになります。

また顔やどういった人か分からない分、警戒心も強い状態で出会うことになります。

そうした中でいい関係を築いてデートに持って行くまでにはメッセージのやり取りでいかに「この人に会いたい」と思ってもらえるかが大事になります。

 

それほどメッセージのやり取りは重要なポイントなのです。

もしユーブライドで婚活が上手くいってない人や、他のサイトで失敗して婚活に対してネガティブになっている人は、メッセージの内容をもう一度見直してトライしてみてください。